東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 06日

それは私の・・・

おいなりさんはちょっと怖いよね、そんな翠珀です。
風邪を引きましたよ。まだ喉風邪程度で、先ほど熱を調べたら36.9と中々・・・。
これ以上酷くしねぇ為にも、今日は大人しく布団に入ろうと思います。ガフガフ。

そんな体のクセして今日、本屋に行ってきました。
JQ読みました、正直小林センセはスクラン止めて変態仮面を連載して欲しいです。
バジリスクブルマと決め技は本気で笑ってしまったw




拍手レス感謝御礼コーナーボルテージ
>かにしのやってみたいんだぜ、体験版落としてみるんだぜ
体験版はタダだしねー、体験版をするだけでも損は無いんだぜ。
ま、そっから先を楽しみたいなら懐を少し寒くする覚悟が居るがな…(ゴゴゴゴゴゴゴ)
かにしの、多分中古でもまだ高いだろうし。

兎も角、もし体験版を落として楽しめたのならプレイ日記書いてる甲斐もあるもんでさぁ。



ネタミンゴ
任天堂社長「高精細なグラフィックや壮大なストーリーではゲーム人口は増えない」
とはいえ、知育系だけでは満たされない人も居るんだぜシャッチョーさん・・・。
イノセンス位のは一番良かったけどね。つうか、RPGとかに良グラは求めたくないな。テイルズみたいにアニメ調が一番合うと思う。

ジョジョで一番人気のキャラって
個人的には杖助の祖父ちゃんが好き。登場してすぐにお陀仏となったが・・・。
一番人気なのってDIOか承太郎か吉良が思いつくが・・・他に居るのかしら。5部は見て無いからわからん。

ファイナルファンタジー7まとめ
RPG界の曲芸商法・・・って感じかしら。

緑髪キャラに地雷が多いのはどうして?
リディアとティナとエメラダなめんな。
マナマナは噂を聞く限り、かなりヤバい子らしいけど・・・どんなんだろうw

アニメ史上最高の名言は何だ?
グレンは良いと思うけど>>1は何か「名言」とは違うと思う。シモンの「アニキはもういない!」なら納得出来るんだが。
富野作品は名言といえるのが有るか良くわからんが、ハッとさせられる台詞が多いと思いまつ。
しかしカレイドスターも良いもんだな・・・。

ついに愛媛にポンジュースが出る蛇口が
※香川は蛇口からうどんは出ません。
これはナギさんに感想を聞いてみたいっていうか、そういやミカン饅頭を頼むの忘れてた。

2chのトップが東方の件について
昼頃にこれを知ってたけど、まさかブログに載るとは…取り合えずそっとしておいてくれぇ。

FF5 ALLおどりこ Part7(ニコニコ動画)
ガーゴイルに苦戦すると思ってたらそうでもなかったwやはりチキンナイフは強い。



今日の購入物
RAINBOW 19 (19) (ヤングサンデーコミックス)
安部 譲二 / / 小学館





そういえば発売してるの忘れてたw
という訳で購入。とはいえ、まだ見てないけど。
しつこいようだけど、これもアニメ化して欲しいなぁとちょっち思ってる作品でつ。
内容的にかなり無理がありそうだけどなw
それに、されたらされたで変な輩が湧きそうで嫌だしw
これも、その内1巻から見直そうかなぁ。アンチャンの生き様を見て風邪を吹き飛ばしたい!




実は、他に欲しい漫画があったんだけど売ってなくて俺涙目w
後日、別の本屋で探すか・・・。

実家に帰省中のナギさんから注文された品が一品を除き殆どあったと連絡が。
残り一品は仕方ないので、自分で通販する事に。まぁこれでオッケーかな。
この場所を借りて、ナギさんにありがとうと改めて御礼を言っておくんだぜ。
最近は同人誌も余り買わなくなったが・・・まぁたまには良いかって感じで。

そういや、明日は新番が色々ありますわねー。俺が注目してるのは絶望先生あたりだけど
ペルソナと君あるも注目しようと思ってます。まぁまずは絶望先生優先の方向で。

うー、嫌な時に風邪を引いてしまったんだぜ。ちょっとしんどいよう。
まぁ根性で治すか…。



かにしのプレイ日記・・・風邪にも負ケズがんばってみる。
どーでも良いけど、かにしのは梓乃編はエロあってナンボ。これだけは譲れない。
もしコンシューマー化された場合の不安がここにあるんだよな・・・。



f0054345_239362.jpg

なんかもう司に依存しまくりなみやびですよ。
でもヤンデレとかそんなんではありません、念のため。

f0054345_2314136.jpg

今回も若奥様っぷりを発揮しまくりなリーダさんです。
ちなみに、ここまで尽くされる殿方は司が初めてらしい。
・・・だからなんでリーダさんルー(ry

f0054345_23172950.jpg

司がリーダと付き合うと仮定して、みやびは一瞬だけ不安に感じるものの、今まで自分に付き合ってくれている
リーダなら「何の魅力も無い自分の代わりに司を留めさせてくれる」という邪なな思いと共に、良いんじゃ無いかと納得。
自分に自信を無くし過ぎだよ、みやびー・・・。

f0054345_23203263.jpg

こんなシーンがありましたが、一応彼女は居たという感じで仄めかしてましたね。
まぁ結構些細な感じで終わりました。こんなんだったかw

f0054345_23214311.jpg

昼、職員室にてリーダが司の所へ訪問。なにやら、夜の10時に二人きりで話したい事があるようで、
しかも、それはみやびが居ては駄目な内容らしい・・・。

f0054345_2323165.jpg

一方みやびみやびで、何だかんだで自分の思いをぶちまける事を決心。
しかし、現在の時刻は10時ごろで・・・。

f0054345_23261025.jpg

約束の時間に会った二人。
まずリーダは、(ユーザーに対する)おさらい的な感じでみやびの境遇を語る。

…にしても、みやびの兄姉の出来がどうなんだ。
これで努力しないでって・・・はじめちゃんかよw

f0054345_23281883.jpg

そして本題。
リーダが涙ながらに話したのは、みやびがここに送られた本当の理由。
それは、政略結婚の為の点稼ぎ。みやびの両親は、みやびに対して、実の娘に対して「利用価値」が無くなったらしいのだ。
リーダは、今後この事に気づいたみやびの為に、一緒に彼女を支えて欲しいと司に懇願する。

f0054345_23311382.jpg

いつかみやびはこう言っていた「この学院に”問題の無い奴は居ない”」と。
この時点で司は気づくべきだったのだ、みやび自身もそうであったのだと。

f0054345_23322138.jpg

リーダはみやびの事を考え、みやびには言わないで欲しいと司に頼む。
しかし・・・まぁ、↑のシーンを見たら今後の展開は予想出来るだろうけど・・・。

f0054345_23335185.jpg

/(^o^)\ナンテコッタイ
この事実を聞いてしまったみやびは、当然信じる筈も無く「リーダなんて大っ嫌い!」とこの場を走り去る。
その言葉に崩れ落ちるリーダ。司はどっちを優先すべきか迷うが、崩れ落ちてもみやびを呼び続けるリーダの気持ちを汲んで、彼女を追いかける事に。

f0054345_2335090.jpg

途中、由くんの証言も借りてみやびの居る方角へ。
由君は一瞬、手伝う発言をしようとするが空気を読んで「用事がある」とごまかします。
由君は最後まで空気の読める子です。

f0054345_23385748.jpg

偶然知ってしまった本当の状況に、疑心暗鬼に陥るみやび。
そこで司は、ある少年の過去を話す。それは、今のみやびに似たような話で、そのお陰かみやびは冷静になっていく。

取り合えず、司の過去に関してはもう省略の方向でw
かいつまんで話せば
司、本当の両親に捨てられる→孤児院でこの事実を否定したくて大暴れ
→里親が出てくるもやはり大暴れ                   今ここ↓
→里親である滝沢氏の長い説得により、ようやく心を開く→先生になってロリ理事長攻略中
まぁ適当っぽく書いたけども、司の中で「滝沢」という姓は誇りのある物だって事ですよ。

f0054345_2350329.jpg

そしてもう一人、今まで共に彼女を支えてきた少女が駆けつけてきてくれました。
それこそ、いつもの優雅な姿はなく本当に一生懸命に。
初めは彼女だけが普通の少女としての「みやび」を望んでた描写があるんだよね…これがここで活かされてる。

そんなリーダさんの必死さにちょっぴりホロリとした男がここにノシ

f0054345_23533649.jpg

そして司のこの言葉。不足なら・・・という前置きがあるが、司自身には前々から覚悟はあった。
自分が滝沢家の人にそうされてきたように、彼女にそうしてあげたいと。

この後の、
「お願いだから、おまえだけはあたしを、
理事長なんて、呼ばないで。
あたしはみやび、ただのみやびよ。」

この台詞が妙に印象的でした・・・。
ちなみに、この台詞の直後に司のモノローグが理事長からみやびと変わります。

f0054345_01538.jpg

そしてリーダさん抱きつき。
目出度く二人は仲直りし、司はみやびの↑の台詞に「絶対に見捨てない」と宣言するのだった。




結構、今回は短かった気がする。まぁ良いか。
リーダさんはマジで良いキャラしてるんだが、何故サブ扱い…。
どうでも良いけどちとせ(モブ)は一応立ち絵があったのに使われなかったんだ・・・!
・・・いや、あれって設定資料集用に書き下ろされたヤツだっけか。はて。
[PR]

by Horyday | 2008-01-06 00:11 | 雑記


<< 1富士2鷹3アニメ      どうなのか、どうなんだろう >>