2007年 09月 04日

何気ない手のひら

最近は毎週テニプリを見て大いに笑ってる翠珀です。
今回は、乾がバッグからさも当然にスペアの眼鏡(しかも大量に)を出したのは素で吹いたw
こんなにも先が気になるジャンプ漫画も久しぶりだ…。

ACE3発売まで後2日ですか。
某所の本スレでは予約特典のみ入手やら、一部の店ではフラゲなどカオスな展開になってますが俺には関係ナッシング!
ていうか、台風来てるらしいけど、大丈夫か…?



元気な拍手レスがすきー♪

>五飛、一体俺は何話を見逃したんだ・・・。 つ[漫画版] もしかしたらこれで補完されるんだぜ・・・
あんた(都築)って人はぁぁぁぁぁぁぁ!
まぁ、ここらは某氏もしくは某スレの感想待ちですね。

>確か18話くらいでしたね。その時なら「拾った直後だから知らなかった」で済んだかもしれませんが、
>「ゲンヤの回想」というくだりが矛盾を生んでますな。普通なら隠す必要全く無いですし。
>あえて予想するならインヒューレント魔法のウィングロードは、クイントも使えたのかもしれません
>それを継がせる為にクイントの遺伝子を使ったのであれば、それなりに意味はあります。
>ただウィングロード=インヒューレント魔法とか、そういう設定は漫画版だけなのが……
>あとヴィヴィオ(大)の髪型がなのはと同じサイドアップなのは漫画版で伏線が……
>どうでもいい遊びではありますが、何か嫌悪感がありますね。今まで散々アレだったのもありますし。

なるほど、そういう考えもありですね。<クイント
とはいえ、どの道描写不足の点は否めませんが。
それと、漫画版に関してはもう何も言いませんw
もう都築氏の勝手にやってくれって感じです。
まぁ、ヴィヴィオの髪型に関してはアレですよ。グレンラガンの黒ニアみたいに「まだ踏ん切りつかない」云々みたいなモンでしょう(棒)。
あすこに関しては漫画を見なくてもそう問題は無いかな?とは思ってます。
ただ、ここまでの流れがまんまA’sと同じって事に絶望した!のですよ…。



最初から最後までネタマックスだぜ!
【世界陸上】 閉会式、いきなり「町内会の盆踊り」カラーに…踊りの輪に加わらず、早々とトラックを後にする選手相次ぐ
最後の最後でまた盛大に滑ったなw

原作者「超萌え」、ドラマ「魔法先生ネギま!」制作発表会
「及川奈央」
…って、AV女優じゃねえか!めっちゃ驚いたぞ。

怪獣の鳴き声をテキストにするスレ
何処かで聞いたが、ゼットンは12秒ごとにゼットンと鳴くらしい。
しかし、ゼットンの鳴き声は印象的だ。
「ゼットーン…ピポポポポポポポポ…」

AIRとKanonは神ゲーだけど、クラナドとリトバスは黒歴史だよな・・・
ことみと渚シナリオがガチな俺に謝れ。

安価で鉛筆とか彫る
何この匠の業w



今日は、正直しんどかったので授業をサボタージュしちまった・・・ぜ。
というか「ニートに関して肯定するか否定するか」の質問はアレだろー。
そんな質問されたら否定意見ぐらいしか言えない気がするんだが…。面接で肯定するような意見を出せる訳が無いw
まぁ、サボって正解だったかもしれん。
友人の話によると、話し合いの機会を設けられていたらしいが、どこぞの阿呆が「ぶっ殺すぞ」とか妄言吐いたらしいし。
あーあー、メンドウ事はヤダヤダだぜ。

カラオケに久しぶりに行ったけど時々歌うとやはり良い物だぜ。
喉が痛いのが辛いケドねえ。
アイマスのMAの奴、その内入らないかな。

「遥かに仰ぎ、麗しの」梓乃ルートのキャプチャダイジェストな感想もどきを行くよー!



前回までのあらすじ。
引っ込み思案な少女である梓乃は、突如魔法の世界からやってきた有能な犬型妖精であるダンテから
魔法のステッキを貰い、「魔法少女しのしの」となって悪い奴らと戦う決心をするのだった。

---------- ここまで妄想 -----------

さて、今話は梓乃のドロドロした気持ちが少し拭われていく話です。
所謂ちょいデレモード。
個人的にここの話は好きです。司の描写が一筆過ぎて…。

f0054345_154564.jpg

殿子編でも地味に活躍していた美綺が梓乃編でも活躍。
海水浴へ行こう!と提案。

f0054345_164412.jpg

本校ルートは基本司を全面的に信頼している殿子は勿論海に行くことを決心。

f0054345_175844.jpg

梓乃「覇王翔吼拳も使わざるを得ない」

f0054345_110954.jpg

美綺と殿子で正反対の反応を見せる司。
な・・・なんてテンプレ的なツンデレ…。(違)

f0054345_1111075.jpg

「"パ"イタッチと服の袖」…いや、なんでもない。

f0054345_1121483.jpg

みやび理事長、数話ぶりの登場。みやびちゃんぷりちー。
くそー、北都姐さんの声は良いなぁ。

f0054345_1134811.jpg

理事長に対しても美綺のような態度を取る司。
とても…威厳が無いです…。
まぁ可愛いから良いけどさ。

f0054345_1152480.jpg

そんなこんなで海。
みやびとビーチバレーで勝負する事となった司は、殿子と梓乃も入れて2オン2で試合をする事に。
みやび&殿子VS司&梓乃で試合は開始。

f0054345_117372.jpg

梓乃としては、殿子と司を一緒にさせない為に入っただけに過ぎないが、それを知らない司は
純粋に梓乃の心配をする。
しかし、梓乃はまだその真意に気づかない。

f0054345_1191421.jpg

台詞だけだとエロく見えるね。
まぁそれは兎も角。何だかんだで均衡を保つ両チーム。
しかし、元から運動センスの高いみやびと殿子に敵う雰囲気では無く、司は一矢だけでも報いようとある作戦を考えます。

それは、今まで点を取らせて無かった梓乃に点を入れさせるという不意打ちだった。

f0054345_1214798.jpg

見事に作戦は成功。
嬉しかった司は、対人恐怖症の梓乃に申し訳ないと思いつつ、ハイタッチをする。
しかし、その時の梓乃には恐怖心など無く、その代わりに自身も良く判らない感情が芽生えていたのだった。
このシーン、梓乃ルートで好きなシーンの一つです。曲のマッチ具合とか。

f0054345_123544.jpg

疲労の溜まった梓乃を案じて、「梓乃に後ろめたい気持ちを持たせないよう」棄権する司。
初めは納得のいかない理事長だったが、殿子のフォローで司の棄権を飲み込む事に。
まぁ何が言いたいって、みやびは空気の読める良い子ってこと。

f0054345_1264583.jpg

殿子に言われて気づいた自身の変化、そして、司にハイタッチされても感じなかった恐怖感。
彼女がまた一つ、成長という階段を上った瞬間だった。

f0054345_1284110.jpg

話は変わって、今度は肝試しの企画を立ち上げる美綺。
梓乃は苦手らしいが、意地があるのか可愛く否定するのが何ともw

f0054345_1294952.jpg

海の時と同じく司に監督役を交渉する美綺、殿子だったが、司は用事があるという事で諦めかける。
が、梓乃が参加する事を知り、結局参加する事に。
彼にとって、対人恐怖症である梓乃が人と積極的に触れ合うのは純粋に嬉しかったのだ。
例え、それが彼自身は知らない理由だったとしても。

f0054345_1331867.jpg

ギャルゲー特権である「肝試しで狙ったヒロインと一緒になれるパワー」を授かった梓乃は
それをフルに生かし、当初の目的である「司をエロエロ教師にして学園から追い出す作戦」を
実行させようかと考える。
…が、それと同時に、司と一緒になった事に安堵する自身も居た。

f0054345_1372273.jpg

肝試し本番。
怖がりである梓乃は、恐怖の余り特に苦手な筈の男性である司の裾をつかむ。
司はそれに驚きつつも、教えて怖がらせるのも無粋と思い、彼女が気づくまでそっとしておくことに。

f0054345_1405588.jpg

屋上へ着き、自分が司の服の裾を握っていることに気づいた梓乃。
同じくしてその事に気づいた司は、梓乃の事を想い距離を取る。
そこで、梓乃は自分の中の「滝沢 司」という人間を認識する事が出来たのだった。

f0054345_1423739.jpg

司本人は、梓乃が「積極的に参加する理由」を知らない訳ですがw
彼は、先生として、一人の人間として梓乃の成長を喜んでいるのは間違いなかったのだ。

f0054345_1434555.jpg

自身のやる事に疑問を感じ始めた梓乃。
けれども、彼女にとってこの出来事はステップアップとなったのだった。

今回はここで終わりです。
一旦、ここで梓乃の司に対するメメタァ!じゃなくてメラメラな嫉妬心はナリを潜めますが…。
さて、どうなった事やらw

結論。
みやびちゃんぷりちー。
[PR]

by Horyday | 2007-09-04 01:47 | 雑記


<< 本音と建前      夢見る人達。 >>