2008年 02月 07日

光陰矢のごとし

とは良く言った毎日になってる気がしない翠珀。
最近、一日が終わるのが早く感じるわぁ。これが歳か…。

まぁそれは兎も角。「遥かに仰ぎ、麗しの」の栖香ルートが終了しました。
ラストの、栖香の両親と会うシーンは好きだったのだが、改めてプレイすると、やっぱり好きだなw
へへ・・・俺って単純…だ・・・ぜ・・・。
続いては栖香のお姉ちゃんである美綺を攻略だッ!
ここからが俺にとって未知のルート(以前はここで止まってた)だ・・・どんなのかなー。

最近は、某氏も始めてくれたようで、宣伝目的込みのプレイ日記をやってて良かったと、ちょいと満足気でございます。
かにしのはもっと評価されるべき。特に殿子。

くされ日記さんのTOP絵が卑怯すぎな件。ちひゃー可愛いじゃ・・・ないか・・・!
これはアイマス好きとか興味あるとか関係無しに見てくれと言いたい。めちゃ和む…。



拍手コメント感謝御礼コーナー。
>イカ娘は買っとけ ギャグまんがだがなかなかにシュール チャンピオン連載中だぞ
作者のサイトに行ったんですけど、キャラ紹介の真ん中下段の子。
どっかで見たタイトルだと思ったら、ボロクソに評価されてた漫画じゃないか!
この人、連載持ってたんだね…。ちょいと同情込みで買っても良いかもしれない。
後、絵が可愛いし。ていうか、キャラ紹介下段右の人は出ないのかしら。
バレンタインイラストで思わずズキューンしたんだけど…。
しかし危なかった。もし単行本が発売されてたら、俺は気づかぬ内に410円が財布から消えていただろう。
それほど、俺はこの画風を気に入ってしまったのだ…!
取り合えずイカ娘くぁいいね。上に書いた同情云々抜きで買うかもです。
だって、ブログでアイマスのやよい書いてたんですもん!やよい好きな人に悪い奴ぁいねえ!

>ぼぼぼぼぼくもいっしょににゃんにゃんしたいです><;;;;;;; 最近忙しくてプレイしてないわぁ
>ところでトップ画像ってなんのこと?

オッケー、じゃあ俺とにゃんにゃんしようかw
…まぁそれは兎も角。そんなに急がなくても、ボチボチプレイしてくれりゃあ良い事なのさ。
そのプレイするとき、攻略するキャラに愛を注げば万事オッケー!
ちなみに、トップ画像に関してはこれの事ねw
東方知らなかったらゴメンよ。
前々からムカつくAA(でもそこまで憎めない)だったから面白半分に期間限定で載せてたのよ~。

>なんとなく、ほんとなんとなくなんだけど、東方の音源をMidi版でやってみたんだ・・・
>ちょっと前はあんまり好みじゃなかったんだけど今聞いたらすっげーいいの やっばい、Wave音源とは
>また違ったふいんき(←なぜかry)かもしだしてんの これはやっばいわぁ

その気持ちは良く解るよ~。俺も東方を始めた頃はMIDI音源の本質に気づいて無かったからね。
妙な音だなぁと思ってた時期が、俺にもありました。
が、これを聞いて印象が一気に変わった。MIDIやべえ、めちゃヤベえ。
一部でMIDI音源欲しいと言ってた人達の気持ちがわかったもんさ…。
俺のPCではここまで綺麗に再生されないけど、この音でプレイできたらテンション滅茶苦茶上がるかもしれんネw

>>儚月抄単行本情報キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━ヨ!!!!
>>そーす http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20080206#p3

先に個別で紹介したけど、こちらでも。
情報提供ありがとうございました~だぜ!まだ立ち読みで1話しか見て無いからどうなってるか楽しみなのだわ。



ここで「ネタ」ばらし(丸見え風)
元亡国の姫巫女に特攻かける
邪竜大勝利!よく頑張った・・・。

【神ゲー】マリオカートWii 4月10日発売・5800円決定!!
Wiiは持って無いけど5800円という響きに、非常に魅力的な何かを感じる。
しかしグラだグラだとウザったいのう。

人気声優が「おにいちゃん」と1200回も語りかける「妄想ボイスCD」が異例のヒット
桑島さん頑張るのう…。あの人、結構嫌々してそうだw

チョキにパーで勝つ方法
コメはあれだが素直に感動した。

やるおが高校球児になるようです 
味方校の顔ぶれがトンでもないなー。
相手もトンでもない(特にキャッチャー)けどなw

今日なんの日か知ってる・・?
他の連中みんなノリが良すぎだろwww

なんか来期のアニメでもう盛り上がってるみたいだけど
ひだまりスケッチ365が夏になったという…のは以前から知ってたが、正直観る予定がマクロス位しか無くなったという。
後はRDとか?

野菜を武器にして戦ったらどれが一番強いの?
スイカ・・・というお告げが天から降臨した。

【理想像】を実写っぽく安価で描くよ
なるみが偉い可愛いなぁオイ。

「キャビア」「フォアグラ」「カラスミ」…正直、美味しさがわからない高級食材ランキング
キャビアを食うくらいならイクラがまだマシだぜ。
というか、こういう珍味系は余り食べる気が起きねえなぁw

韓国人留学生がホームステイ先の白人家庭で6歳の女児と4歳の男児をレイプ …アメリカ
女の子なら兎も角(とはいえ年齢的に十分ダメだが)4歳の男の子までレイプとは、どないな精神構造をしてるんだ。
気が狂ったとしか思えんぞ。

【スマブラX】バンパーが高性能すぎる件について(ニコニコ動画)
パターン入った!
ていうか、星の戦士も曲として入ってるとかどんだけよ…(かなり好きな曲だったりする)



以前、バイオショックに定評のあったテクテクさんがコールオブデューティー(CoD)の
プレイ動画を2つほど上げてたので観てたんですが、やっぱ凄く上手いよなぁと惚れ惚れ。
というか、ギャグセンスも最高だしね、死んだら夢オチ→アメリカの最先端シミュレートオチ→
手榴弾で死亡EDという外国のギャルゲオチとレベルアップしててかなり笑ったw
いやぁ、この人はFPSの腕もギャグセンスでも敵わんなぁとしみじみ。
俺もこういうのを書いてる身としては、彼のように面白い事を幾つか書きたいモンです。


儚月抄も発売日が決まったんだから、香霖堂も早く発売日決まっておくれよ…と心から願っております。


明日はちょっと大変だ~。明後日は別の意味で大変だ~。
取り合えず明日がまず問題だな。取り合えず毒ギョーザをメインにレポート書くかな…。
まぁ明日は1時からだし、有る程度は余裕がある・・・かな?




さて、「かにしの」プレイ日記ですが、初めの方に書いた通り栖香ルートは今回を持って終了したぜ。
…実は、まだ2話残ってて一気に終わらせたのは内緒だ。まぁ短かったからw
さて、一体どういう結末になったことでしょう?



詳しく内容を知りたい子はアマゾンなりで注文すると良いんだぜ!
もしくは近所のPC屋にレッツゴー!


前回までのあらすじ。
恋色マスタースパーク(司の局部的な意味で)
…ゴホン。

さて今回は。
f0054345_2236355.jpg

栖香がお見合いを受ける、クリスマス当日。
司は奏と共に栖香(奏の場合は暁先生メインだがw)を追いかける。
司には、彼女がお見合いを断る確信がある・・・「はず」なのだが、どこか不安を隠しきれないでいた。
場所はクララサーカス。ちなみに情報提供者は正臣君。

f0054345_22383631.jpg

実は、何気にここに来るまでに車のスピードを抑えていたフシ(司たちはバスで向かっていた為)があったのだが…。
どうやら、早々に気づいてたらしい。さすがというかw

f0054345_22403912.jpg

栖香が暁先生の下を離れた後、暁先生は司達と合流する。
奏ちょいくらキツい事を言っているが、まぁいつもの事でございますよw
もしかすると、ちょっとは妬いていたのかも。

f0054345_22425155.jpg

そして、お見合いが始まり…少しの沈黙の後、栖香は何かを相手に言う。
相手の反応や栖香の態度を見て、司は確信した。
栖香は、お見合い相手を選んだのだと。

f0054345_22442821.jpg

しかもご丁寧に退院届けまで出されていたという。
司は躊躇無くそれを破り、栖香を連れ戻すため彼女を追いかける。
一旦火の付いた彼はもう止まらない!

f0054345_22453657.jpg

同じく正臣君の連絡で追いかけてきた(色々と突っ込むべき店があるが)美綺と合流し、
原付で栖香の乗る車を追う。
そして…車は意外なトコで止まる。

f0054345_22482027.jpg

そこは紫陽花公園だった。
車から降りた栖香を司と美綺は追いかける。
公園内で待っていた栖香は、司達に「明らかに嘘だと丸判り」な言葉をぶつける。
…ちなみに、美綺は相沢の一家と団欒しているところを、栖香が見ていたのを知っていたらしい。
が、栖香の意思を尊重して声をかけれなかったのだとか。
…なんとまぁ、出来たお姉ちゃんだよ。

f0054345_22513588.jpg

後、ココの会話で、美綺は司と栖香がヤっちゃったのを初めて知る。
ていうか「やっと」ってオイw

f0054345_22531946.jpg

どうにも埒があかないので、司はとっさに思いついた嘘で栖香をてんてこ舞いにする作戦へ。
見事、周囲の事情を余り知らない栖香は引っ掛かる。
しかし、ダシにされた暁先生カワイソスw
てーか、智代美と高藤陀の仲を知らなかった栖香も凄い。

f0054345_22552035.jpg

ようやく嘘の皮を剥いだ栖香。
ここでハッピーエンドかと思いきや…。

f0054345_22563321.jpg

どうやら、何だかんだで彼女は両親に恩義を感じているようで、どうしても桜屋敷だけは残したい、
それで両親を救いたいという気持ちが、彼女をお見合い相手に選ぶまで気持ちを押し上げたのだ。
本当だったら、栖香は司とは一緒に居たかった。
その気持ちを司に、そして桜屋敷が父によって潰されるという事実を知らなかった美綺にぶつける。
当然、今の今まで知らなかった美綺は驚愕する訳で。

f0054345_2302957.jpg

そして、意を決した栖香は「さよなら」と二人の下を去るのだった…。

ここまで13話。そして最終回14話とエピローグもあわせてレッツゴー。

f0054345_2325424.jpg

何でこんな事になってしまったのか。
そう考える司は、怒りの矛先を栖香の両親に向け…ここである事に気づく。
栖香達の両親はお見合いの時、かなり暗そうな雰囲気をしていた事に。
ちなみに、暁先生から貰った退院届にサインが書かれているという記述があるのだが
地味にそこで複線があったり。


f0054345_2363418.jpg

真実を確かめる為に、栖香とそして彼女の家族が居る桜屋敷へと向かう司。
美綺も、桜屋敷に関する一連の事を止める為に父親の下へ。

f0054345_2310387.jpg

美綺が全てやってくれました。
…という事で、準備良く待っていてくれた正臣くん。

f0054345_23113396.jpg

正臣君は司を両親の元へ案内してくれるのだが、途中まるで司を試すかのような質問をする。
しかし、まずは司にとって大切なのは「栖香と両親の関係は本当に大丈夫じゃないのか?」という事。
彼は、今日の仁礼夫妻の姿を見て、栖香の夫妻に対する言葉に引っ掛かりを覚えていたのだ。
ちなみに、司は正臣くんの「もし~」という問いに「人間のクズだ」と答えていたり。

f0054345_23163626.jpg

そして仁礼夫妻と対面。
そこで母親である千鶴子さんから飛び出してきたのは、今までの栖香から聞かれてきた説明とは全く印象の違う台詞だった。

f0054345_2319532.jpg

司は、今までに栖香から聞かされた事を夫妻に話し、確認を取る。
そして彼は確信した。夫妻は娘思いの方で、仁礼親子は今まで誤解しあっていたという事に。
この親にしてこの子ありというべきか、どちらとも意地っ張りな性格が今の状況を作りだしたのだ。

f0054345_23241321.jpg

有る程度の話が終わり、司と栖香が好き合っているという事を知った夫妻は
「大事な娘の為に結婚式を挙げたい」というが、彼らにはそれをする余裕すらも無いのだ。
ここの会話はシンプルなモンだが、ズンと来る何かがあると思うんだ。

f0054345_23264481.jpg

夫妻は栖香の見合い相手に、今回の件を断るよう連絡を入れると決断。
彼らが一番望むのは娘の幸せだからだ。
そして、その幸せの元となるであろう男性は栖香の元へ向かい、彼女を抱きとめる。

f0054345_23291681.jpg

夫妻ともようやく誤解が解け…

f0054345_23311856.jpg

桜屋敷の件も意外な形で解決し、今度こそハッピーエンド!
(美綺の父ちゃん、ホントに良い人だなw)

そしてエピローグへ。

何だかんだで今回の外出日の件が騒ぎになったのだが、栖香の父のお陰でどうにか事無きを得た二人。

f0054345_23322614.jpg

少し前に栖香が奏に頼んでいた料理の特訓については、これも含まれていたのかね。
なんと言う複線回収。

f0054345_23341379.jpg

温室の主である邑那は突如姿を消したと思ったら、暫くしてメディアに姿を現すようになる。
どうやら、彼女は大分有名なトコのお嬢様だったらしい。
そいう訳で、今後の温室は友人である通販さんが引き継ぐ模様。
去る前に彼女が司達にくれた花の種。これは一体なんじゃろう?

f0054345_23362149.jpg

そして、退院した分校の一部生徒と司と同じく学院を辞めた暁先生等を含めた
お花見パーティが今開催されようとしていた。
…婚約してるなぁw

f0054345_23374373.jpg

意外な形で栖香との約束が叶ったそんな今日。
彼らは来年も同じ桜を見ようと約束を交わすのでした。




…という事で、ラストもシンプルに終了でございます。
栖香は意地っ張りな性格が見事にギャグとして働くという非常に微笑ましいキャラでしたねえw
やはり尻穴奴隷は一番ショックが大きかった…。
終盤の栖香パパママの姿は見ていて眩しかったね、余りに良い人過ぎて涙目だぜ俺w

ま、そういう訳でお次は栖香のお姉ちゃんである美綺を攻略していこうかと。
ここで一旦俺のプレイが止まったからねぇー、美綺クリアー、そして邑那ルート、最後に…だな。
まだまだ、俺のプレイ日記は続くんじゃよ。
毎回見てる方はお楽しみに、そうでない方も、いづれかは興味を持って欲しいですねw
[PR]

by Horyday | 2008-02-07 00:16 | 雑記


<< 軽くても重い      取り合えずフライング情報記事 >>