2007年 12月 31日

これでいいのか!

f0054345_013041.jpg

まぼろし(二次元)で結構!
オタクはロマンチストなんだ・・・。カッコ良く言えばw
そんな「かにしの」感想。



f0054345_18584778.jpg

初っ端から飛ばしてる二人。2センチとは言え、元々のサイズを考えると泣けるぜ、理事長…。
それでも司先生は良い事を言った気がするんだw
直後に「嘘ですけどねwww」っておちょくる訳だけどもw

そんな第6話です。

f0054345_18585724.jpg

前回の騒動で、周囲に対するみやびの評価は良くなり、ある程度の他生徒は笑顔を向けてくれるようになっていた。
しかし、右画像の誇張は無いw
まぁ確かに司は「養子にしてでも!」と躍起になってはいたけどネ。

f0054345_1859828.jpg

現在のような状況にしてくれた司の腕を評価するものの、同時にこの現状に、正体の解らない不満を感じていた。
(注.現時点では、みやびは司が、みやびの為に秘書になったという事実に気づいていません)


f0054345_22425844.jpg

ある日、自分達の担当する生徒+αと海水浴に向かった司。
サンダーバー○の基地があるかも!と年齢を限定される台詞を吐いたお陰で、生徒達に素で突っ込まれてしまう。
…俺も好きだぜ、サン○ーバード
みやびは風祭のプライベートビーチと比べてるけど、さすが言う事が違うなぁw

f0054345_22514538.jpg

皆と遊ぶ司を見つめながら、みやびは自分の抱く不満をリーダに愚痴る。
「司は他の人には一生懸命になってくれるけど、自分に対してはお金の為では無いのか?」
それは理解してるのだが、認めることが出来ないみやび。
リーダ自身は状況を理解しているのだが、この問題はみやび自身が解決しないと駄目だと判断し、ここは黙っておく。
けれども、普通の少女の様に悩むみやびを見届け、「自分が何年も待ちわびた、ささやかな奇跡」と、静かに涙を流すのだった。

f0054345_23836100.jpg

海水浴から帰る時の、みやびとリーダの会話。
そういや、リーダはみやびとそんなに歳が離れてない・・・んだよなぁ。
普段の落ち着いた姿を見てると、どうも二十歳以上の風格を感じる。

f0054345_23114462.jpg

一方、二人の会話を聞いた司は、改めて二人の境遇を思い返す。
そして、平凡な生まれである自分の力不足を憂い、悩むのだった。
…俺としては、過小評価し過ぎな件もあるんだけどねw
殿子ルートでは、事実上最強の家柄である鷹月(殿子の実家)を敵に回そう(みやびと梓乃の手助けもあったが)てたのになぁ。

f0054345_2319047.jpg

海水浴から戻ると、学院には新学期から務める新任の教師、志藤由という男性が。
…声も女性だし、地味にショタっぽいけど、男性です。

f0054345_2323148.jpg

由の挨拶も程ほどに、司は次にみやびの、理事長としての挨拶を促す。
ちんちくりん、とは言ってるが、そこはご愛嬌w

f0054345_2325375.jpg

みやびは簡単に挨拶を済ませるものの、自分のときと態度が違ってて不満を漏らす司。
褒めてくれない司に対して(以前、こういった挨拶を短くしたら、という意見を司から言われていたりする)、同じく不満を露にするみやびだったが、真意を読み取られた司に恥ずかったのか、逃げ去ってしまうのだった。
その二人の様子を見られ、司は女生徒達から駄目だしされまくるのでしたとさ。

f0054345_23285996.jpg

同じく、その様子を見ていた由は、みやびの外見と年齢に騙されてない評価を言う。
それを聞いて、司は「ウホッ、いい男…」じゃなくて、「由とは仲良くなれそうだ」と密かに思うのだった。

f0054345_23353485.jpg

その後、二人は放課後に一緒に遊ぶくらい仲良くなっていたり。
…くそう、由の外見と声の所為で由がヒロインに見えてしまう俺が悲しいorz

f0054345_23381476.jpg

今日は二人で野球をば。
実は、スポーツに関して(おそらく、それ以外でも)天才的能力を発揮できる由は、以前学校で嫌な思いをしたらしいかった。
しかし、それは自分の才能に振り回された由の責任だと言い切った司は由がどうするべきだったのか、と説教。

f0054345_23452253.jpg

それを聞いた由は自分のやってきた事を反省し、長く悩んでいた事をすぐに解決してしまった
司に対し、憧れのような感情を抱く。
そして、「先輩のようになりたい」と目標を持つのだった。(司は、自分の良さという物を理解してないがw)

f0054345_2351850.jpg

一方、二人の様子を見ていたみやびは、その後で給与明細書を発見する。
普段、そういったものは司に任せているのだが・・・その紙にリーダが金を振り込んでいる記述があるのを見つけ、不審に思った彼女はリーダを問い詰める。

f0054345_23562432.jpg

他人に口外しないのを条件に、リーダはみやびに答える。
わざわざ悪役を買ってまで司が秘書になった理由、そこから得られる給与の行方。
それを聞いて、みやびは司が秘書になった経緯の意味を知り、悲しさと嬉しさの混じった涙を流すのだった…。




今回は結構アッサリ目に。
由君初登場の回。本校ではみやびルートのみの限定出演なんですが、翠珀は彼の人間性が非常に好きですw
これで彼が実は女の子だったら・・・という妄想は数回した事が。しかし、やはり彼が男という事実は覆らない・・・。
まぁ、それでも良いんですけどね。由は由です。彼は本当に良い人よ~。
今回、そんな由君とのカラミのお陰で、地味にみやびの印象が薄い感じがしてます。
が、それでもキチンと活躍・・・というか目立ってますけどね。嫉妬してたりするみやびカワユス。
ロリは良い物だ、と何故か思ってしまう今日この頃。

けど・・・一つだけ不満が。
このルートの進行上、殿子がデレてないから司に対して淡白なのが悲しいんだ・・・。
[PR]

by Horyday | 2007-12-31 23:33 | 雑記


<< ディズニーは無関係です。      さらば07年、宜しく08年 >>