東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 01日

プロデューサー兼悪魔狩り。

「WEB拍手って何で10回までコメントが打てないんだろう。」
そんな事を不思議に思う翠珀です。たとえばさ、それ以上コメントを打つ可能性を考えたら結構厄介な制限だと思うわけで。
ここら辺、もう少し勝手が効かないかなぁ。もしもの場合を考えて。

まぁそれはさておいて。

風~もう少し止まってくれぇ~正直向かい風が強くて自転車が漕ぎ辛いんだぜぇ~…。
くそう、高校時代の俺だったらチャラヘッチャラだったのに。
本屋に行く気力なくなるぜ…ついでに言い訳は「明日本気出す」で。



拍手コメント感謝御礼コーナー
>巷では上段左から2番目がはy・・・誰かきたようだなんだこんな時間に
あ、ホントだ。
3分で終わっちまったよ!w
ありがとうミッ○ー!



ネタから来ました。
【ネタバレ】スマブラX 発売日前にも関わらず全隠しキャラを出した動画が出回る
というか、今のご時世ネタバレが無いなんて事は無いよな。こういう人気作品だと尚更。
それにしてもオプーナの人気は異常w

女に薦めても引かれないアニメ
超無難にルーニートゥーンズ

大乱闘スマッシュブラザーズXのヤフオク転売数がえらいことになっている
欲しいものは予約して買うのでオクとかでお世話になる事は一切ありませぬw
しかし否定派が滑稽に見えるのう。ありゃお祭りゲーとしては最高だと思うが。

オススメなフリーソフト2008
途中に出てた「覚えるクソゲー」にちょっと興味が湧いたw

つ ま り F F 6 最 萌 は
筋肉モリモリマッシュさんで。
というかフィガロ兄弟は結構好きなんだ…キャラ的にも性能的にもw

原作○○作画○○で間違いなく神漫画が出来る
原作:土塚 荒木 ガモウ 内藤
漫画:ミナガー 荒木 ヒラコー 内藤 岩本
熊倉先生もありだよなー。JING好きだったし。
内藤先生は絵にクセがあるけど、土塚先生と相性が良さそうな気がする。

人の不幸って嬉しいよな?
人の不幸は嬉しく無いが、人の痛い行動には興味がある。

野  球  漫  画 で一番面白いのって何よ?
単純に面白さで言えば「泣くようぐいす」なんだが。
俺の野球漫画好きのバイブルは「あきら翔ぶ!」なんだよね。
まぁどっちも好きだw

パンフにハルヒ似漫画 角川書店「稚拙なイラストで、似ていいるというのは作者に失礼」 便乗商法に早くも不安の声
モッコス、セイバー人形に続く新たな呪いの人形が制作されそうである。(モッコスは日本産だけどw)

【中国産・毒ギョーザ】 「日本人、あまりに虚弱体質」「日本メディア、また中国の悪口誇張」…中国で反感の声も
さすがダンボール肉まんを作ってるだけに一味違うな。
じゃあ全部食べてくれよと言いたいね。
ちなみに、今日のニュースでは62人ほど被害者が増えたそうで・・・。

もうね~、中国を全体的に褒めるとしたらホントにチャイナドレスしか無くなってきたぞw

倖田來未「ぎゃはははw!35歳以上の妊婦の羊水は腐ってるからw」
ラジオという媒体でこういう事を言う(言うにしても言い方があるだろうに)コヤツの頭が腐っておる。



昨晩、デビルメイクライ4の体験版をLIVEで落としてプレイしたんだけど、中々面白かったというのが感想。
コンボとか浮かしが操作上、俺には少しやり辛い感があったんだけど、少し慣れると爽快感が出てくるね。
今回、スパメトのグラップリングビームっぽい武器が付いてて、それも敵を引き寄せるのに使いやすいっちゃあ使いやすい。
ぬーん、どうしたものか。2月末にはアイマス出るし、出来ればスルーしたいトコなんだよなぁ。
プラチナ待ちかなー、来年になるかも知れんけどw


今日はスマブラXの発売日だという事で、ニヨニヨ動画にゃもう色々と動画があがっておりますねw
そのうち「亜空の使者」という一種のストーリーモード的なヤツがあるんですが、結構面白そうだよねあれ。
取り合えず俺は動画で満足しておくことにしようw…別に某氏が羨ましい訳じゃないんだからね!
ていうか、Xになって漸くマリオのジャンプ音が付いたなぁ。ちょっと感動しちまったぜw



さて、黄昏酒場も配布された事だし俺もちゃっちゃと「遥かに仰ぎ、麗しの」のプレイ日記を書いてやってみますか!

ということで「かにしの」プレイ日記第七回目。栖香ルート第2回です。



f0054345_22431359.jpg

この学院では、七月頃に「美術週間」という文化祭用に絵を描くという行事がある。
結構大切といえば大切な行事なのだが、未提出者が多く(美綺にいたってはカレーを作って食べていた)、司は頭を抱えていた。

f0054345_22454264.jpg

一方、栖香はやはり真面目な性格故かもう終了しており、何ともマゾいことに
優等生らしく追加で課題を出して欲しいと司にお願いをする。
俺だったら休みを謳歌するぞw
ちなみに、美術週間は課題を一つ出せばそれで終了なので、別に増やさなくても良いのである。

f0054345_2249471.jpg

栖香はそれを知らなく、どうしようかと悩む(余暇、というものは余り体験しないのだろうか)。
司が「好きに過ごしてみれば」と言っても、戸惑うばかり。
そこで、日頃の手助けの礼に司の見回りを手伝おうと提案するが、司はやんわりと断るのであった。

f0054345_22525998.jpg

そして提出日。
未提出だった生徒も”ほぼ”全員提出(結構酷い出来の人物が二名ほど居たが)。
只、高松姉妹だけ何故か未提出。
暁先生の話を聞く限りでは、どうやら双子の技術力はかなり凄い風に感じるのだが…。
他のシナリオで明かされるのかな。栖香ルートで深く触れられた記憶が無いw

f0054345_22555695.jpg

そして、提出された栖香の絵を見た時、違和感を感じた司はその事についても暁先生に尋ねる。
暁先生は流石に美術の先生と言うべきか、スッパリと画像のような評価を下す。
要は、「習い事で身に付けた技術だけの絵」らしい。
どうやら、栖香に限らず他のお嬢様方も似た様な感じが多いらしいが…栖香は特にそうだとか。
そして司は、それが妙に気に食わないらしく暁先生に少し反論をするけども…。

f0054345_22595499.jpg

後で殿子に指摘された通り、結局は自身もそう感じていた訳で。
関係無いけど殿子可愛いよチクショウ。

f0054345_2341487.jpg

まぁ邑那によると「美術?そんなの関係ねー!」みたいな様ですがw
一々この人は言い回しが面白いから困る。



f0054345_236049.jpg

今日は以前にもあった面会日という事で、司は美綺の両親に挨拶しようとするのだが
娘を溺愛している美綺パパに殺されかけるも、どうにか美綺が治める。
f0054345_238491.jpg

そしてトドメの奥さんと美綺の釘打ちでどうにか事無きを得る司だったのでした。


f0054345_2391887.jpg

前回、栖香は相沢一家を何処か羨ましげに覗いていたとサラーリと書いてたんですが、今回も
やはり覗いてました。

f0054345_23113988.jpg

       (  _,, -''"      ',             __.__       ____
   ハ   ( l         ',____,、      (:::} l l l ,}      /      \
   ハ   ( .',         ト───‐'      l::l ̄ ̄l      l        │
   ハ   (  .',         |              l::|二二l     |  ハ こ  .|
       ( /ィ         h         , '´ ̄ ̄ ̄`ヽ     |  ハ や │
⌒⌒⌒ヽ(⌒ヽ/ ',         l.l         ,'  r──―‐tl.   |  ハ つ │
        ̄   ',       fllJ.        { r' ー-、ノ ,r‐l    |  ! め │
            ヾ     ル'ノ |ll       ,-l l ´~~ ‐ l~`ト,.  l        |
             〉vw'レハノ   l.lll       ヽl l ',   ,_ ! ,'ノ   ヽ  ____/
             l_,,, =====、!'lll     .ハ. l  r'"__゙,,`l|     )ノ
          _,,ノ※※※※※`ー,,,       / lヽノ ´'ー'´ハ
       -‐'"´ ヽ※※※※※_,, -''"`''ー-、 _,へ,_', ヽ,,二,,/ .l
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       `''ー-、 l      ト、へ


相変わらずの意地っ張りぷりですねー。
言葉と態度でひしひしと逆の意味合いに取れます。
まぁつまりは「今考えている事の逆が正解だ…」という事ですね!
今回に限っては、「それは大きなミステイク」じゃないんだぜ。

f0054345_23151854.jpg

そんな時、彼女に弟が訪ねてくる。
彼は正臣といい、生真面目な栖香とは違い大分油断ならない性格の持ち主だったりする。

f0054345_2317185.jpg

Ω ΩΩ<ナ、ナンダッテー!!
彼は、帰り頃に司を呼び出し、「栖香には姉が居る」というトンデモ事実を言い出す。
正臣自身、姉の詳細を知らないらしく、どうにかして事実を探り出そうとしていたのだ。
で、右画像の理由から司なら何か知ってるんじゃないかと聞き出そうとしたのだった。
が、その司もこの事を今知った訳で…。

ちなみに、勘が良いっていうか、プレイしてたら大概ここの時点で気づくと思います<姉の正体。
正臣は「ファーストコンタクトが最悪過ぎて~」と言ってる訳だから・・・?

f0054345_23212566.jpg

そしてそしてまた後日。
美術館に向かった司と栖香。
栖香の詳しい説明を聞きながら、日は暮れていく。
どうでも良い話だけど、ここのテキストって以下略と書かれてるけど実際台詞自体は言い続けてたり。
興味のある人は続けて聞くと良いかもしれないw

f0054345_23235510.jpg

時間も迫ってきた頃、母子像を見た司は過去の出来事を思い出し、涙を流す。
それを見た栖香は、休憩している途中で今回の外出した理由を話し出す。
前回のデウスガーデンでの出来事が恥ずかしかったらしく、一種の汚名返上として今回の行動に出たらしい。
しかし、司の感動する姿を見て(諸事情があるとはいえ)感動が無い自分を滑稽に思ってしまう。
…というか、羨ましいんだろうなぁ。何かそんな風に感じる俺デシタ。

f0054345_23321930.jpg

アレ、なにこのラブコメモードっていうかラブコメ空間はw

f0054345_2339625.jpg

それを察知した栖香と司。司は話題を変えようとわざわざ地雷である美綺の話を出すが…
今回は状況が状況だけに栖香も普通に対応してくれた。
と、ここで司は先生らしく良い台詞を。この台詞が良い影響を与えるのかしら・・・?

f0054345_23405014.jpg

ここで「もう一人の姉」の答えに行き着いた司。
もしやと思い栖香にカマをかけると…見事栖香は引っかかってくれたのでしたw

司「何で知ってるかって?そりゃ僕は先生だからさ!」




ということで今回は終了です。
…取り合えず「もう一人の姉」の正体とは美綺のことです。
こう事実が出てくると、美綺が妙に栖香を気にかけていた理由&栖香が美綺を特別に意識している理由が有る程度解ります。
さて、栖香が美綺を嫌っている理由とは一体?そして二人の姉妹の仲は戻るのか?
次回に続くゥ!
[PR]

by Horyday | 2008-02-01 00:03 | 雑記


<< それでも僕は愛してる      黄昏酒場へお出でなさい。 >>