東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 21日

汝、魔を断つ剣なり。

FF4DSって声付くの!?に驚いてる翠珀です。
ううん、俺が知らない間に時代は動いてるようだ…ジェネレーション、ギャップ!
後、追加要素としてキャラのつぶやきが追加されるようですね。
個人的にコレは嬉しい要素かも。カイン辺りが一番気になるぜw



拍手レス~。
>REXは結構粒揃いですから、どれがアニメになっても違和感ないです。
>ただ中堅ばっかが揃ってる雑誌で、一般的知名度が高い漫画は少ないというのが現状です。
>わー太、アイマス、東方など固定ファンを取り込む戦術で何とかやってますけどね。
>何でもいいからアニメ化すればもっと変わってくると思います。
>シンシアは厳しいでしょうね。面白いバトル漫画だとは思いますが、結構グロいですし。

知名度的に言えば、ニコニコでそれなりに名を知られているアイマスが高いんでしょうかねぇ。
でも、アレはもうアニメ化する空気でも無さそうですけど(OVAをするという噂を聞きましたが)。
無難なのはわー太なんでしょうけど、個人的には現時点でアニメ化して欲しくないですね…。
出来れば、原作が終わってからが好ましいです。
シンシアはOVAじゃないと無理でしょうね。
しかし、最近16歳少女が得物で殺人を起こした事件もあるので更に難しいかもしれませぬ。
現にひぐらし解はまだ1クールなのに放送中止になりましたし。



怒涛の展開なネタ特集。
テニスの王子様はどこへ向かっているのだろうか
テニスは最近のジャンプにない何かを秘めてる。
けど、乾のミイラ姿はねえよwww完璧ギャグじゃねえかwwww

いちばん次期放送を切望してるアニメ
ぱにぽに2期をするのなら、今度はリアルタイムで視聴したいな。後はひだまりスケッチ。
アイマスも、今度は本家でアニメ化して欲しいトコロだけど…。

オープニングが本編にマッチしすぎてたアニメ
キングゲイナー、ビーストウォーズメタルス、ひだまりスケッチ、ぱにぽにetc...

見て後悔したアニメ
…。いや、なんでもない。

「ひぐらしのなく頃に解」 放送中止のお知らせ
あーらら、いつぞやの「いぬかみっ」に続いて何かの骨が送られるかもしれんぞ…。

絵が下手な漫画家って誰?
ツガノガクと木多の何処が下手なのか今一理解出来ない。
だが、みなみけの作者が妙に劣化してるのは同意。「5の2」の頃と比べて違和感がある。

「このアニメならDVD買える!と思ったアニメ」
DTB、まなび、ビーストウォーズ。



某氏が最近「デモンベイン」に興味を示した模様で、斬魔大聖(PC版)以降、俺も久しぶりにプレイしたくなってきた今日この頃。
PS2版は堪能してなかったので、近所のお店を回って安い奴か、ベスト版を探してこようと思います。
アンチクロスの面々も声が付いてるので、楽しみ楽しみ。
まぁ声がある所為でテンポが悪くなる、という点もあるけどねw
後、スペックが低くて出来なかったけど、機神飛翔デモンベインの必殺技動画を観てたら「やっぱ良いなぁ」と思ったぜ。
九郎は相変わらずカッコいいなぁ。そして西博士はいつ見ても癒しキャラだなw

今日の購入本
コイネコ 4 (4) (サンデーGXコミックス)
真島 悦也 / / 小学館




早速買ってきました。
今回、シンタとナオとワカバの間で修羅場が発生しそうな雰囲気だったけど…?
しかしネコのナオにはそんなのは通用もせず、良い具合に(?)オチが付いてよかったぜ。
が、ワカバにナオがネコである事がバレて4巻終わってるよw
…まぁ、その顛末は雑誌の方で見たんだけどさ。

今巻もナオが面白い台詞や、可愛い仕草が描かれてて大変眼福ですた。やっぱこの作者良いわw
ていうかさ、「元祖ナオ」が出たのに一番驚いたよ。
俺の記憶が確かなら、ナオの夢に出てきたナオは、確か昔の読みきり時代のナオだった気が…。
ううん、果たしてどうだったか。
ていうか可愛いなぁー!ナオは!



f0054345_0242719.jpg

※右下の画像に居るのが元祖ナオ(多分)です。
中段左画像。実はナオは人間に嫉妬する事を知らない(ネコだから?)ため
ワカバがシンタを好いていてもどうも思ってないらしい。

f0054345_0244219.jpg

さながらジャ○アンリサイタル。

f0054345_0252819.jpg

こんな表情は初めてな気がするナオ。4巻、1番の萌え所だと思う。

f0054345_0262616.jpg

普段ヘタれなシンタが男を見せた瞬間でした。
そんなこんなで5巻楽しみだぜ。終わりそうな雰囲気がして不安だが…。
[PR]

by Horyday | 2007-09-21 00:35 | 雑記


<< 12月20日が待ち遠しい。      守護者達はいずこへ。 >>