東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 17日

勘の良い人悪い人。

地獄の一丁目・・・だった水曜日を切り抜けれました、翠珀です。
でも来週は地獄のメインロードですがな。生き残れるか、俺。アパーム。

これ、リアルタイムで書いてるんですが、さっき数分ほど寝落ちしてました。
Romantic Childrenとプラスチックマインドが良い子守ミュージックになったのか。おそろしや…。
まぁ、その直後におとんに叩き起こされてビールを買いに行かされた訳ですがw

そういや、昨日はバンブーの感想を書いてない事に気づいた。
つうことで、唐突にバンブー感想(ざっくばらんに)。
オリジナル回でした、町戸連中再登場でした。正直、棒読みの子がそんなに気にならなくなってきました。
ていうか、父ちゃんの気持ちは何となく判る俺。
キリノの母親が倒れたが、恐らく原作準拠だろうから大丈夫であろう。
安易に風呂シーンを入れない辺り、スタッフは解ってる・・・と思いたい。
バンブーに明け透けな色気シーンは似合わないと思う翠珀でした。(まぁ雑誌のピンナップではかなりはっちゃけてるけど)



拍手コメント嬉しさの余り土下寝で返信コーナー。
>のヮの 送った者です Jのヮのし うはwwwwおkwww把握wwww 初コメが載ってワロタ
>既出かも知れぬが2時間をネタとして潰すのにスターシップ・トゥルーパーズと放送禁止シリーズ推奨
>では、更新毎回楽しみにしてるので頑張ってくだちぃ ヽ(゚∀゚)ノ ウンコー

拍手コメは少ないですけに、正直返信出来る余裕はあるんですヨw
余裕があればどんとこーい!解る範囲、対応できる範囲(主にオタ的な意味で)でなら何でも対応するんだぜ?
それと閣下は程々にな!多分刀が飛んでくる。
放送禁止シリーズ(事故系)は某所で何個か観た。不謹慎だけど、ああいうのは結構夢中になるんだよねw
スターシップトゥルーパーズは、昔観た様な気がしないでもない。
とはいえ、細かく思い出せないので少し見た、そして解剖シーンでちょっと頭痛がw

そして応援ありがとうございます。翠珀の気力がある限りは頑張って行こうと思いますので、たまーに見て下さると嬉しいです。

>いつの間にかコメント禁止になってるような気がするんですが……
はて、そういう設定はしてませんが・・・?
最近、うざったい業者のコメは片っ端から消去&拒否設定してますけど、もしかしてその煽りを食らったのかしら?



黒須ちゃん、ネタ。
思わず「金返せ!」と言いたくなったもの
そんなもん、今までに色々とあったさ・・・所謂「重度オタだった名残」という奴です。
今後、アイマスのDLCでそう言う日が来ない事を祈る。
東方の公式音楽CDに関しては一生言う事は無いと思うが。

彼女とH無しでも付き合っていける男っているの?
本人の意思次第だね。人間の三大欲求である性欲、それに耐えれるか、だ。
自慰という方法があっても、それ以上を求めてしまうのが人間だと思うんだよなぁ~。

インターネットの回線速度計ってみようぜwwwwwww
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/01/16 22:31:06
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 22313.107kbps(22.313Mbps) 2789.07kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 21544.218kbps(21.544Mbps) 2692.09kB/sec
推定転送速度: 22313.107kbps(22.313Mbps) 2789.07kB/sec

スレ内を見てると、まぁそれなりに良い感じ。
光になってから確かに快適にはなったなw
田舎とはいえ、ADSLでもヤバかったからなぁ、去年の9月以前は・・・。

めちゃイケの思い出
スタンプとか日本新記録の奴とか、週ごとの企画ではこういうのが凄い楽しみだったw
後はかの「しりとり侍」とか。
スペシャル企画だと、SMAPのコンサート乱入は大笑いしたなぁw当時の放送、録画したビデオが未だにあるw

ガチャピンさんが先日のケンカを受け、ムックに復讐か
このスレを観る限り、ガチャ「さん」になのは「さん」と同じノリを感じる気がする。
何か、ガチャピンもムックも大分変わったなぁ・・・。
まぁ、スタッフ乙とw

あったら嫌なパロディAVのタイトル
あったら嫌な、というよりか実際出てきそうで怖いわw
パロもののタイトルはダジャレが多いからな・・・だが、そこが良い。
>とっととハメたろう
ちなみに、「ち○○こハメ太郎」(一部自主規制)というエロ漫画はマジであるんだけどね。知ってる人は多いかもしれんが・・・。

妹「私のプリン食べたでしょ!」兄「」←一番斬新な返しした人優勝
「お前は今まで食べたプリンの数を覚えているのか?」
…つまりは、コレが言いたいだけである。
そういやぁ、「いちご打」というゲームに「ぷりんのうた」というのがあったなぁ、懐かしい。

福田首相、消費税引き上げを検討
お偉いさんの懐に入る可能性を考えると、正直ガッカリだ。

日本のアニメが見たいからと犯行予告した中国人学生が居たらしい
日本にはテレビ局に骨を送りつけたバカが居りますが何か?w

音楽権利者団体「ipod、HDD、携帯電話、カーナビ等も課金の対象にすべき」
>「文化が経済至上主義の犠牲になっている」
この文を見て一瞬、どの口が言ってるんだろうと目を疑いました。
ていうかカーナビもとか、モロに金を搾取する気満々なオーラを感じるぞ・・・。

一年ぶりに東方をやってみたんだが
「ここを見て、STGが下手な僕も紅魔卿ハードがクリアする事が出来ました」(某県 男性 21歳)
とりあえず、>>1の何処を縦読みすれば良いか解りません><
ニュー速でプレイスタイルについて語り合ってる東方スレなんて初めて見たわ・・・。
久しぶりに見てて和んだぜ。



今日は、何か一段と寒かった気がする。
風が強かった所為もあるんだろうけど、妙に肌に突き刺すっていうか、そんな感じの寒さだった。
結構厚着してるのに、辛いなぁ・・・。
極端に暑いのは嫌だけど、極端に寒いのも嫌なんだよぅ。
明日、朝にでもパンを買いに行きたいのだが…せめて風は止んでて欲しいんだっぜ。

取りあえず、ジョジョの3部と4部を購入し終えたので、次は1部を買っていこうと思います。
まぁ元々買う予定もあったんですが、3部を貸して、ある程度ハマったらしいナギさんが「過去編見せろよー。」と言ってきた所為もあります。
出来れば早めに揃えたいモンんだ、多分冊数自体は少ないと思うけど・・・?


トリコロ…電撃分の新刊かと思ったらきらら掲載時のに未収録版を追加した奴だったのか…。まぁ買うけどなw
好きなのには惜し気も無く金を出せる辺り、俺もアレだなぁとしみじみ思う今日この頃でしたとさ。
まぁそれは兎も角、作者のサイトのメルヘンメイドなやよいが可愛いです。

そんなアイマスのDLC用衣装であるメルヘンメイド、元はナムコゲーの「メルヘンメイズ」(11分から)というのから来てるらしいです。
元はアーケードで、PCエンジンに移植されたゲームなんですが、動画観てると結構面白そうに思える不思議。
でも、アーケード独特の超難易度に見えるなw




そんなわけで、クロスチャンネルをかるーくプレイしました。
これ、実質2週目な訳ですが1回やってると序盤から「はっ」とさせられる内容が多いのな。
今回は序盤の流れとキャラ紹介みたいなので行こうと思います。
もしかするとネタバレはあるかもしれないけど、まぁそこはご愛嬌・・・では駄目かしらw

まぁ久しぶりにして思ったが、これって妙に皮肉ネタが多かったのな。
女性告訴団体ペタ(P○A)ワロタw



このゲーム、序盤から違和感ありまくりの展開で行われていきます。
ついでにセクハラとか妙に語弊の豊かな会話が多いです。まぁぶっちゃけ日常シーンが楽しいです。
そういうのが好きな方は体験版をプレイしても良いかもしれません。


f0054345_23243152.jpg

まずは妙なモノローグから始まりますが、この意味深な少女は一体誰でしょうね?
この後、誰かに話しかけられてフェードアウト。本編へ。

…2週目プレイした翠珀は、すぐに誰だか解ったんですが、同時に「これは酷いw」とも思いました。

f0054345_23281949.jpg

主人公である黒須太一は何処にでも居そうな性欲豊富な男子。
初っ端から桃色モノローグが炸裂しております。他にはこんなの↓が
f0054345_23311942.jpg

ちなみに、彼は放送部員の一人で現在は他の部員達と合宿に来た所。
皆とは和気藹々といった雰囲気で、後始末を済ませ、そして―

・・・・・・

f0054345_2342187.jpg

ある朝、ゴイシャス(違)な少女である「七香」と出会う。
彼女は町外れにある祠の事を太一に話、「何かに詰まったら行くと良いよ」と残し姿を消す。
出会ってからは凄まじいまでの馴れ合いっぷりであったが、太一は七香とは「今回が初めての出会い」だった。

f0054345_2346112.jpg

彼が通う「群青学園」の屋上には、宮澄 見里先輩が居る。
彼女は放送部部長であり、通称「みみ」先輩と呼ぶ。「みみみ」と言うと怒る。
そんな彼女は屋上で放送の為の電波アンテナを一人で作成していた。
f0054345_23501968.jpg

普段は温厚で面倒見も良く、包容力もある女性。一人だった太一を放送部に勧誘した人物でもある。
その所為か、太一にとって見里は特別な存在といってもいいだろう。
柔和そうな笑顔を持っている彼女だが、実は中々本心を見せない。
電波タワーの作成を手伝おうとした太一は、遠まわしに拒否されてしまった。

ここらはプレイしてれば解るけど、序盤の「合宿の後片付け」のシーンを観た後だと妙に「違和感」というか「何か」を感じざるを得ません。

f0054345_23554931.jpg

「島 友貴」は太一の親友の一人である。
クールに見えるが、結構普通。しかし機械に詳しく、放送部の一員として機材のセッティングを担っている。
恋人が居るが、童貞。
声がラットルとか乱馬の様に聞こえるが、多分良く似た声の人だと思う。

f0054345_0023.jpg

「山辺 美希」は太一の後輩で1年生。
ウェーブのかかった髪と貧乳が特徴な娘である。ちなみに、太一のセクハラに動揺しないほど、明るい性格の持ち主。
というよりも、太一のセクハラによって色々と慣れたとも言っていいw
f0054345_02133.jpg

某マイオニーに似てるかも、というのはご愛嬌。
彼女の友人である佐倉 霧と合わせて「FLOWER'S」と呼ばれているが、霧には不評らしい。
f0054345_035627.jpg

何かもう制服を貰う約束までしてるらしいです、さすがw

f0054345_052728.jpg

放課後の帰り、「新川豊」という新入生と出会う。
彼は新入する前だったのだが、偶然太一と出会いエロトークによって打ち解ける。
声が某フカヒレに似てる気がするが気にしない。
太一は「いつか決着を付けないといけない気がする」と言うが、後日意外な形で彼と決着が付くとは、この時は思いもよらなかったのだった。

f0054345_081767.jpg

ここで一旦時をバイツァダスト・・・は置いといて、戻る。
「桐原 冬子」は名家(武家)の子孫でお嬢様。結構意地っ張りな面が多いです。
うん、まぁ序盤の合宿シーンだとそう思ったさwでもこのシーンだと妙に「棘」を感じるのです。
まぁ太一のセクハラに慌てたりと可愛いトコもあるんですがw
そういう意味では、結構冬子は好きなキャラの一人だす。

f0054345_08564.jpg

※冬子につれない態度を取られた為、日記内でエロエロに報復中。

f0054345_0133785.jpg

「桜庭 浩」は太一の親友の一人である。今回は夢の中と「自転車でのエピソード」だけの出演。
とはいえ、これらだけでもインパクトが途轍もないケドねw
特に夢の話での「男でも良い、避妊するから。」俺の中で三大迷言の一つに認定されております。
上で紹介した友貴との合言葉「友情は見返りを」「求めない」は俺の中で三大名言の一つに認定されております。

f0054345_0165952.jpg

そんな夢に襲われつつも登校。「堂島 遊紗」と出会う。
彼女は太一の家の近所に住む後輩だった。
そんな彼女は太一に懐いており、授業の一環である交換日記をしてくれないか、と頼まれた太一は快く承諾するのだった。

f0054345_020109.jpg

今日のお花ちゃん達。美希と太一のボケ合いは見てて楽しいぜw
しかし、それでも霧ちゃんは冷ややかな目を送るしかしませんでしたとさ。
f0054345_0211042.jpg

全く仲良くならない二人に文句垂れる美希。マッタク、可愛い顔してヘヴィだぜ・・・。

f0054345_0222343.jpg

「ロリコンは病気です」
果たして、初回プレイの時、この台詞にドレくらいの衝撃を覚えた事だろうか。
でも俺にはみやびとか殿子が居るんだ・・・居るんだよ・・・。別ゲーだけど。

f0054345_0242878.jpg

そんなこんだえ、酔っ払い部長に電波タワー完成後を想定した放送部の初回放送用の原稿を考えて来いと言われる太一でしたとさ。

f0054345_0271329.jpg

普段、誤字は多いものの妙に知識の多い太一だが、さすがに難しいらしい。
妙な文章(右絵)を書くが、勿論ボツ。
果たして、彼にパーフェクツな原稿を書けるのか。頑張れ太一!負けるな太一!締め切りの日曜まで駆け抜けろ!



…という事で、今回はここまでです。
久しぶりにするけど、やっぱ面白れーなこれwそれに、大筋は覚えてるからテキストを見てると「ここはこういう訳なのか!」って発見が多いんだよね。
まぁそれ以上に普段の会話も中々、ロミオ節に溢れているというか何と言うか。
「男でもいい、避妊するから」はやっぱ破壊力あるなぁw声付きだと尚更ねぇw
まぁぱっと見、普通の感じかもしれませんが、実際プレイするとココまででも「違和感」を感じると思います。
もう一回言いますけど、興味のある方は試しに体験版だけでもプレイすると良いかもしれません。
このゲームから滲み出る「違和感」を少しだけでも触れられるかも知れませんよ?
そしてそれが気になった時、更なる深み、このゲームの「影」にハマってくれたら嬉しいです。
[PR]

by Horyday | 2008-01-17 00:36 | 雑記


<< 遠き道。      彼に罪は無いのにね >>