カテゴリ:玩具( 28 )


2010年 09月 04日

鉄の兄弟

f0054345_18204441.jpg






f0054345_16461620.jpg

指を折っても懲りずにレビューレビュー。
久方ぶりの玩具レビューは最近発売された超合金シリーズからの派生品。
その名も「スーパーロボット超合金」
それが一体なんやねん、っていう人に簡単に説明すれば。SHFとかリボルテックばりに値段を抑えた、アクション重視の超合金シリーズと思ってくれれば分かりやすいかと。
ま、以下詳しい詳細はこちらで。


f0054345_16462732.jpg

という事でご開帳。
今回買ったのは「マジンガーZ」、「グレートマジンガー」、「マジンガーZ 武器セット」どすえ。
見てくださいよこのパーツの数々!色々と写真の撮り甲斐がありそうじゃあ、ねえか!
Zは手パーツのパターンは少なめだけど、グレートは必殺技の関係で多し。
ただ、Zは武器セットがあるので逆にそれらで見栄えをフォロー(なくても十分見栄え良いけど)できるかな。
エフェクトパーツも中々によろしいです、これらは後述。



f0054345_16463788.jpg

という事で立たせる。
立ち方はマジンガーZのEDを意識してたりしてます。
見る人は「おっ」とか思うかも・・・って、そんな人は居るのかなww



f0054345_16571218.jpg

今度はちょっと格好をつけたポーズを取らせる。同じマジンガーだけど、Zはちょっと前屈みに(イメージ的にプロレスラーがタックルをするかのような感じ)、グレートは背筋を伸ばした感じのポーズがそれぞれ似合う印象がある。なんだろうねこの違い。鉄の城 と 勇者 という二の名によるものなのだろうか。
兎にも角にも、個人的には男臭いポーズが出来るZが色々とポージングを付け易くて楽しかったです。

f0054345_1785850.jpg

可動区域の話ですけんど、腕は肩を中心にすると180度。かなりの可動区域があり、邪魔になる要素(これの場合だと、グレートのブレストバーンかなw)が無い限りは様々な腕の取り方が出来ますわね。
脚部分はボチボチと行ったところでしょうか。言うほど可動するわけでもなく、かといって不満があるレベルに可動できない訳でもない。マジンガーなら此れ位かな、と思わせてくれる感じ。
まぁマジンガーが開脚出来たら色んな意味でビビるけどw(とはいえ、ミネルバXとデート出来たりする具合には自由なロボットなんだよなぁ)


f0054345_1703613.jpg

続いて面構え。
他の人のレビューでも書いてたけど、値段の割に塗りが綺麗に行われてるもんだねえとしみじみ。
ちなみに、ホバーパイルダーとブレーンコンドルは実はパーツ別で脱着可能な仕様になってます。けれどそれ自体に変形機能はなく(ほとんど数ミリレベルだから当たり前だけどw)、変形状態のままになってます。
しかし、このパイルダー共、とにかく外れやすい事外れやすいこと。特にグレートは何回取れた事かw
個人差によるのかなぁ、これ。


ちゅう事でここから色んなポーズを撮らせて写真撮影!
f0054345_1711561.jpg

ダブルマジンガーブレード!
マジンガーZとグレートマジンガーにそれぞれ一本ずつ付いていたマジンガーブレードを装備。
元々ブレードはグレートの持ち物の筈なんだけどねwけどうれしい仕様。
けど個人的にマジンガーに剣は似合わない印象。カイザーとかは合うと思ってるんだけどね、なんでだか。


f0054345_17131756.jpg

サンダーブレークブレード!
なんという語呂の悪さw
グレートに付属のサンダーブレークエフェクトパーツに、どうやらブレードの差し込み口っぽい所があったので装着してみたのです。実際にこういう使い方をされてたりしてたのかしら。
これで色々とポージングしたかったんだけど、哀しいかなエフェクトパーツが少しばかり重いのと、そもそも握りてパーツの空きが広くて上手く剣を持てないという仕様から断念。もうちょっと、強く握れる方がいいなぁ。


f0054345_17405026.jpg

そしてマジンガーZといえばジェットスクランダー。
こちらは武器セットに付属。マジンガーと一緒につかない辺りバンダイの陰謀を(ry
グレートはスクランブルダーッシュ!が初めから付属してるから、なんか納得がいかねえw
まぁそれは兎も角装着した上での写真撮影・・・なんだけど、個人的に丸裸状態のが好きだったりする。
なんか、ジェットスクランダーは着けてるとマジンガーが太ったように見えるんだよね。なんでかしら。

f0054345_17452532.jpg

まぁそれでも空飛ぶ姿がカッコイイので色々と写真撮ったんですがね。
一緒にロケットパンチ発射エフェクトパーツも付けて、まるで空中戦をしてる様。
個人的にスクランダーより、エフェクトパーツが良かったかもしれないな~。


f0054345_17522179.jpg

f0054345_1757310.jpg

f0054345_17585478.jpg

こういうエフェクトパーツがあると無いのとでは、見栄えがかなり変わってくるね。
他の玩具でも精力的に付けてほしいなぁと思ったり。
ダブルマジンガーパンチ!はかなり決めれたと思う。これ一番カメラを撮る角度に悩んだ・・・。


f0054345_18135944.jpg

という事でスーパーロボット超合金マジンガー軍団どすた。
最後はブレストファイヤー&ブレストバーンで締めッ。やはりこのポーズが一番強いんですよ、俺の中では。

ある程度コンパクト、値段も手頃、パーツも特に問題はなし(分割商法は人を選ぶだろうけど)
俺としては満足な内容でした。これなら、今後のラインナップも期待できそうですわね。
今後といえば・・・買いたいのは電童とシンケンオー、サンバルカンロボかな。他に未発表のやつもあるだろうし、それがどんなのが出るかでこれの注目具合が変わりそう。

今のとこ最近発表されたマジンカイザーSKALに期待してます。PV見てるとかなりスタイリッシュなマジンガーで、従来の重さが魅力的なマジンガーとは画っしそうな感じですが、多分人を選びそうな気はする。
まぁ注文したので俺は後に引けねえけどな!アニメDVDも付いてくるので、それも合わせて楽しみにしませう。
[PR]

by Horyday | 2010-09-04 18:23 | 玩具
2010年 02月 11日

いつでもどこでもゴルゴムの仕業だトゥア!!

f0054345_19421385.jpg

そんなタイトルと画像で始まる。



f0054345_19294238.jpg

先日二体ともが連日到着した「S.H.F」シリーズの「仮面ライダーBlack」と「仮面ライダーブラックRX」の
二体の動かして見た雑感でも。
SHFシリーズといえばその可動っぷりですが、それに関してはこちらも参照


f0054345_19362151.jpg

f0054345_19411255.jpg

f0054345_19403049.jpg

簡単に前後ろから。
原型と同じようにスマートなプロポーション。肘や肩辺りのスキマからも原作よろしく、人工筋肉がチラホラ見えてたりしてます。
腕・足(脚)は当然として、このシリーズは肩アーマーも腕の動きに合わせて位置を調整できるのが特徴だったり。
前に買った一号らと比べて、胴体の可動部分の違和感が無くなってる印象。
あれから技術的に向上したのか、それとも単にこれらが違和感ないだけなのか。


f0054345_19575598.jpg

こちらはRX。基本構造はブラックと同じなので割愛。
ただ、こちらはトレードマークとも言えるリボルケインが付いてたり、首の可動が悪かったりと、それはそれで個性的な部分もあったりしますが。
f0054345_19592413.jpg

リボルケインでしたかったポーズ。
光の「杖」っていうのだから、こういう佇まいが似合うと思うんだ。元世紀王(RXだと太陽の王子)だし。
普段は武士の様に構えてるから、こういうのはクールに見えてくる不思議。アナザーRXみたい。

f0054345_2027214.jpg

f0054345_20271593.jpg

ちょいとした話ですが、この上の画像だとブラックは左、RXは右側の画像が格好悪く見えて、その逆だと見栄えは良くなってるように見える。
同じポーズなのに、カメラの写し方次第で見栄えが変わるってのは、わかってながらも面白いモンだと撮ってる最中に思う俺なのでしたとさ。
しかしまぁ大胆(大袈裟?)なポーズを撮らせるとホント映える映える。



f0054345_2125519.jpg

ここから下はブラックとRXの変身&必殺技再現コーナーでございます。
可動部分に限界があるとはいえ、ほぼ再現出来る辺り流石と言うべきか
ある意味この記事でのメインコンテンツ。「ここまで出来るんだ!」と思える撮り方に思えてくれたら嬉しいですわ。

つづき
[PR]

by Horyday | 2010-02-11 21:37 | 玩具
2009年 11月 15日

超電磁烏天狗


f0054345_19245052.jpg

ということで先日購入したGX-31V「GX-31V ボルテスV RESPECT FOR VOLT IN BOX」の雑感でも。
箱には取っ手が付いているのが特徴。


f0054345_19271628.jpg

まずは箱の中身ー。
上段はメインのボルトマシン5台に鷹メカが一機。
下段は各種オプションがずらずらと。超電磁シリーズの特徴である武器の多さがそれなりに再現されている様子。


f0054345_19322774.jpg

まずは各種(ボルトマシン(ボルト・クルーザー、ボルト・ボンバー、ボルト・パンザー、ボルト・フリゲート、ボルト・ランダー)からー。
これは全体に言えることなのだけど、各種機体とも何番機と象徴する数字や「VOLTES」と書かれた文字が付けられてます。
これはこのリニューアル版だけの特徴。(あとは全体のカラー周りもだけど)
写真には撮ってないけど、車輪が隠されてたり、パンザーにはアームがちゃんと駆動したりと、細かい部分での仕様は良い感じ、かと。
こう並ぶと、これらがあとで合体すると考えたら、まさに戦隊モノの走りだな~。


ということで合体~

f0054345_19381929.jpg

f0054345_19455549.jpg

f0054345_19475084.jpg


f0054345_19481775.jpg

f0054345_19482878.jpg

ボールテース・ファーーーーイブッ!

f0054345_19493089.jpg

ということで合体完了。
V字ポーズの時、手首が握り手なのは付け替えるのを単に忘れていた・・・ということに。

f0054345_1951567.jpg

ちょいと昔のおもちゃっぽい立ち方に。
いざ合体させるとプロポーションは最高。「これぞロボット!」と思わせる形、というかゴツさ。
とはいえ、やはり肩の形がいかんせん微妙だと思ったりしますけれどもw
ちなみに首はマグネット式で取り付くという面白い仕様。しかし、クルーザーの後ろ半分が邪魔をして殆ど首を動かせれないという悲しい事実がw


f0054345_19535362.jpg

腕部分の稼動範囲。
肘は90度まで、腕全体は360度稼動が可能。
また、肩の下の辺り(ちょっと狭まってる部分)の付け根を軸に、これも360度稼動が可能。

f0054345_19541230.jpg

お次は脚部分。
股は両足とも360度回転可能。
ただし、前後への稼動は大体30~40が限界。膝は肘と同じく90度。
そして足首は横に90度まで倒すことが可能w

f0054345_20235829.jpg

天空ゥゥゥ剣!
ボルテスVの代名詞&キメ技&ロボットアニメ初の必殺剣である天空剣。
超電磁フィールドにより分子結合を破壊することで敵の装甲を切り裂くという設定で、必殺技に相応しい性質を持っていまする。
この天空剣とは別に、胸パーツとして使用出来る天空剣、通称「ジャバラ天空剣」もあります。
f0054345_2028474.jpg


f0054345_20423857.jpg

天空剣、Vの字斬りィィ!
稼動範囲の都合で良いポーズが取れなかった(実際のとこ、脚の付け根は90度曲がるくらいがアニメっぽい動きが出来るんだけどなぁ)ので、カメラワークでフォロー。
手が見えるのはご愛嬌ということで。
Vの字斬りといえば、途中で斬り上げる為に手首を捻る(剣で抉る形になる)んですよね。イタイイタイ。
いやしかしまぁ、稼動範囲とかちょっとションボリーナなとこはありましたけど、やはり五台合体というか、複数による合体というのはええもんですね。
この調子で12月発売のコンバトラーも欲しいトコでござんす。


以下、様々なウェポン使用画像。
個人的にガトリングミサイルのポージングがお気に入り。
f0054345_20224015.jpg

[PR]

by Horyday | 2009-11-15 20:46 | 玩具
2009年 11月 03日

私に良い考えがある


f0054345_2284338.jpg


先日買って来たマスターピース版 コンボイの雑感とかー。
といっても、トランスフォーマー自体は、私は「ビーストウォーズ」世代なので実は初代は余り知らなかったりします。
ただ、トラックに変形、赤と青といった3原色の内2色を使った印象的なカラー、全体的に角ばったボディやマスクタイプのヘッドと
俺の好みど真ん中という事もあって、ビースト以前に姿と名前は鮮明に覚えているという事態に。
まぁ、ビースト自体に初代連中は出て来てる(昏睡状態だけど)んだけどねw

f0054345_22132625.jpg

まずはトラック形態。
写真だけでは判り辛いですけんど、これだけで全長はMAターンエーガンダム(確か20cm辺りかなぁ)よりもデカかったりします。
ていうかこれだけで凄い存在感。

ということで・・・

f0054345_2218221.jpg


トランスフォーーーッム!


f0054345_22215777.jpg

という事でコンボイさん変形完了。
画像のポーズは適当にやってみただけなんだけど、キャラに合わないかしら・・・。
ロボットモードはロボットモードで、大型トラックをスキャンしただけあってゴツイ体型。
胸の厚さといい、脚の太さに加えてタイヤ付きといい、俺心を擽られる。
肩にある煙突もポイントっすね。

f0054345_22275111.jpg

指は五指稼動型。
例えて言うなら、俺が持っているMGターンエーと同じタイプの指関節ですね。
この仕様のお陰で、指一つ少しだけでも位置をずらすだけで、表現の幅が増えるというもの。
彼らはロボットじゃなくて、超生命体だから、こういう仕様は嬉しいモンです。というか金かかってるんだから、コレ位じゃないとなぁw


f0054345_22255068.jpg

f0054345_22262910.jpg

付属品はトランスフォーマーシリーズではお馴染みのマトリックス(これは元々コンボイの体内に入ってました)
そして武器であるレーザーライフル、そしてライバルであるメガトロンが変形したガンモード版メガトロン。
これ、最近復刻版が出ていた漫画「スターゲイト戦役」でもありましたね。漫画の方はメガトロンがメチャクチャ大きかったですけど。
もう一つ、エナジーアックスという武器もあったんですが、それは諸事情により割愛ということで。
マトリクスといえば、このコンボイのマトリクスをビーストのコンボイが継承した(超がつくほど緊急時だったのもあるが)のは印象的だったなぁ。


f0054345_2232214.jpg

陰陽弾をくらえー!
じゃなくて擬似的に二丁拳銃モードとか。
そういや膝関節や脚の付け根の間接とかも結構曲がるもので、良いポージングが取れてたりしてます。


f0054345_2233889.jpg

最後に超合金シリーズ最大(の筈)であるイデオンとツーショッツ。
いやー9000円くらいかかったけど、良い買い物だった気がする。
それにこの位の値段だけあって、変形機構も複雑(ちょいと怖い部分もあるけどw)かつ、変形のし応えがあるものだし。
良いファンアイテムじゃないですかねえ。(完全版として箱付きのヤツが出ているらしいけど、そっちはあえて無視)
[PR]

by Horyday | 2009-11-03 22:38 | 玩具
2009年 09月 27日

汝ら罪なし




f0054345_1631022.jpg

つー事で買ってきました
超合金魂 GX-48 「ビッグオー」

箱はビッグオーのカラーに準えたかのように黒がメイン。
そして箱の横のイラストはOPを髣髴とさせる影絵が。


f0054345_16342286.jpg

f0054345_16384653.jpg

内容物は、まずビッグオー本体。
そして原作でメカデザイナーを務めた、さとうけいいち氏の作成図面やインタビューも収録されたブックレット。
そいでもって腕や手などの差し替えパーツとディスプレイスタンドとそのパーツ。


f0054345_1643527.jpg

差し替え用のハンドパーツと「ミサイルパーティ」用、「キャノンパーティ」用パーツ。
ハンドパーツは握り拳タイプと五指稼動タイプの二種類(それぞれ両手分存在)
ちょいと指が曲がっているが、五指稼動タイプで貫手ポーズを取る事が可能。


f0054345_16473349.jpg

ハンドパーツは思った以上に大きく、威力がありそうに見えてくる。
拳骨部分にあるニードルもイイヨイイヨー。


f0054345_16491796.jpg

開封直後状態。
腕は後日発売されるオプションパーツセット用の為なのかは知らないけど、差し替えパーツとなって別封入。
これを差し込む訳ですけど、入れる時は「ひょっと壊すンじゃないかぁ」と不安になってしまうのが辛いね、こういうのってw
まぁなんとか入れて右の写真のように。
ただ、ミサイルパーティ用のパーツと付け替えてて忘れてたため、暫くは赤い腹となっております。
稼動部は頭(首)、肩、腕の付け根(肘?)、手首、足の付け根、膝、足首と大目。
また、足の付け根と膝は”伸ばす事が可能”で、それにより稼動部を広げる事が可能という仕様。
俺が持ってるイデオンでもありましたが、今回は伸びてる部分が目立たないと、かなり拘ってる印象。

下図比較。左が通常、右が伸ばした状態。違いがお判り頂けるだろうか?(まるみえ風)
f0054345_1725010.jpg



f0054345_1762165.jpg

大きさ的には俺が持っているMG ∀ガンダムとほぼ同じ大きさ。
大体21センチですね。それなりの大きさ。


f0054345_16545411.jpg

まずは各方向からの写真をパシャパシャ。
全体もそうなんですけど、ビッグオーのヘッド部分!
ここの完成度が半端無いです。
下唇といえる部分の膨らみ加減。そういった細部の出来までちゃんと作られてるという細かさ。
小冊子に載ってますけど、さとうけいいち氏がわざわざコレの為に図面を描いたりとかした結果という訳ですわね。
さとう氏の拘りが垣間見える瞬間。


f0054345_1781080.jpg

背部にある穴に爪なりを差し込んで、上を上げる事でコックピットを拝める事が可能。
しかし中には誰も居ず。(まぁさすがに無いか)


ここから原作お馴染みのポーズ取り。
f0054345_1711463.jpg

まずはアークライン。
何が不満かって言うと、やっぱり手。ハンド部分。
五指稼動じゃないと指を伸ばした状態に出来ないのだけど、その五指稼動のヤツも指がまっすぐじゃないからなー。
見た感じ余り映えない、という印象。ヤハリ後日出る追加パーツか・・・。


f0054345_17144413.jpg

クロムバスター。
始めの両手を上げる部分は違うけど、拳を合わせる部分を見るとゼオライマー思い出すな。
っても、あっちは厳密に言うと拳を合わせては無いんだけども。
しかし、拳を合わせる位置、ちょいと上過ぎたかしら。


f0054345_17171257.jpg

ミサイルパーティ&キャノンパーティ。
コチラは、コックピット部分と同じように胸部パーツを引っ張る事で展開可能。
ミサイルは腹部のパーツと取替え。
二枚目は、0距離キャノン&ミサイルパーティをジムCにかましてみました。抱擁抱擁。


f0054345_18133866.jpg

f0054345_18135849.jpg

そしてビッグオーの数々ある装備の中で一番印象的であろうサドンインパクト。
これは、ストライクパイルを摘んで引っ張り、手の部分を押し付ける事で元に戻るという、一連のアクション部分を再現しています。
やっぱビッグオーといえばこれだよね!威力凄すぎて初見は見惚れたのも良い思い出。


全体的に外見の出来も良く、稼動範囲もそれなり(少なくともゴッドマーズより酷いのはそうそう無いと思うけどw)
さとう氏が関わってるだけあって、これは良いファンアイテムじゃないでしょうか。これで1万2千は良い買い物したかなー。
後日出るであろう追加パーツセットも楽しみです。
[PR]

by Horyday | 2009-09-27 18:27 | 玩具
2009年 05月 12日

懺!惨!斬艦刀   の巻

f0054345_2141164.jpg


スーパーロボットα外伝・・・その中盤ステージから仰天する見た目のロボが現れた。
それがスレードゲルミルである。
背中にはドリルの付いたブースター、そして身の丈を遥かに越える剣である「斬艦刀」
実際他にも内蔵兵器はあるのだけど、α外伝時代だとこの二つだけっていう完全男仕様(敵時の射程はフザケルナ、だけどw)で感動したような。
っていうかモーション凄く気にいってた~。


f0054345_21502235.jpg

背中部分。
格好良いとは思うけど、背中のドリルブースターによって空を飛べる訳だが
説明書にある解説を読んでもどうにも納得しかねるというか、結構不思議な移動装置だなぁと思ったり。
ちなみに、このプラモだとドリル部分は二つとも独立して、それなりに稼動が可能。ポーズを取る時に、結構便利。


f0054345_21541470.jpg

f0054345_21543689.jpg

f0054345_21544510.jpg

f0054345_2155361.jpg

ドリルブーストナックル時。
付け替え自体は結構楽なのだけど、動かすときに腕部分の篭手(?)が外れやすいのが難点かな。
後、腕を動作する過程で肩のパーツが落ちる(斬艦刀装備時仕様にするために取り外し式になっている)のも。
しかしいざ装備すると惚れ惚れするね。ドリルドリルといえば最近だとグレンラガンだけど、俺は断然スレゲルかなぁ。
ここら辺は第一印象の差かな。
この武器は飛ばして攻撃するのが主だけど、腕に装備したまま叩きつけたり・・・そういうのを想像してたり。


f0054345_2158719.jpg

f0054345_21583786.jpg

f0054345_21591049.jpg

斬艦刀装備状態。
敢えて写真は元来の装備の仕方に準じてます。肩のパーツとかギリギリ隠してるけど指で持ってるんだぜw
・・・さて、この斬艦刀装備状態。これの一番の難点だけど。
斬艦刀が重い。
コレに尽きます。昨日、写真を撮ろうとして離した瞬間、重みで落ちてバラバラフェスティバルになったのも良い思い出。

という事でマジで重いです。装備状態のやつ、これもギリギリ隠してるけど指で支えてたりしてます・・・。
まぁ普通なら立たせるのが無難ですね。しかしそれでも圧巻・・・。


f0054345_222112.jpg

とまぁスレゲルでしたが、完成すると意外や意外、箱の大きさは大体同じくらいなのに、ターンエーより若干小さい程度だったのに驚き。
身長で勝って良かったね、ニーサン・・・。
とまぁ冗談はともかくとしても、その微妙な大きさが斬艦刀のバカみたいな大きさのインパクトぶりに拍車をかけてる気がしないでもねえですわな。

さーて次はアルト君。マクロスFの主人公じゃねえが鋼鉄の孤狼はどんな具合になるのやら・・・。
[PR]

by Horyday | 2009-05-12 22:05 | 玩具
2009年 05月 03日

輝きの剣

f0054345_2343174.jpg


四季の狂剣とかありますが、ここでのメインは右の「シャイニング・ブレイド」の紹介でも。
公式はこちらで。
隣県にて、四季の狂剣を購入と同時に、これが売ってるのを発見し、興味が湧いたので購入した次第。
これに封入されている、ナイトフレーム(要はフィギュア)は今回のシリーズは各4種。
更にノーマルカラーバージョンとインペリアルナイトカラーバージョンとで別れており、実質8種類となっています。

んで、この箱を見てて騎士タイプのヤツが欲しいなーとヤマを張って適当に二つを購入したんだけど・・・

f0054345_03985.jpg

購入した二つともそれだったっていうwww
見事に片方がカラー違いで揃った不思議。
俺としては、片方騎士、片方がアロー持ちが良かったんだけどなぁw

という事で騎士(ブラインドガーディアン)の紹介です。

間接は球体タイプで、リボルテックのそれに近い感じ。
首、肩、肘、脚の付け根、膝、と中々の配置ぶり。
ただ、結構緩く、ちょっとした衝撃で簡単にポーズが崩れやすい印象?
付属品に盾と剣、そして剣を引っ掛ける鞘の様なモノとハンドパーツが数種類。

f0054345_0422331.jpg

剣を固定する鞘部分は、腕、腿など各所に違和感なく付いている接続穴に入れることで、自分の好きな形で固定する事が可能。
例として、画像の様に背中にしたり、脇に差したり・・・。
俺も、ちょいと遊びを入れて居合いっぽくしておりますw

正直、他のヤツがあると、結構応用を利かせて「ぼくのかんがえたすっごいナイトフレーム」とか出来そうだね。
っていうか公式でそれっぽいのやってるしw
一箱1000円近くってのはサイフに痛いが、機会があればまた買いに行って見たいトコですのう。

f0054345_0571653.jpg

[PR]

by Horyday | 2009-05-03 00:57 | 玩具
2009年 04月 18日

プーピピークポポーガチャガチャもー 「夢コロ」訪問記

199×年。翠珀の腹は謎のダム破壊に襲われた。
取り合えず、本日の記事とは別に独立させておきます、これ。

f0054345_2132696.jpg

そんな状態ながらも今日は先日から気になっていたガチャガチャ専門店「夢コロ」へと参りました。
正面に幽霊が映ってる気がするけど気のせいだよね、見えないよね!
さて、先日の記事だと「コスモス」と勘違いしていたけど、実際「COSMOS」という名前も付いてるんだよね。
多分、そっちの方が印象強く残ってたのかなぁ。コスモスはコスモスでガチャ自販機で有名だったし。

f0054345_21315342.jpg

外にはもう一つ看板があり、それに描かれてるキャラクターはどこかで見たような外見な気もするけど、気にしたら負けなんだと思うんだぜ。


f0054345_21312635.jpg

店内はそんなに広くは無いけど、その中にひしめくのはドコも彼処もガチャガチャ、ガチャガチャ、ガチャガチャ!
流石ガチャガチャ専門店と書いてるだけはあった。
ガチャガチャの内容としては、小さな子供が喜びそうなスライムとかスーパーボールといったオモチャ系、
おっきなお友達が喜びそうな美少女キャラクター物や、ガチャガチャに「レアモノ」と張られてあった世界名作物語とか色々。
とはいえ、基本的に最近のが多いのかしら?某人物が欲しがっていた某作品のは無かった・・・合掌。
イラストレーター的には同じ人の「おねツイ」はあったんだけどなぁ。


f0054345_2131831.jpg

「夢コロ」の最奥には、500円でやれるという大きなお友達向けのイヤーンなガチャガチャががが。
俺がここに来たとき、子供づれの人が居たのだけど、大丈夫なのかなこれwまぁ良いか!
俺もやってみたいけど、別段食指が動くような作品じゃなかったので止めて置く事に。


f0054345_21305018.jpg

他、ガチャガチャに付ける台紙(これを見るに多分エロゲ関係だけかな)を売ってたり・・・

f0054345_21303531.jpg

ガチャガチャで集める事で合体可能になるであろうロボット(合体版)が売られてたり、そういうガラスケースのスペースもありました。
俺、このロボット欲しかったんだけどなぁ、こん時ちょうど良い金を持ってなかったのが悔しい、マジに。
安っぽい感じ(って良いのか微妙だが)が逆にそそられる、こういうの。
アレだなぁ、食玩のデュエルナイツっぽい感じ。こっちのがシャープというか細かい雰囲気だけど。
2000円なので、その内買おうかな。


f0054345_21301980.jpg

という事で、俺がガチャガチャに挑戦したのはブラックジャックのキーホルダーと和のこころすとらっぷ。
しばわんこという単語に胸キュンだったんだよ!一発目に出たのは全6種唯一のネコだったけど(´・ω・`)
他二個はしばわんこが出ましたが、二回目も欲しい物ではなく、三回目にてようやく欲しかったバージョンが。
ブラックジャックは、1回目はBJ&ピノコのキーホルダー。形がハートマークで作られております。
しばわんこと違い、こっちは100円だったので気軽に再チャレンジ。今度はスペシャルバージョン(フルカラー&メインキャラクター総出演)!
なんか得した気分。
しかし俺の心の中には、やはりあの合体ロボが・・・
この店、中身(ガチャガチャ自体)の回転が早かったら、それなりに足を運んでみたいもんだけど、
今回初めてだからなぁ、一体どん位のペースなのやら。
そんなガチャガチャ巡りの一日でしたとさ。
[PR]

by Horyday | 2009-04-18 21:34 | 玩具
2009年 03月 29日

XAN! 見参!

f0054345_2284643.jpg

ということで先日送られてきた「リボルテック XAN-斬-」のレビューでも。
このXAN自体、電撃ホビーマガジン誌上のみで行われた限定商品という事で、結構貴重。
ただ、暫くすれば近場の中古屋にしれっと売られてそうな気もしますがw 他の誌上限定商品売ってたトコあったしなぁ。
ちなみに、画像ではわかりにくいですが箱の中のXANは首が取れかけというかなり危険な状態でしたw


f0054345_2211977.jpg

箱から取り出し後。
外見的に、元々のキングゲイナーとはかなり変わっており、以前から紹介されてた通り、忍者を彷彿させるようなオーバーコートを着込んでおります。
頭のドレッドヘアーも気持ちチョンマゲっぽい。


f0054345_22354455.jpg

足には出っ張りがあり、そこに付属のクナイを三本装着できます。
はじめ「握りの下にある穴」に通すと勘違いした私マーメイ


f0054345_22374924.jpg

付属装備の一つである大刀。
大きさは、XANの大体1.5倍ほどかな?かなり大きいです。
しかしサマになるなーXAN・・・色々ポーズを取らしたけど、取り合えずの2枚。


f0054345_22481836.jpg

付属であるクナイを左手に持たせ、忍者っぽい(?)ポーズ。
膝は二重関節により、元々のキングゲイナーよりかなり曲がり、アクティブなポーズが取れます。
の割りに、腕の関節は構造上かなり曲げにくいっていう(ry


f0054345_22402548.jpg

設定的に多分無いであろう、チェンガン(キングゲイナー付属)との二刀流。
ポーズも結構ありがちなオーバースキル状態!っぽい感じで。


f0054345_22492261.jpg

最後にキングゲイナーと揃い踏み。
XANは外見が忍者っぽいのと、大刀を持ってるのが好印象です。
ただ、間接が微妙に動かしにくいのがマイナスかなぁ。それを抜かせば買って損しない気分。良いモンだぜ。
[PR]

by Horyday | 2009-03-29 22:52 | 玩具
2008年 12月 29日

Time for L-GAIM

f0054345_123235100.jpg

遅ればせながら、HGエルガイムの紹介みたいなのでも。
エルガイム自体は余り観た事ないので入れ込んだ事は書かないと思いますけどw


f0054345_12434661.jpg

f0054345_1243899.jpg

付属装備にバスターランチャー、パワーランチャー、セーバー、シールド、Sマイン、ランドブースター。
手も幾つか付属し、バスターランチャーに付けるグリップと合体したバージョンがあります。
バスターランチャー、パワーランチャーにはそれぞれケーブルを装着する事が可能(とはいえ、長さをちゃんと測らないと面倒だけど)


f0054345_14305383.jpg

セイバー装備状態とパワーランチャー装備状態。
セイバーは手パーツと一緒に付いて、それを嵌め込むので安定性はバツグン。
しかし色は白だったので、わざわざ水性カラーを購入して色付けしますた。
ランチャーはコードをくっつけないといけないので、下手に動かすと簡単に外れるのが難点かしらw


f0054345_14514318.jpg

こちらはバスターランチャー装備状態。パワーランチャーがコード一本だったのに対してこっちは三本なので更につけにくいw
でも機体を遥かに凌駕したそのビッグサイズ(元々はMk-2のらしいが)を扱うってのはロマン臭が非常に漂いますわね。
ランダムスレートはどういう時に展開すれば良いのかわからないので、適当にw

f0054345_1551237.jpg

最後はイデオンと一緒にアリエナイキャノンを撃ってシメ。
どっかで見た気がするけど、バスターランチャーもトンでもない威力らしいが…。


ここからはアクションを適当に撮ったので一挙に掲載
f0054345_15122216.jpg

[PR]

by Horyday | 2008-12-29 15:12 | 玩具