東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 06日

音楽に泣けッ。

f0054345_22554573.jpg

何か妙な罪状が…しかもあながち間違って無いよ。

ニコニコにあるスマブラXのBGM集が反則過ぎだと思う翠珀です。
まさか…マルク戦の出来があすこまでとはなぁ。
スパデラを結構プレイした身だけに、感慨深いモンがあるよ。
そういや、凱旋のテーマも入ってたな。あれも良い感じ。


火曜日はバンブーの日。
バンブーブレード…取り合えず小西に関してフォローして欲しかった…。
そりゃあ、漫画を見てて「こいつ悪いやっちゃなー」とは思ったけど、小西にも事情があったんだよね…。
今後の展開に期待したいトコ(何か、後でまた絡んできそうな雰囲気があったし)。
無かったら、ちょっと悲しいぜ。




ネタンこ。
元逆邪気眼姉貴に謀反する
俺「復讐に手をかしてもらいます」
姫「よろこんで」


なんと言うドラマ・・・!これは間違いなく映画化決定w
しかし、とことん腐った姉貴じゃのう。

2月9日発売のジャンプに「デスノート」読み切りが掲載!!
月が死んだ後って…誰が主役になるんだろう。

2chに長く居すぎた…と実感するとき
アニメを見ながら実況を見るとか…。
PC起動して即専ブラを開く俺は…まだ大丈夫、な筈。

漫画キャラの一人称について
フリーザって普段は私だけど、マジギレするとオレになってるよね。ああいう心情による一人称の変化は地味に好きなポイント。
「アタシ」はスイーツっぽいらしいが…「あたし」が一人称なみやびはスイーツじゃないぜ!

ゆっくりしていってね!!!のガイドライン
何に驚いたかって、キリノとサヤのがあったのに驚いたw

【続】 感   動   コ   ピ   ペ 
知ってるヤツが多くて困る。…泣けるんだよ。


心に残ったエロゲ
少なくとも、オレのプレイスタイルを決定付けさせた要因としては
・家族計画
・MilkyWay2
まだまだ色々と多いけどさ。
があると思う。しかし、ゆのはながスレにあって何か嬉しいなw

料理漫画で得た知識ある?
タマネギだけでもカレーは出来る。ってのは知ってる。
ていうかラッキーマンは料理漫画じゃねーだろwww

【中国産・毒ギョーザ】 19歳女性従業員、蒸し器の中にいるときに機械作動→1日蒸され死亡(昨年)→天洋食品、表沙汰にせず
>女性は、蒸し器のある施設に忘れた携帯電話を取りに入ったのだという。
食べ物に関する仕事場に携帯を持ち込むとはなんぞや。というか普通禁止だろうがよ。

F-ZERO X 加速設定でマスタークラスガチプレイ EDIT CUP(ニコニコ動画)
ふと気になって観たんだけど、ジョジョ3部のテレンス戦であった「F-MEGA」のステージが再現されててワロタw

週刊アイドルマスターランキング1月第5週
祝、箱○版アイマス発売1周年。
今週は中々良作が勢ぞろいしておりました。来週も凄い事になりそう。

あずささんの「煩悩・搾乳・牛の巻」を描いてみた
本番はこちら。
ふとましい絵に定評なあの方ですぜ。
伊織版も紹介。こちらも相変わらずふとましい。

アイドルマスター 「We Love AKIBA-POP!!」
ドット絵の彼女らが動く!動く!

アイドルマスター 『Magical 8bit Tour』
なつかしの「あるあるネタ」と共にどうぞ~。
ていうか、カービィが印象に残るぜよw

アイドルマスター アイドルマスター2 アケ版PV風味
アケは金が掛かるので、家庭版待ちなんだぜ。

雪歩が愛おしく洗脳・搾取・虎の巻(short ver)を歌います
ドリルプレゼンツ。



コミック3月発売表(先行版)が出てました。
みつどもえ、喧嘩商売、しゅごキャラ!、ウルトラマン0辺りか。
ていうか、買って無いけどユリア百式大分刊行早くねえかw結構最近に5巻出てたと思うんだげど。


ここ最近…起きるのが遅いから色々と時間に追われる身になってる感があるなぁ。
毎日プレイしてる「かにしの」も、本来プレイスピードが遅い所為か時間かかってる感じがしてるし。
ちょいと頑張って早起きして、余裕を持ちたいトコだぜ。サドンもしたいしなぁ。

どうでも良いけど(というか大分気が早いけど)COMIC1に期待中。




「かにしの」プレイ日記。栖香ルートも終盤を迎えて着たんだぜ。
次回で終了すると思うのデス。これの次は美綺に行くかな。基本スペック高しな彼女とどんな展開を迎えるんだろう。
あ、ファンブックを見たんだけど、栖香ルートって妙ににゃんにゃんするシーンが多いと思ってたら
元々かなり多く入れる予定で、PULLTOPさんからストップを喰らったそうだとかw
まぁあの多さは栖香の性格上仕方ないって事で。
ていうか、通販さんとリーダさんと鏡花が「攻略させろよ」と思わせる上での扱い方だったという事実に驚愕だよ…。
攻略させろよ…ハッ。
ちなみに通販さんは男言葉を使うようで。何か期待。



元ネタはテニプリミュージカルの空耳歌詞より。
まぁそれは置いといて。

前回までのあらすじ
栖香が毎晩してくれました。


f0054345_22581016.jpg

どうやら、美綺に隠れて料理を学ぼうとしている栖香。
一体どういう意図があるのだろう。
…てえか、これを聞き出すのに奏の成績を盾にとるなよなw

そんな前置きから今回の始まり始まり~。

f0054345_22595216.jpg

そんな司と栖香なんですが、何と昨晩は4時まで励んでたようです。
そのお陰で、栖香自身の起床時間が大幅に遅れてしまう事に。
司は勿論、栖香もこれには大慌て。

f0054345_2315326.jpg

栖香の朝の行動が生活リズムの一つになっていた分校の女子達もこれの影響を受け
中には4日ほど朝食の逃した生徒も…。

f0054345_2334264.jpg

事情を知っている智代美からは、こう言われ。
妙に事情通な邑那からもこう耳の痛いことを言われた司は…

f0054345_2355082.jpg

栖香に会うのを控えようと相談する。
しかし、栖香は頑固としてNO!の一点張り。
何かノーパン宣言してるけど、気にしない!

f0054345_2365738.jpg

なかなか卑怯な台詞と表情。
けれども、司もNO!の一点張り。そこで栖香は大胆な一言を…

f0054345_238847.jpg

( ゚Д゚)

(゚Д゚)

( Д ) ゚ ゚
初プレイ時は、こんなのホントに予想してなかったからマジで吹いた事を思い出すw
司の聞き間違いっぷりも笑ったしねw(シリアナード・レイの元ネタはアムロ・レイから来てるらしい)

f0054345_2312857.jpg

どうにも、栖香にはマゾの気があるのではと思い至る司。
…正直、俺もそう思ったw
しかし、栖香はマゾという言葉を知らなかった模様。(まぁ当然といやぁ当然かw)

f0054345_2313647.jpg

何やら論点がズレてる気がしないでも無い。
ま、結局は栖香の爆走だったという訳ですがw

f0054345_23141118.jpg

でも新案として可決されたという(オイ
ちなみに、ひらがなで言ってるのは栖香は初めてその言葉を知ったからである(何の事かは察してください)

f0054345_2315338.jpg

栖香とは3回目の外出日。
お姉ちゃんから何やら言われてますが、結局はホテルインはしませんよ?w

f0054345_23182710.jpg

今回の栖香はドレス姿で外出。何ともかわいらしい。
というか、リボンが妖夢っぽく見えて仕方ないw
映画を観たり、紫陽花公園で休憩したりと、デート満喫(栖香は「デートじゃありません!」と言っていたがw)なお二人でした。

f0054345_23204334.jpg

そこに現れた一人の男。
彼は鹿野上渉。栖香が以前話していた事のある人で、仁礼に敵対している筈の陽道グループに属しながらも、仁礼に手助けしている人物だった。

f0054345_23223320.jpg

ちなみに彼も孤児で、なんと司と同じ孤児院出身だったと言う。
そのお陰か、司は彼に対し親近感を湧くようになる。

f0054345_23234974.jpg

ちょっぴり関係ないけど、これを見て例の母子殺害事件を思い出した。ドラえもんとかぬかしてるヤツ。

f0054345_23245783.jpg

彼が栖香の元に現れたのは、栖香に見合いの話が持ち込まれたの事。
そして、その相手は結構な力を持った会社の者で、成功すれば桜屋敷は守れるかもしれないとの事らしい。
しかし、鹿野上は栖香が司と幸せそうにしているのを見て、どうにもその気が削げた模様。
この話を、どうにか無かった事にしようと提案し、その場を去る。
彼も、栖香の笑顔は大事にしたい気持ちは司と同じようだ。
…にしては、一々言う事に妙に引っ掛かりもあったりするんだよねぇ、この人。
ちなみに、彼は別ルートでも関わってきたり(ファンブック参照)。まさか彼女と関わりがあったとは。

f0054345_23281528.jpg

司が鹿野上と話してる間、栖香は別の場所へ行っていたのだったが…どうにも顔色が優れないようで
司は、今回はお開きにして学院へと戻るのだった。
その夜。

f0054345_2330489.jpg

なんですとー!

f0054345_23311266.jpg

どうやら鹿野上との会話を聞いていたらしい。
家族に完全に捨てられ、絶望した栖香は自棄になっていたのだ。
司は「もしかすると両親は栖香の事を考えて」と言うものの、栖香は聞き入れない。

f0054345_23323062.jpg

それでも気持ちが治まらない栖香に司は「一緒に住もう」と提案する。
彼も、彼女が学院を去ると同時に仕事を辞める決心は付いていたのだ。
ちょいとここは司がカッコいいと思ったぜ。
f0054345_23333739.jpg

ここまで来て素直に言えんのかこの子はw

f0054345_23343173.jpg

どうやら、急遽栖香の親が訪ねて来たらしい。一体何があるのだろう?

f0054345_23351892.jpg

(将来の弟である)正臣君も来ており…なんと、奏の計らいで美綺が姉であると司はバラす。
その真実に、正臣は(美綺を彼女に出来なくて)ガッカリする。
そんな反応に皆は呆れ、バレた後の心配が杞憂だった事を笑うのだった。
しかし、美綺、栖香、正臣と大分性格違うよなぁ皆。

ちなみに、栖香の両親が訪ねて来たのは、お見合いの件がどうしても断れないので
顔を立てる為に会うだけは会うようにと両親から忠告を受けたらしかったそうで。
お世話になっている鹿野上の事もあるので、栖香はそれを承諾したのだった。
その日はクリスマス…司と栖香が本来出かける筈の日だった。

f0054345_23403981.jpg

クリスマス・イブ。
奏から外出届けを渡された司は、一体何事かと驚く。
事情を聞くに、どうやら栖香と暁先生が一緒に外出日に出かけるらしく、それが気になって仕方ないという。
栖香…なんというKY…。
当の暁先生に確認を取ると、やはりそうだったらしいが、どうやら内容までは聞かされて居なかった模様。
ただ、状況を把握するのは早いというwさすが暁先生。

f0054345_23431041.jpg

そして・・・栖香と思い出の場所を回るのだが・・・妙に「忘れません」という言葉が怖いw

f0054345_23445091.jpg

その日、最後に二人を見たのは高松姉妹だった。
まるで童話のような雰囲気で二人に道を譲る姉妹。
そいで、彼らが部屋に入った後に言ったこの台詞。
後は…わかるな?

f0054345_23465977.jpg

To be contenude...




次回、最終回でございます。それと相まって栖香ルートのヤツを全部纏めようかなぁっと。

栖香と関係ない話だけど。高松姉妹についてあれこれ。
ファンブックの丸谷氏によるボツネタ話によると高松姉妹は陰惨な過去があるらしい。
普段のあの言動には色々と何かあるのかなーとは思ってたけど、ちょっち気になったりもしてたり。
(というか設定上学院は事情有り持ちで構成されてるが)
個人的には、ファンディスクにモブキャラ達の過去とか入れてもらって詳しく知ってみたいネ。
本編では滅茶苦茶な事をしてるが、モブで結構好きなんだよなぁ<高松姉妹
[PR]

by Horyday | 2008-02-06 00:02 | 雑記


<< 取り合えずフライング情報記事      後悔しちゃいねえのさ。 >>