東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 28日

間違いは正すべきである、のかも。

さて、明日は週一で受ける事になった講義か…ねむねむだが頑張ろう。そう意気込んでる翠珀です。

f0054345_17311768.jpg

















そんな中、本日観てきました、アイアンマン。この英語タイトルを見たとき、「アイロンマン」と思わず呟いたのは置いといて。
思った以上に面白かったです。
初めは主人公のトニーがMITを15歳で卒業したり21歳で社長になって兵器開発しまくりって
どんだけやねんwとは少し思ったりしたけど…とはいえ、バットマンのブルースも会長だから特に驚かないし、これは元が漫画だもんね。

冒頭のちょっとした粗筋
東南アジアで最新兵器の試験運用をしにいった帰りにゲリラ軍団に捕まるトニーなんだけど、
そこで最新兵器を開発しろと迫るゲリラに従うフリをして、脱出用のパワードスーツを同じく捕まっていた
インセン教授と共に製作(ミサイルやらの兵器部品、ほぼジャンクから仕上げるから笑えるw)
脱出時、ゲリラにバレるのだけど、インセン教授の決死の時間稼ぎで起動した
パワードスーツ(この時点では”アイアンマン”ではない)で脱出する。
無事に帰国したトニーは、自分が製作したパワードスーツを更に改良すると同時に、ある事を思いつく…。


f0054345_17503287.jpg













そんなアイアンマンですが、この映画では試作型パワードスーツ→マーク2→マーク3と改良されてます。
見た目はまんま人間のそれですけど、内臓武器が掌からのビーム砲、胸からのビーム砲、肩から銃弾を発射と豊富。
スタッフクレジットでは肩にガトリングを付けるような図がありました。あれを本編で観たかったなぁw
後、こいつ単体で飛べるんですね、ジェット噴射で。両掌と両足を駆使するんですが…

f0054345_17523564.jpg














離陸時はこのポーズで飛びます。
見た目のカッコ良さと、離陸時のポーズがなんともアンバランスで他の客の笑いを買ってました。
そんな俺も笑ったクチだったりw

まぁそんなこんなで2時間あったらしいアイアンマンですけど、俺は時間を忘れて見る事ができましたねw
一筋縄ではいかない性格の主人公、トニー。
それを影から支える秘書のペッパー等々の魅力的な人物とアイアンマンのアクションがカッコイイですわ。
そいで、自分の信念のまま兵器を開発していたのに、ゲリラに拉致された折、それに疑問を感じたトニーの苦悩も見物かと…。

さて、ラストを観るにアレぁ次回もあるのか、それとも実際の設定に伴ったファンサービスなのか…。
俺としては次回もあったら是非、観たいかもw


ひだまりスケッチ×365 13話目の感想を書いてます。興味のある方はコチラからどーぞ。


・・・・・・・・・

本日のネタ
360「インフィニット アンディスカバリー」のディスクをハサミで切る者が現れる ほか
エスコン6といい、マクロスFといい、何で売って金に還元しないんだろうw

>セブンスドラゴン
うめ先生なにしてはるんですか。
世界樹のスタッフさんかー。これはファンによっちゃ期待作になるかもしれないんじゃないか。


TMAが「アイドルマスター」のパロディAVを製作中のようだ
美希が出てないのなら別にオッケー…と思いたいけど…やよいwww
もうTMAだし”やおい”で良いよ。鳴き声は「グィッキー」で。


週末恒例壁紙スレその1
週末恒例壁紙スレその2
気持ち、ひだまりスケッチが多いようで嬉しい事です。パンツ効果かストパンも結構あるなぁw


任天堂DS、年内に新型機 カメラ・音楽再生機能追加
大体の機能は間に合ってるから要らないかなぁ。
カメラといやぁ・・そういやGBカラーにカメラを付けたソフトとか有ったのを思い出したわw


マリオカートにありがちなこと
レースより風船割りバトルの方が燃え上がる。
そして微妙に当たる緑甲羅の命中率のよさ。


「攻撃力が非常に高い武器」と聞いて思い出すモノ

咎人の剣とチキンナイフ。


長門「天才…それは神でも宇宙人でもない。…人間」
久しぶりに見た、ナゾナゾ(?)スレ。
こういうの好きだわー。殆どわかんねーけどw


シュールな画 像
シュールというか、笑えるだなぁ。
色々とぶっ飛んでるよw


安価で国家を女体化しちゃうぞ
何か好きだなーこの絵。
でも個人的に中国とドイツを見たかった。


変態仮面は縞パンだとどうなるんだ?
ZOとかJとかはどうなるんだwこれも同種かよw


・・・・・・・

本日の購入物
ジャイアントロボ地球の燃え尽きる日 4 (4) (チャンピオンREDコミックス)
横山 光輝 / / 秋田書店




f0054345_224968.jpg

(効果:食べた者がウソをつけなくなる位、美味しいと評判のカツ丼でウソを見破る。
といっても、ウソを通した場合所長の手錠で体がバラバラカーニバルになっちゃうゾ!)

ようやく4巻まで追いついたー。そしてウワサの大塚式ウソ発見器を拝見。
史進の妙なタメが長いのもあったんだけど、こうやって「どーん」と出されると思わず笑ってしまうわいw
ちなみにカツ丼の上に居るのは、所謂「漫画の演出的なイメージ」ではなく、術中なのである意味現実のモノです。

…まぁ、これも十分面白かったが、この巻でサリーちゃんの生身が出てきたのにもっと驚いた。
2巻の時点でアルベルトに支持されてたロボに変わったのかと思ってたしなぁ。ありゃ只の作りモンだったのか。

それと、地味に話題に出てきたショウタロウ・・・まさか、彼も後々出たりしないだろうなぁ。鉄人と共に…w


スパロボ、現在21話辺り。
カシマルとケジナン、途中乱入のシンシアによるオーバーマン部隊、そしてティンプによるWM部隊。
WM部隊はまぁ良いんだ。問題はオーバーマン部隊。
オーバーマンには機体ごとにオーバースキルというのが設定されてまして、
カシマルは気力130になると運動性能アップ+毎ターンに集中、必中、ひらめき、覚醒がかかるという鬼畜ぶり。
更にフォトンマットによる軽減バリアもあるから始末に負えない…。
しかもキングゲイナーを執拗に狙ってくるという、AIの性質を忘れていた所為で詰んでしまうという失態に。
という事でやり直しです。…まぁ今度はティンプ無視でさっさとカシマルをアボンさせれば大丈夫かなぁ。
ティンプ、サンドシップだと空中で隣接してると攻撃が当たらないという欠点が直ってなくて笑ったw

キャラは結構平均的に育ててます。
ガンダム勢も∀を筆頭にマーク2、百式、インパルスを。
流石ガンダム勢というべきか、微妙に火力に不安があるやうな…?
[PR]

by Horyday | 2008-09-28 23:21 | 雑記


<< これで俺も200万円ブロガー      そして1期の1話に戻す~ >>