2008年 01月 03日

一時の静寂

FF4DSクリアー!な翠珀でございます。
神経をすり減らしながらのクリア・・・中々しんどかったでございます。
まぁ、詳しいことは後述。

最近は「太鼓の達人」にハマってたり。
まぁ製作元がバンナムだから、アイマスの曲が入ってるってだけの理由ですけどねw
それと同時に、パーフェクトも狙ってるんですけど、それが中々上手くいかない。
銭があったらもう少し挑戦したいけど・・・ううむ。




拍手レス感謝御礼。
>冬コミで、黄昏酒場なる超バカゲーがあったそうな クーリエにssがzipであがってますよー
>ニコニコにもプレイ動画あがってるみたいですね 周りに人がいないことを確認してから見たほうがいいですよ

前の記事で載せましたが、改めて。
年始早々、興味深いタレコミをありがとうございました!

>東方の事件>夏コミで始発組が手に入らないくらい列ができていたってやつかと
こうさんもコメントで同じ事を書いてましたが、やはりそっちの事ですか・・・。

>FF5第二世界のレビテト使う敵ですが、飛竜の谷に出てくるプアゾンイーグルが使ってくれます。
>こいつだけが第二世界で操るなり混乱させるなりでレビテト使ってくれる唯一の赤い鳥です。
>ですが残念な事にMP0だったりします。なのでエーテルを使ってやらなければレビテト使ってくれません。
>更に言うと、ギルガメのファイナル地震は極悪ですが、そもそも奴は物理攻撃が鬼畜です。
>なので第二世界の時点では、どうやってもアビリティ制限踊り子のおどるじゃ倒せません。
>チキンナイフさえあれば剣の舞で普通に沈められるはずなのでGBAなら勝てるかもしれない、って所ですね

「ALL踊り子」は「踊る」のみですからエーテル回復によるプアゾン利用は無理…。
まぁ、それ以前にギルガメの根本的な能力値の所為で勝つのはそもそも不可能でしょう。
ただ、短剣独自の回避や「エルフのマント」が運良く発動すれば話は別ですけどね・・・(それでも味方が与えるダメージは全く無いでしょうけど)。
というか、そもそも短剣回避はギルガメの「かめのこうら」に対して有効なのかどうか知りませんがw
GBAだとどうなんでしょう、「ALL踊り子」でプレイしてるのはSFC版ですからなぁ。
…後、「青魔道士」の奴はどうなんでしょう。と、思ったんですがやはり「混乱」利用によるレビテトが使えないので、まず無理ですね。
あれも「青魔法」のみのプレイですから…。



お年ネタ
2008年 ニュー速が注目するべき声優
個人的に、新人的にも中堅的にも気になる声優が去年色々いましたが
その人らが今年、色んなアニメで活躍してくれるのを祈るばかり…。

今年起こる出来事を予想をするスレ
正直オリンピックが不安でならん。

料理下手な漫画キャラと言えば?
キャラ名:鬼丸美輝(主人公)
登場作品:無敵看板娘
エピソード:余りの不味さに、とある根暗な先生をひょっとこ顔に変形させた事がある。

アレは素で笑ったな・・・。

2007年アニメアワードの発表です
ひだまりスケッチの空気っぷりに泣いた。
いや・・・逆に話題にのぼらない方が良いかもしれん、今の(ネット内の)ご時世では。

小島よしおの「そんなの関係ねぇ~」はドリームキャストのCMのパクり
それより湯川専務が懐かしすぎて泣いたw
あの人、今はどうしてるんだろー。

冬  の  名  曲 と いえば?
「PEARL-WHITE EVE」
松田聖子の歌だけど、最近アイマスのカバーで聞いた。
正直、今度カラオケ行ったら歌おうかと思う。
こーいうしっとりした歌は好きだわ。

Hボイス合成ソフト「阿久女イク」登場
とりあえず、読み仮名は自主規制。…二回ほど読んで、ようやく意味を理解した俺がいる。
最近はこんなんも出るのな、でも需要あるのかコレw
ミクはボーカロイドとして価値はあるけど、これは・・・。

ひつじのショーン 第1話「ショーンとサッカー」(ニコニコ動画)
昨日、夕飯の時にNHKを観てたら偶然やってた番組。
アードマンといえば「ウォレスとグルミット」でも有名なクレイアニメ製作会社ですわね。
俺、ここのクレイアニメ大好きなんだよなー。下手なアニメより面白いんだよね、登場キャラも可愛いし。
ショーンを初めとした羊達の活躍(?)と、牧用犬達との非常に人間臭いドタバタアクションは観てて爽快ですよん。
1話が7分程度ですので、結構気軽に観れますよ~。

LIVE A LIVE やり込み動画(ニコニコ動画)
最後のあとがきで「LIVE A LIKE」の管理人と紹介してて、何処かで見た事あるなーと思ってたら、
そらさんのトコでリンクしてたサイトだという事を思い出して、昨晩驚愕してました。
懇切丁寧な解説と、追求しまくったプレイは観てて惚れますわぁ。
キューブ生意気過ぎてワロスw



FF4DS…今日を持って、クリア完了いたしました。
全宝箱を回収しながらのラスダン探索はかなり骨が折れましたが、やり遂げた感もその分強く逆に爽快ですねw
さて、クリアまでに戦ったボスの雑感をば。
ベヒーモス…以前戦ったのと同じだけど、今回の戦いで「マヒ」にかかるという事実を知った。「マヒ」に一旦かかれば、かなり楽。

ダークバハムート…通常に即死付加という凶悪化したボス。が、運が良かったのかエッジに発動した一回のみでした。
回復を適度に、バハムートがかけたリフレクを解除しつつ、こちらにリフレクを全体がけして、魔法連発→相手のカウンターフレアを反射させる。
という攻めで倒す。

レッドドラゴン…開幕の「ねっせん」で三人死んだ時はソフトを壊そうかと考えた。
が、某所で「バーサク→ホールドが100%効く」という噂を信じてやると、ホントにかかった・・・。
お陰でどうにか倒せた…正直、これが無いと勝つ事は無かったかもしれない。

プレイグ…宣告に構わず、全体ヘイスト&バーサク。リディアはフレア連発。死ぬ前に楽勝ですた。

ルナザウスル…全体臭い息で壊滅寸前に(三人死んだ)。カインのジャンプがここまで役に立つとは…。
エリクサーを一個、攻撃用に捧げました。死ぬかもしれないのにケチってる場合ではないからね。

ダイダリアサン…大津波連発は防御で何とかダメージを減らす。エッジは死亡したが無視。
定番のスロウをかけると「ブレイズ」で反撃してくるが、次のターンまで時間があるので余裕で回復、後は殴るのみですた。

番外:フェイズ…開幕透過レーザーで2000はマジでヤバいと思った。勿論逃げ。

地下渓谷の後半はジョースター家に伝わる発想法(=逃げる)で通過。
戦ってたらMPとアイテムがもたんのだよね・・・。

そして、ラスボスのゼロムス。
あ、「いいですとも!」があってちょっと感動したのは内緒。

クリスタル使用前に全体ヘイストを。スロウは使用後じゃないと効かないらしいので、シェル&プロテスをかけた後、クリスタルをば。
変態後は、ビックバーンに気をつけながら(今回の仕様を考えると、確実にパワーアップしてると読んだから)攻撃。
例の振動の後は防御を選択(カインはジャンプ)し、ビックバーンに備える。
そしてビックバーン。
防御のお陰でダメージは2000程に抑える。すかさずローザで回復。
今回のケアルガはかなり発動が遅いので、かなりイライラする。間に合ったけどw
ワームホールは全体(敵味方両方)の補助を消してしまうので、すかさずスロウ。カウンターフレアがくるけど、全部セシルだったので致死までは至らず。
ヘイストもかけなおし。カインがジャンプをしまくって2回目ビックバーンのダメージを回復出来ないのが辛いが、このまま攻め続ける。
そこで、地獄を見ることに。
SFC版でもお馴染みの「メテオモード」。メテオが来たんですけど。
平均ダメージ5000
勿論全員死亡。
始めは目を疑いましたよ、ええw何この超強化はってw
しかーし、カインに装着していたアビリティ「フェニックス」が発動!
カイン以外の皆が全快で復活!カインも即刻生き返らせて一気に攻める。
エッジは開始からずっと投げる。リディアはアイテム使用の補助or防御。ローザは回復or防御。
セシルとカインのコンビで一気に攻撃。そして、セシルの一撃が当たった時、ゼロムスは崩れ落ちていったのでした・・・。

つまり、勝利!セシルでトドメを刺したのは何か嬉しいw
そしてエンディングへ・・・。ローザの花嫁姿がデラベッピンですた・・・。

ようやく、FF4が終了。予想外のザコとボスの強化に戸惑いつつも、何とかやってこれました。
まぁ、こういった難易度も時には必要だよなぁ、と認識した翠珀です。
FF5DSは、おそらく難易度が下がりそうな気もするけど(こういう難しさは、ある意味人を選ぶから)
例え難しくなってリメイクされたとしても望むとこだね。FFは5が俺の中で最高だし。
まぁ、実際されるかどうかは売り上げ次第なんだろーなー・・・。



そんなこんなで、今日一日はFF4三昧でした。イノセンスもボチボチ終わらせないとな。
後、かにしのも進めないと。コレをプレイしてたら、ここの前々作である「ゆのはな」もプレイしたくなってきた…。


最近、地味にペンタブが欲しいと思うんだけども、どうにも宝の持ち腐れになる気がしないでも無い。
それに、あれって色々種類があるからドレが良いのか今一判らないし。後高いw
うーん・・・どうしたものか。何か絵を描きたいってのがあるんだけど、三日坊主になりそうだ。
…こういう考えに至る以上は、まだ買わない方が良いかもしれないな、うん。

さて、今日こそは久しぶりにSAでもやろーかー?
[PR]

by Horyday | 2008-01-03 00:11 | 雑記


<< カチ割りダイナミック      酒を愛するものだけが集う場所 >>