東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 25日

理由なんて些細なもの。

漫画を買いに行って、新しく欲しい漫画が出て気ました。
腹は減ってたけど、我慢して遠くまで買いに行ったオレ乙。
という事で翠珀です。
何で、近所の本屋に置いてなくて、遠くにある本屋に売ってるのかと…ブツブツ。
ま、そういうコトで、面白そうな漫画を見つけました。3巻目が出てる様なので、結構今更ですけどね。
詳細は後ほど。

日曜は絶望先生とペルソナの日。
俗・絶望先生…すんません、肝心の内容よりタイトルコールでチラッと見えた「ぱにぽに二期確定!?」が気になるんですけどw

・ペルソナ…周囲の評価だと緑でメガネは不評のようです。俺は好きなのに。
後、弟の可愛さが非常に爆発してるんだけど、俺だけかねそう思ってるのw




拍手コメ感謝御礼コーナー
ムダヅモが新シリーズやってました。ありのまま起こった事を話すぜ!
>「ジュンイチローが生きてたと思ったら記憶喪失になっていた」
>何を言ってるのか分からないと思うだろうが俺も何が起こったか分からなかった
>某テニヌに近い空気を感じたぜ。単行本マダー

マジですか!
って、調べると2月8日に発売された例の雑誌に載ってるようですね…。
取り合えずマイナーな本かも知れないので、デカイ本屋で立ち読みしようかと思います。
これは興味がある。メチャクチャだしw
確かに煽り文がテニプリっぽいトコもありますね~。
後、単行本が発売されるとなると、下手すると別の漫画に短編として載る可能性もあるかも知れませんなぁ。



謎のネタX
30代が話題に出るとなぜか盛り上がるなつかしの話題ランキング
スライムって俺がガキん時もあったけど、そういやコレも結構前なんだよなぁ。

「北海道『まりもっこり』の様なキャラを秋田でも作りたい」 → 「きりちんぽ」誕生! エロカワイイと好評
エロカワイイっていうかセクハラだとこれwww

ストIVは「最近の格ゲーはシステムが複雑でよくわからない…」という人にオススメな格ゲーになるらしい
システム自体は結構シンプルになってる臭いね、動画を観る限り。
でも、これでプレイする人が増えるのかねえw

微妙にいやなドラえもん
5頭身より8頭身のドラえもんが逆にムカつきそうだ。
ていうか正直このスレで書かれている事柄全部が嫌だw

あきらめるな
これは…喜んで良いのか悪いのか・・・!

スクウェアに警告を受けた 「非公式クロノトリガー」に新映像登場?
嘘!あれって警告を受けてからずっと凍結してたと思ってたのに…大丈夫なのかw

見た事を激しく後悔したアニメ
三期…。もうやめようw
同時期のゼノグラはアイマスにハマる前だったから普通に観れてた。美希が居ないのはシャクだったがw

あの64の名作「ゴールデンアイ」がXboxに再登場
これは是非したい。
もう昔の事だから余り覚えてないけど、かなり好きだった。

東方でインスパイヤ発覚wwwwwwwwww
東方を同人だと理解してないアホな>>1が居るスレはここですか?
霊異伝でライディーンの曲を引用してるというのに。
封魔録でFF6の曲を引用してる奴があるというのに。
ていうか永のシンデレラケージ・・・。

細かすぎてあまり共感されない「こんなゲームが好き」っていうのある?
与ダメージが高いゲームとか。爽快感があって良いよね。
後はHPが結構多い奴。何か嬉しい気分になる。

内村プロデュース復活(ニコニコ動画)
俺歓喜。
出来れば、大喜利みたいなのとダルマさんがころんだをしてほしいw



今日の購入物。
未来日記 5 (5) (角川コミックス・エース 129-9)
えすの サカエ / / 角川書店





謎の彼女X 1 (1) (アフタヌーンKC)
植芝 理一 / / 講談社




未来日記と、謎の彼女Xを購入。
未来日記はまだ読んでません。ちょいと謎の彼女Xが気になったので。そっちを先に読んでます。
謎の彼女X・・・は題名の所為もあるけど非常に前から気になってた漫画です。
で、今日。本屋に行って最近出たらしい三巻を見たんですが、表紙の美琴(謎の彼女)のワンピース姿に胸キュンしてしまい
気づいたら一巻を買った次第。
結構キャラとか設定が良い具合なので、これは後日紹介記事でも書こうかな。
ま、何かの拍子に漫画を買うのは良くある事だねぇ。
う~ん、最近の俺には、こういう恋愛ラブコメが癒される…。



FF6
魔封壁をクリアし、現在は帝国と和解をしてアルブルグの港に行くトコ。
魔封壁の洞窟はザコが中々ウザい上にエンカウント率が高かったから結構疲れた…まぁそれなりに鍛えられたけど。
取り合えず、今後の事を考えて回復魔法と冷属性魔法を覚えさせないとなぁ。




よーし、明日はムダヅモとテニプリを見に本屋に行くべかー。
そして、謎の彼女Xも続きを探さないと…。



かにしのプレイ日記みたいなの。
前回はかなり怒涛の展開でしたが、今回は果たして。



前回までのあらすじ

邑那にフられましたorz




f0054345_23201327.jpg

前回、邑那にフられ元気をなくした司。
そこに高松姉妹が尋ねてきて、ある絵を見せる。
それは、司と邑那が嘘偽りなく楽しそうに踊っている…あの時のフォークダンスの絵だった。
司はこれを見て、彼女ともう一回だけ話してみようと決心する。


f0054345_23223645.jpg

しかし、邑那はあの日から司を拒絶するようになり寄る島も無い状態だった。
そこで、美綺、暁先生、奏に強力を要請し、ある計画を企てるのだった。


f0054345_2324254.jpg

それはまず、邑那をデウスガーデンにどうにか連れて行かせる事。
そして、燕玲もデウスガーデンに呼び出す事だった。


f0054345_23265357.jpg

司の立てた作戦とは、燕玲を呼び出し彼女から本音を引き出させ、それをデウスガーデンの別所に居る邑那にコッソリ携帯電話を通じて聞かせるものだった。
見事、燕玲は本音らしき事を言い、この後でやってきた邑那にも驚く素振りすら見せずにアッサリ彼女を切り捨てる口振りを見せる。

どうでも良いけど、邑那が処女だったという事実にかなり驚いた俺ガイル。
普通なら事後でもおかしくない状況だからなぁ。


f0054345_23295436.jpg

燕玲が去り、邑那が泣き止んだ頃。

f0054345_233127.jpg

司と二人きりの観覧車の中、邑那は自分がされてきた事を話す。
それは、以前彼女が話題にした「センベル・アウグストゥス」の生態と似通ったものを司はココで理解する。

f0054345_23325825.jpg

邑那はそんな自分を卑下する。だが、司が好きになったのは今の邑那なのだ。
臆面も無く「可愛いよ」と司は言ってあげ、この前のお別れの返事として「分かれる気は無い」と彼女にキスという形で誠意を見せるのだった。


f0054345_2336046.jpg

それから、邑那はいつも通りの彼女に戻り、美綺を初めとした皆の事を名前で呼ぶようになる。

f0054345_23383274.jpg

そしてクリスマスパーティー。
今回はいつもと雰囲気が違った、と感想を貰った邑那。
それは、彼女が幸せになっているという証なのかもしれないんだぜ。

f0054345_23395670.jpg

クリスマスといえばパーティー。
パーティーといえば、プレゼント。
プレゼントといえば?私だ~!(ひだラジ風に)
…とまぁ兎も角。
実はこれの前に面会日があったのだが(メンドウなので割愛)、燕玲が尋ねてきた際、どうやら源八郎の身体はもう限界らしいという。
なので、彼女の元に現れる予定だった検査官が来ないのだとか。
つまり…。

f0054345_23413858.jpg

この後、司が美味しく頂きました。



f0054345_2342155.jpg

そして美綺にはバレバレでした。

f0054345_23423148.jpg

そして奏はダメダメでしたw

f0054345_2343367.jpg

ちなみに年末年始、半日かけてお盛んなおふた方。
「姫はじめ」と称してまたしてますしね、この後w

f0054345_23434737.jpg

そして美綺にはやっぱりバレバレでしたとさ。




という事で今回はここまで。
個人的に燕玲の冷酷っぷりに怖気が走ったねw
…彼女、実際は本当に悪い人なのか疑わしいと思う時がある。
さて、後2回程で邑那編も終わりか…がんばるぞー!
[PR]

by Horyday | 2008-02-25 00:07 | 雑記


<< 現代っ子ですから…      人の環 >>