<   2006年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

下ネタの語源ってなんだろう?

まずはややこしい本題↓(またこれか・・・)
http://2next.net/swf/R3_temp.swf?inputStr=%93%8C%95%FB%83X%83y%83%8B%83J%81%5B%83h%0D%0A%90l%8BC%93%8A%95%5B%81I%0D%0A%89%B4%82%CD%81i%8E%84%82%CD%81j%82%C7%82%EA%82%F0%91I%82%DA%82%A4%82%A9%82%C8%81%60%81H

こういうのをやるらしいですね。東方好きな俺は是非やってみますよん。
どれを選ぶかは当日まで秘密。
前の投票ばりに上位五人以内を目指す!

うたわれゲームの予約特典シリアルの打ち込みを今日しました。
と、言うか今日まで忘れてた・・・。一昨日持ち帰ってたのに・・・orz
どうやら、現在1万2500辺りまで予約者が居る模様。特典は四つくらいだったかな?
とりあえず期待。

つーわけで、昨日に続きマンガの感想~。
帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?・・・二巻。前回は結構ほのぼのしていたのに、今回から不穏な空気が・・・。帯にもそれらしき事書いてあったしね・・・。
・・・
・・これ、ホントにきららのマンガか?
でも、今回は匂わすだけ。中身は結局ほのぼの。(買い物する話とかあったしね。)
こういうファンタジックな内容はやっぱり好きだわw


かみさまのいうとおり!第三巻。
毎度の事ながら下ネタ連発の嵐。一ネタにかならずある位のぶっ飛ばしぶり。
正直、最近は載せてもいいのか?と思う位の過激なものもあるし・・・。
・・・
・・まぁ、ドキドキビジュアルマンガって銘打ってるしなぁ。
とりあえず個人的に(あくまで色んな意味で)良かったネタを紹介。
「ゴムはめてると安心なのは温泉もなんだ・・・」(主人公まりあが、ロッカーの鍵をゴム輪っかを腕にはめて入ると聞かされた時)
・・・これはギリギリ、か?

「夜更かし?」
「お なにしてんだ?」
「ししししししてないよー!!」
(最近朝が辛いと言うまりあに対して、心配する友人、なむ(台詞上)と実希代(台詞下)のやりとり)
・・・気づく人は気づく、よなぁ・・・。これもギリギリだw

「大きいからすごいとは限らないんだねー。」
『強い台風じゃなくて良かったわね。』
「でも、まだせいりょくが衰えてないって(ポタポタ・・・)」
『またどこか漏ってるわね。』
(台風の勢力が衰えないと言うニュースを見てのまりあ(普通のカッコ)と友人のくりこ(太いカッコ)のやりとり)
・・・まぁ、これはちょっと受けたw

正直キリが無いなぁ・・・。作者も良くこんなにネタが思いつくよなぁ、ホントに女性なのか・・・?
まぁ、下ネタ好きな俺は良いですがねww
しかし、俺は気づいてなかったがこのマンガ、キャラクター達が二年を二回やっているという事態に陥っています。理由は新キャラを絡ませる為だとか・・・。
まぁ、まだまだ続きそうなので、作者のネタがどこまで続くか期待!

・・・と、今考えたら濱中アイがあったんだから、これぐらいは許容範囲だよなぁ・・・。

で、次は今日買ったマンガ。
野球しようぜ!五巻。
何気に買ってる野球マンガ。今回は日横との対戦途中まで。
今巻でやっと天が心置きなく野球が出来るようになった(今までは野球嫌いの継母に止められてた)ので、序盤より更に成長しているよ・・・。
が、相手の日横も強い、序盤二点のリードを途中で返され、一点差の2-3に。
さて、次巻でどんな逆転劇が待つかね?期待!

バガボンド。23巻。
今回は話はあんま進んでません。又八が小次郎の通訳(?)に→武蔵、何かを悟る(?)まで。
伝七郎は、途中道場の者達が自分と小次郎を入れ替え、代わりに武蔵と決闘させようとしている事に気づき、猛反発。はてはその首謀者を破門に・・・。
一方、今回も又八が小物っぷりを発揮。小次郎を盾に美味しいものをたらふく平らげてます。
が、途中で事の真相に気づき逃げようとするも小次郎の姿は無く・・・。

最近、話のペースが長くなった感がありますが、それでも続きが気になるのは本読みの性でしょうか・・・。はぁ~。
今度ので決闘の頭位は入って欲しい・・・かも。
[PR]

by Horyday | 2006-06-30 01:17 | 漫画・アニメ
2006年 06月 29日

犬派だが、こういう店には行きたい・・・かも。

今年初の夏バテ、食欲が全く無かった翠珀です。
は・・・腹減った・・・。

今日、昼に美味しいラーメン屋を発見(名前忘れたけど・・・)。
しかし、その店は時期が経ったら移動するようなので、できるだけ良く食べに行こうと思ってる次第です。
・・・隣にあるメロンパン屋もよさそうだ・・・。

あー後、何故かメトロイドにハマリ中。ヴァルキリーに手が付かん・・・。

さーて、今週のひぐらし。
祟殺し最終。
序盤、武器が鉈から斧に変わってたのに違和感を感じたが、中盤の圭一、沙都子の切れっぷりは見物・・・。
だけど、最後の最後、圭一が住民が死んだ事に対して壊れるシーンと、圭一の声が収録されたテープのシーンが無かったのが痛い。俺はどう落としてくれるか期待していたのに・・・。
生存者発見→収容されて終わり、じゃあ何か、ね・・・。

今日はマンガを金の都合で三冊だけ購入。(本当は五冊買う気だった。)
f0054345_117406.jpg

左から、帝立第13軍学校歩兵科異常アリ!?、かみさまのいうとおり!!、ねこきっさですね。
今回はレポとかあったので、ねこきっさしか読めてませんので、それだけ感想を。

一応あらすじ。
ねこきっさで働く青葉クゥ(猫人間)は、相方のミルク(喋る猫)や先輩のルーシア(吸血鬼)とクリム(犬人間)と毎日ドタバタ騒ぎ・・・。時には優しく、時には厳しく接する副店長の鬼瓦マヤ(竜人間)と同じく店長で旦那の鬼瓦源十朗(鬼)、馴染み客で親分な山岡大海(骨)をも巻き込んで、今日も騒がしいひと時が始まる・・・。

文で書くと結構まともに見えますが、内容はもうね・・・面白いの一言。
突っ込みどころが多くて全てを語れませんがねw
今回の三巻ではマヤさんと店長の馴れ初めが分かります。店長さんは自分からプロポーズしたようですね。
f0054345_1274514.jpg

ちょっと感動。
まぁ、後は笑いあり、
f0054345_1282617.jpg

スプラッタあり、
f0054345_1284419.jpg

変身ありと、
f0054345_129318.jpg


ま、あんまし変わってな・・・
f0054345_1292178.jpg

突っ込まれました・・・。

あ、あと作者はととねみぎ氏。東方同人界を知ってる人にはお分かりですね?さくSaku亭でお馴染みのあの人です。
絵自体は、まぁ抵抗ある人はあるかもしれませんが、内容は保証します。まぁ、これも人を選ぶだろうけど。

他の二冊も、明日にでもあげようと思います~。




あ、そうそう・・・購入した同人誌、数えてみました。
なんと・・・37冊!
厚さはこれぐらい!
f0054345_1321845.jpg

微妙に見づらいですね、ハイ(^^;
まぁ、今更感はありますが・・・例大祭で頑張った神主さん及び各サークルの皆々様・・・。
(ひっそりと)どーもお疲れ様でした!
[PR]

by Horyday | 2006-06-29 01:34 | 雑記
2006年 06月 28日

まぁ、あれだよ。最近はどこも荒れてるってことで。

声優総入れ替えで騒がしくなっている一部のアニメ業界・・・。でも、そこら辺はもう諦めている翠珀です。
・・・・・・・・・・・つよきす・・・orz←(まだ引きずっている)


ttp://2next.net/swf/R3_temp.swf?inputStr=%82%DC%82%9F%81A%82%C6%82%E8%82%A0%82%A6%82%B8%81B%0D%0A%8BC%82%F0%8E%E6%82%E8%92%BC%82%B5%82%C4%81E%81E%81E%81B

さて、今週のうたわれ。
中盤、小山さんの爽やかボイスが楽しめた回。
前回の戦いで自分に未だに疑問を持つハクオロ。
そこへ、カルラに背中を押されたエルルゥが、ハクオロを慰める。
そして、次の日。皆に内緒でアルルゥ、エルルゥ、ムックルと散歩に向かうハクオロ。
そこで、エルルゥに「私達は家族ですから」と言われ(本当は好きですから、とか言いたかったんだろうなぁ)、そして、無邪気にじゃれ付いてくるアルルゥとムックルにハクオロは全てを吹っ切り、笑顔を取り戻す。
そして、クッチャケッチャとの最終戦へ。
今回は殺陣自体は少なかったが、本編において重要な出来事(ハクオロの正体に関する事)が起きます。そして、突如現れたニウェ王に殺されるクッチャケッチャ王・・・。
終戦後、無事に帰ってくるもニウェの大軍が押し寄せるシーンで終了。
「カッカッカッカッカ・・・」
今回はこの笑いが妙に耳に残ったなぁ。
何回も聞くとギャグみたいだw
今回で、ハクオロの正体がおぼろげに判ります。初見の人は、今回のハクオロをどう思うのでしょうかね?
さて、来週はニウェとの決戦?と思います。
・・・しかし、予告の作画。微妙に変わってるのは、俺の気の所為か・・・?

そして、東方同人最後の紹介。
無駄に長かった・・・。なんで例大祭から一ヶ月経ってやっと最後・・・?
しかも途中にサンクリの同人(紅魔郷)の感想も書いてるし。
まぁ、何はともあれドゾー。

超魔理沙・・・。メルビンガム奇想譚さん新刊。・・・もう、これは画像でどんなのか紹介しますね。ハイッ!
f0054345_1244249.jpg

こんな魔理沙が出迎えてくれる同人誌・・・。
以上!

あ、結構面白かったでスヨ?

こまいぬづくし・・・「アンニュイ赤蛸」さん新刊。霊夢が犬っ娘、通称れいぬ(勝手に命名)になって、魔理沙やらと日々を暮らす内容。れいぬ可愛いよれいぬ。わんk好きな自分にとってはタマラン。
ちなみに、ゲスト(?)で旧作霊夢(変換できない・・・)がでてます。
f0054345_1364129.jpg

こっちも可愛いですねぇ・・・。
そして、こうでもか!と色気を振りまいてくれるれいぬ↓
f0054345_1373654.jpg

オイオイ、これなんて18禁?ww
ま、そんなこんなで飽きる事は無かったです。霊夢好きにオススメ。

ゆゆっこ+・・・「サト@壁画に眠る」さん新刊。幽々子がご飯のために東奔西走。
これ・・・なんとも言えないけど面白い。幽々子もそうだが、微妙に投げやり気味な妖夢や、終始ツッコミ役の藍、かまってちゃんの紫、なんかよくわからん橙も見所。
ほのぼの出来るマンガですよ。
f0054345_1414189.jpg

・・・多分。
個人的オススメです。

ふぃ~。ようやく終わった~。よ~し、今日は遅いからしないけど、明日買った分の同人を撮って載せてみようと思います、あと数も。どん位買ったかなぁ?
[PR]

by Horyday | 2006-06-28 01:43
2006年 06月 26日

ごくごく平凡な。

うおっ、もう一日終わるじゃねーか!バイト無い日は時間過ぎるのはえーな、と思った翠珀です。

今日ゲーマーズから電話が。何だ何だと思ってると・・・。
ゲ「うたわれるものの予約特典関係のシリアル入りカードを・・・」
俺「・・・・・・・・・(ああっ!)」

すっかり忘れていた俺。そう言えば、あれってシリアル貰ってHPで打ち込まなきゃいけないんだったよね。
まぁ、もうすぐねこきっさの三巻が出るので、それに合わせて貰いに行こうかと思います。

今日は特に書くことも無いですね~。
どうせ暇なので、小説を行き当たりばったりに書いたり、VP2をしようと思います。
・・・VP2は全滅しまくりで挫折しそうですがorz

では、明日が今日より楽しい日になるよう・・・ノシ

改めて知ってもらいましょう。質問シリーズ、自己紹介編。
[PR]

by Horyday | 2006-06-26 22:17 | 日記
2006年 06月 26日

あっさり塩味。

酔いもすっかり醒めて今日も元気に一週間過ごしましょうか!の翠珀です。

・・・・・・・・学校行くのメンドイ・・・orz

さて、ひぐらしの祟殺し編を読んだので感想。
出題編の中で一番好きなんだが、それは原作の場合でした・・・。マンガ版はちょっち微妙。まぁ、圭一のKOOL思考が一番濃かったからなぁ祟殺しは。マンガである以上それを全面に出すわけにもいかんしね。(それでも良く出ていたけどね。)
f0054345_142094.jpg

例のシーンです。欝イベント第一回。この後、沙都子は壊れて・・・。
が、それ以上に原作では数が乏しかった表情のせいで印象薄かったこのシーン
f0054345_155942.jpg

圭一が橋から落ちる直前ですね。もうこの顔見てまた欝に・・・確かに、この表情はこのシーンに合ってるかもね・・・。正味、原作やった以上に切なくなったのは俺だけでいい・・・。

とりあえず、個人的マンガ版ひぐらし対比。
鬼隠し≧綿流し>祟殺しかな?
ま、どれも十分に出来は良かったですが。

んで、今週のブララグ・・・最終回だけど。
タケナカ編後編。シェンホア達を連れ、レヴィが進む進む。マンガではどういう風にかましてたか解らなかった、シェンホアのククリ(なのかな?)投げの詳細が解り満足。あ、後フトモモエロイ。
今回も原作再現バッチリな上、レヴィのギャグ顔もあったので非常に満足。まぁ、ヤクを吸うのはさすがに無かったが(それでもロックは「煙草」を吸っていたけどね)そして、アニメオリジナル追加のイブラハの子供(だと思われる)の泣き声にまたもホロリ。・・・今日はこんなのばっかだな、俺。
あ、でも最後が凄いあっさりしてる上、場合によってはタケナカが主役に見えるという罠w

・・・本当、今回で最終回なのが悔やまれる。噂では二期製作作ってるらしいが・・・本当ならマジ期待、メッチャ期待・・・。


・・・おまけ。
今日色々マンガを読んでいたら、こんなの発見。
f0054345_1163795.jpg

は~い、赤枠に注目。
下手すると「超既出」とか言われかねないな・・・。
まぁ、知ってる人いるかもしれませんが、これは「らきすた」という四コママンガです。
これは二巻の最後辺りに載ってた奴なんですが・・・。明らかに、あの曲名ですよねぇ・・・?
確かこれは2005年辺りに出てた気がしますが・・・この作者は東方を知っているのだろうか?
まぁ、コンプエースでも載ってたから、三月精の掲載時期が合ってれば狙った可能性もあるなぁ。
まぁ、何が言いたいかというと。
「東方サイコー」ってことでww

追記・・・。
[PR]

by Horyday | 2006-06-26 01:22 | 雑記
2006年 06月 25日

↓の続き。

しかし、何だかんだとこれを書いていた頃は楽しかった気もするなぁ・・・、と続編どうぞ。

つぢゅき
[PR]

by Horyday | 2006-06-25 02:26 | 東方
2006年 06月 25日

前に書いたものをあげてみる。

前に書いた東方小説です。このログの多さなので気づいている人が少ないかもしれない為、再び載せときます。ただし、文字数の多さの為二回に分けます・・・。
あくまで二次創作物なので、文句があっても程々にお願いします・・・。

また、オリジナルな奴もあるのですが、こっちは三回に分けてある為色々と面倒なので、見たい人は過去ログの五月九日前後のを参照。

ソレデハドゾー
[PR]

by Horyday | 2006-06-25 02:24 | 東方
2006年 06月 25日

酒は呑め呑め呑みつくせぇ~。

VP2,アリーシャが18という事実に今更驚愕の翠珀です・・・そりゃないぜ。

今日は友人と居酒屋へ。美味しく酒と焼き鳥を頂きました↓(絵板よりイメージ画像)
f0054345_17263.jpg

ちなみに、飲んだのは米焼酎(水割り)、カシスオレンジ×2、梅酒ロック、ブルーベリーヨーグルトカクテル・・・だったかと。
おかげで、あんまし酔ってません。意識ははっきりしてますしね。でも、飲酒運転は禁止されているので親に送り迎えをしてもらいましたよん。
後、焼き鳥を沢山。ええもう沢山です。やっぱり焼き鳥は美味いねえ・・・。
俺や友人TとMを差し置いて、カイチョーは一人だけいっぱいいっぱいになってたり。
カ「もう飲めねー!」
M[ワインもいっとくか?」
俺「それええねぇ!」
カ「お前ら死ねぇ!」
皆「(爆笑)」
こんな感じのやり取りがあったような・・・?
ん~、兎にも角にも楽しいひと時であったとさ、と。

んで、ひぐらし綿流し編感想。
実は、この人のマンガは一巻で微妙、と思ってたんですが・・・。この場を借りて言います。

俺が侮ってました。ホントすみません。

いやね、今は手元に無いから画像とか載せれませんけど、例の「くけけけけ」の後の「目」が「くけけけ」のすぐ後でなく、その2ページ後って言うのにおどろいた。初め、「カットされたか?」と思ってたからなおさら。しかも一ページ丸ごとだからねえ、ドキッとしましたよ・・・。
また、ラストの圭一のベッドの下から出て来るのにもびびった。初め印刷ミス?かと思った・・・が、よく見ると・・・ひええ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
でも、上の二つよりも一番怖っ、と思ったのは祭の後の魅音の「詩音に会わなかった?」(二回目)のシーンだったり。
う~し、次は崇殺しだ~。原作やっているとは言え、どうなってるか楽しみですわ。

あ、後「つよきす」のドラマCD聴きました。相変わらずなノリ、皆変わらずで大変満足です。
個人的に麻雀の話とバレンタインとマラソンの話がお気に入りに。
ああ、でもタカヒロ(シナリオ)さんはこれで「つよきす」との関係は終わりなんですね・・・悲しい話です・・・。でも、今頑張っていると言っている新作に大期待です!

ああ、後「つよきす」といえばこんなネタ画像がありましたね・・・。
f0054345_1361476.jpg

分かる奴には分かる、理不尽なラスボスがいるゲームwww
・・・よっぴーはダンダーグよりかはスービエの位置が良いかもしれない・・・海老編みから繰り出される「触手」攻撃・・・凶悪や!(酔っ払っているので無視してくださいね?)
[PR]

by Horyday | 2006-06-25 01:40 | 漫画・アニメ
2006年 06月 24日

おおきいことはいいことだ

VP2で十回ぐらい全滅した翠珀ですorz

さて!ひぐらし三冊買ってきました!
f0054345_111030.jpg

毎度汚い画像でスミマセン・・・。

今は鬼隠しだけ全部見て、後はチラ見。でも、描き手の頑張り具合がとても解る。

とりあえず鬼隠し編の感想。
f0054345_114529.jpg

恐っ!
このコマが一番印象に残っちまったよ・・・。
いくらなんでも頑張りすぎだ、レナw
まぁ、その分読者に恐怖が伝わりやすいんですけどね。俺は正直ビックリした。
しかし、こう見てみるとこの鈴羅木氏は構成と絵が上手いなぁ、と思う。何ていうか・・・俺の性格にピッタリだ。
後、俺は原作やっているんですが、きちんと罪滅ぼし編に繋がる様に上手くぼやかしたりしている部分もあります(と思う、俺は。)・・・確か、注射器は蓋を抜く時「キュポン」何て音はしませんよね?(いきなり何)
また、圭一の錯乱状態が上手に描けているのも上手いと思う。(例えば、圭一が「轢き殺そうとした」車は、きちんとクラクション鳴らしてたし、圭一は道のど真ん中にいた。そのせいで余計な疑心暗鬼を抱くことに。)
ぶっちゃけ、アニメより出来が良いw
・・・さて、恐怖分は本編で十分堪能し、癒し分はカバー裏で十分補給。一冊で二度美味しいとはまさにこの事だねぇ・・・。

他の二冊もチラ見したとは言え、かなり良作臭がしていました。特に綿流し。あれの最後は心臓弱い奴が見たらヤバイだろう。そして、その直ぐ後のページも含めて・・・。

明日は他二冊の感想をば。でも、飲みに行くので多分遅くなるかもです。
・・・さぁ、今からVP2やるか・・・。
[PR]

by Horyday | 2006-06-24 01:32 | 漫画・アニメ
2006年 06月 23日

念願のVP2じゃあ~!

つーわけで、買ってきましたヴァルキリープロファイル2。
今プレイしてますが・・・全然レベル上がらねえ・・・。
まぁ、これは前作にも言えることだから別にいいけど。それに、今チャプター3の初めですが、パーティーレベル平均5でも結構いける程度です。他に買った人はどうなんだろう・・・。
戦闘は思ってたより楽しい。でも、やっぱり前作の方が爽快感があったかもしれないなぁ・・・。
いや、まだ序盤だしこれから満足するかもね。

で、一言。

レザードが良い人になってるよ・・・・。
前作のマッドな奴はどこへ・・・?
でも、これから目覚めるような気がせんでもない、か?

んで、それに伴いつよきすも完全クリアー!ホントにクリアー!
素奈緒は可愛い子でした。色んな意味で。
他の皆も良い味出してました。色んな意味で。
黒よっぴーも大活躍でした。色んな意味で。
んで、正直あのシーンはやばすぎだろ。メチャクチャ悶えたよ・・・。色んな意味で。
まー、復習の意味もかねてPS2版を購入したわけですが、予想以上に釣銭が帰ってくる出来でした。まあ、ここらは個人の判断もありますがね。
最後にある意味最高のセリフも言ってくれましたし、個人的に素奈緒ルートはカニ、エリカと同じくらい気に入りました、と。
う~ん、友人がとっととやれ、と急かす訳だな・・・。

ここから東方の話。
霊夢恐いよう・・・。と言うわけで徒歩二分さんの「紅魔郷」が来たので読みました。
あらすじは・・・本家紅魔郷と似たようなものです。違うのは、彼女らはもう顔見知り、と言うことくらいでしょうか。
霊夢本気モードはとてつもないですねぇ。恐怖すら覚える。・・・あの目で睨んでほしいなぁ(ぉ
しかし、チルノを泣かすとは許せん。でも、泣き顔見せてくれてありがとう(ぉ
さて、霊夢が紅魔館に来た理由はなんでしょうかね?予想・・・。としては、霊夢が紅魔館に霧を止める為に来たのではなく、レミリアが霊夢を紅魔館に来さす為に霧を作り出した・・・なんてね。まぁ、どちらにしろ後編が気になるぜ。早く夏コミこいや~い。

・・・今回の話は魔理沙が良い味をだしてる?
[PR]

by Horyday | 2006-06-23 00:22 | 日記