東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 05日

必殺武器は叫ぶのが基本!

地道にスパロボW攻略中の翠珀です。
・・・ってーか!Wが面白すぎ&熱すぎて他のゲームに手がつかん!w



な、訳で暫くはスパロボメインの感想になるかと。
知らない人&興味ない人には申し訳ないですね・・・。

と、言う訳で近況。
現在25話。前半部分は27話まで・・・らしいので、前半でテッカマンブレードシナリオは終わらない、か。早くブラスター化しないかなー。
あの「ボルテッカァァァァァァァァァァァ!」が見たいw

22~3話辺りでマリーメイア軍と戦うんですが、規定ターンまで敵を減らしてもドンドン増援が出てくるんですね。
「こりゃいいや」と思った俺はドンドン出てくる敵に対してMAP兵器連発!もち幸運付きで!
戦闘前に「コクピットを狙うな!」という台詞は全く無視ですw

24話だったか、氷龍、炎龍、風龍、雷龍がついに幻龍神、強龍神に!
ザ・パワー(GGG本編で出てきたエネルギー)の力を借りてるのでその戦闘とは言え、かなりの戦果を発揮。
合体一発で1万越えは強すぎw
まぁ、それ以前にこいつらはどれか改造したら他の奴にも影響するから懐に優しいのもウマイw
後、追加効果も。攻撃力ダウンがあるだけでボス狩るのがかなり楽になるのが何ともw
後、GGG勢は全体的に武器モーションの再現度高すぎ。
龍達の合体技で、炎と雷が転ぶのも再現。正直これはGGG好きの俺としては嬉しい。
風と雷の格闘もそれぞれ動きが違うし。
ガオガイガーに至ってはブロウクン、格闘、H&H、ハンマーH&Hのクオリティが凄い。
正直、据え置きの第二次α、第三次αが目に霞む。
この調子だと、ゴルディオンクラッシャーも気になる所だ・・・。

ゴライオンは良い、問答無用で。
「超電磁系のようにスーパーのクセして装甲薄い紙ロボじゃねーのw」
と、思っていた時期が俺にもありました・・・。
デフォ装甲値1800は高すぎるw
そして地味に攻撃力高いし5人分の精神・・・何て強キャラ、こいつは間違いなく大所帯ロボットの中で一番強い。
とりあえず十王剣トドメ時のOPポーズはガチ。

フルメタのアーバレスト。
これもゴライオンと同じくプレイ前は微妙だったんですが(実際途中まではマジで微妙)、
ラムダ・ドライバを使えるようになってからは正真正銘の鬼な気がするw
避ける!当てる!しかも高威力!(気力の上昇で攻撃力がアップするため)
武器は四つと少ないけど、これから増えるのだろうか・・・。
でも、ラムダパンチはナイフのトドメ演出で使われたしな・・・。

なぜなにナデシコ。そしてガイの行方。
やはり有ったこのコーナー。
何と、冒頭がアニメーションで展開されると言う。
これには流石の俺も大笑いせずに居られなかったw
んでもって。以前書いてたガイですが、何と生きてました。しかもフクベ提督もw
取り合えず良かった良かった。

マジンカイザー。
多分、こいつバリア付けたら名称どおり「魔神」皇帝になるw

冥王星。
幾ら消されたからってネタにするなよな、スタッフw

オリジナルキャラのアリア。
途中でいきなり登場のオリジナル少女。
と、思ったらカットインでしっかり揺れてました。髪も。
てか、アリアとカズマ(主人公)の関連性が名前だとすると・・・。まさか。
と、それはさて置き。コイツの乗るロボットの武器の一つが微妙にエグいのが印象に残るw

ていうか、何度も書くけど今回のシナリオは遊びが多く、結構笑わせてくれます。
学園祭のボン太軍団VS機械獣軍団とか。
あしゅら男爵の「ゴン太くん」等の勘違いっぷり(最後まで間違える)が爆笑物w
そして燃える展開。特にブレードとエビルの一話限りの共闘はスゲー良かった。
こう・・・文章では表せないけど、何か俺の中で響く物があったんだ・・・。

さて、そんなこんなでまだまだスパロボは続きます。
…しかし、久しぶりに先の展開が気になるスパロボだなぁ。
[PR]

by Horyday | 2007-03-05 00:47 | ゲーム


<< 一 刀 両 断 !      爽やか桃色 >>