2007年 10月 05日

ハーメルンの笛使い。

ざわ・・・ざわ・・・
昨日カイジ観てました翠珀です。
ざわ・・・ざわ・・・
妙に面白かったので、コレも視聴ケテーイ。…今期、無駄に観るアニメが増えるなぁw
ダレなきゃ良いんだけどw
ざわ・・・ざわ・・・
しかし、カイジのあの顎と鼻、何回見ても「人を刺せるだろ」と思ってしまうぜ。
あかんぜー、カイジを真似して鋭利な顎、鼻で刺殺させる事件が起きるかもしれんぜ。
まぁそんな事が出来そうなのはワンピのアーロンぐらいだろうなw

取りあえず、来週のジャンケンに期待。どんな心理戦が展開される事やら。



拍手レッス。
>DVDが売れたから名作、という理論で行くとStSよりらきすたの方が名作って事になりますなw
> 実際、らきすたの方が叩かれる要素は少ないんでしょうけどね。持ち上げすぎだとは思いますが


らきすたは…観て無いので何とも言えませんが、まぁ京アニスタッフですしねえ。クオリティは高い。
ただ、後期の実写EDはかなり叩かれてた様ですけど…?まぁそんぐらいでしょう。
まぁあの持ち上げっぷりは異常だと思いますねw

でも、DVDの売り上げ=名作という理論は俺は絶対認めません。
らきすた以下とは言え、かなり売れてるStSを名作とは全く思ってませんし。

StSは1期2期と比べて違和感や齟齬が目立ち過ぎです。叩かれて当然ですよ。
もし、1期、2期と観て未だにStSを擁護出来る人が居たら凄いと思います。
取りあえず、俺は絶望しました。

しかし、1期はかなり、2期はそれなりに好きです。
自分は過去を綺麗にする嫌な人間なので、StSは「なのはStS」ではなく「StS」として記述してます。
なのはStS?3期はありません。StS?ああ、そんなアニメもあったねー。
キャラ抜きにしたら、StSはアニメつよきす並の黒歴史認定アニメ。
終了後、色々と思うことがあり現在はこういう結論に達してます。

・・・とまあ、途中から愚痴っぽくなったのでこれにて。



俺のネタを越えて行け。
Amazonが本気出した
割安は嬉しい要素だけど、新品が発売日当日に届かないトコに興味など無い!

最近のゲームはつまらない←これゲーム不感症
ACE3はかなり面白かったケドなあ。
どうにも、自分がつまらなかったゲームを買った時の言い訳に思える。

難くて泣きそうになったシューティング
元来STGが苦手な俺は全部泣けるよバーローwww
ああ、でも初めて難しいと心から思ったシューティングは「マリオランド」のタタンガ戦だな。

小さな頃に出来たトラウマある?
「エイリアン」のフェイスハガー。お陰さまでクモが見るのも嫌になったw

【ネタバレ】観るのが怖い、怖かったアニメ
ナディアのフェイトの台詞。
「嫌だぁぁぁぁぁ!!!!俺はまだ死にたくなぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」
フェイトの姿は映されず、声だけが異常に響いて更にガスの音が・・・。正直ヤバかった。
まぁアレはイデオンのオマージュらしいけど。
後、ニコニコで観た何かのロボットアニメで
操縦不能になったロボットに化物が近づいて、コクピットをこじ開けて中の人を食べるシーン。
ご丁寧に音つきでしたよ・・・ええ。
後、最近だとスクデ。色んな意味レベルアップした世界と言葉が怖いわwww

デスノートの好きなセリフ
「何がなんだか判らない・・・」だったかな、Lの台詞。
デスノートは台詞もそうだけど、掛け合いも味があって良かったネ。

尻にたたかれて下流に流されたこんにゃくだけど質問ある?
こんにゃくで尻を叩く名人が言うには、三角こんにゃくで叩くのは邪道らしいですよwww
全く、世間は狭いようで広いなぁw



最近気づいたトンでも無い事。
つよきすのアンソロ「竜鳴館ツンデレ白書」の5巻が出るのね。
てっきり4巻目で終わりかと思ってたw
うし、出るなら是非買わないとな!
ちなみに、これが出るのは10月26日。漫画版つよきす3巻が出る日と一緒です。

再度言う。
東方Project、文化庁メディア芸術祭にノミネートされておめでとう!
2時頃に記事上げた時より気持ちが大分落ち着いたので、ようやっと素直に喜べそうです。
インタビューもあれば、是非見たかったなぁ・・・としみじみ。
ZUN氏の心境は如何なものなんでしょうかね、やはりいつもの通りなんでしょうか。
ブログによるとビアフェスに行ってたようですしね、多分いつもの通りなんでしょうw

そして、しつこいけども「DTB」と「それ町」のノミネートもおめでとうござーい。

Sugar+Spice、ボチボチ頑張ってまーす。只今7月シナリオ。
そろそろこのゲームのメインである告白システムを活用しようかと、早速ミャンマーに告白しました。
(このゲーム、MAP移動によるシナリオ選択制なのだが、隅にあるヒロインアイコンを「こころ池」というトコに
ドラッグアンドドロップすれば告白できるという謎のシステムがあるのだ!)
しかし、ミャンマーは1回告白して振られないとダメな仕様なので、1回目は振られました。
が、口では否定的でも体は・・・くくく、正直じゃのう。
このゲーム、「オトメカイセキ」というヒロインのプロフィール一覧みたいなモノがあるのだが
そこに表示されるキャラ絵は、好感度が一定値に達すると頬が赤くなる仕様となっているのだ!
で、告白後見てみると・・・見事にミャンマーの頬が赤くなってました。こうなってると「バッチこーい!」状態という意味です。
が、告白は1月に1回しか出来ないようなので、自動的に8月まで待たないといけないorz
仕方ねえ、ボチボチ8月まで進めるか!
ちなみに、キャラによっては好感度がバリ高だとあちらから告白してくるらしいです。
ミャンマーはツンデレなのでしません。ガッカリ(´・ω・`)
f0054345_0425666.jpg

















そんなミャンマーは↑な感じのヒロインです。表情に関しては突っ込み無用の方向で。
インドア派で超絶ぶっきらぼうな性格のヒロインですが、根っからのオタクの為か親近感が出てきますw
同人誌も持ってるようだし(やおい系かは不明)、萌えという単語も普通に使ってくるんだぜ。
メガネキャラですが、遠視の為そう滅多には付けない人。
…しかし、思ってみるとミャンマーは「ハヤテのごとく!」の三千院ナギをイメージしてる気がしてきた。
根本的な性格は違うが…オタクでヒキコモリな点は同じだ、違うのは発育具合。
まぁどう似て様がそんなの関係ねえ!ミャンマー萌え!おっぱい万歳!
[PR]

by Horyday | 2007-10-05 00:52 | 雑記


<< 世の中フリーダム      芸術は、弾幕だ!~同人が認めら... >>