東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 19日

痛いです。

昭和暇怪人 翠珀登場。(ウルトラマン風)

今日は結構買い物しました。
・Wild Arms2ndイグニッション。(&攻略本)
ハヤテのごとく! 九巻
ZOO

ハヤテは未読w明日か夜に読もうかと思います。
しかし、気付くとZOOが漫画化してるとは。
とは言っても、四作品(カザリとヨーコ、神の言葉、陽だまりの詩、ZOO)だけです。
個人的には、7thROOMとか見たかったが・・・。まあいいか。
後、帯の「とるこ日記」という乙一先生含む作家さん三人が描く日記が出るらしいが、これはどうなのかな?ちょっと気になるぜ。



さて、最近久しぶりに「ANUBIS ZONE OF THE ENDERS」をやってみた。
知らない人は、OPをどうぞ。
プレイ画面もあるので、参考になるかな?
これ、速ければ3,4時間で終わるくらい短いです。
しかし、短い!と思わない位内容が濃い・・・と俺は思うのですよ。
まあ詳しく話すのは苦手なのでそんなに書きませんがw

短い割に、このゲーム熱い展開が多いです。
例えば、市街地戦とか、艦隊戦とか、荒野乱戦とか。
艦隊戦は最強武器(地上限定だが)である「ベクターキャノン」wの初お披露目でもあるので尚更だったり。
ちなみに、こういう戦闘です。
いやあ、見ても良いもんだ、ここは。
まだ序盤しかやってないけど、早くここまで行こうっと。


このゲーム、R3とL3でディンゴが反応できるのも良いよね。
ちなみに、R3でポジティブな反応、L3でネガティブな反応をするんですが、俺は前者しか使ってません。
例えば、上で紹介した艦隊戦でも、ベクターキャノン使用時、エイダが「撃てます」と言った時にR3押すと「落ちろっ!」とか「一緒に行こうぜ」等渋すぎる事を言ってくれたり。

また、機体のHPが減った時、「まだまだ行けるぜ!」等と言って強気に振舞ってくれます。
もひとつ、「痛くも痒くもないぜ!」みたいな事を言いますが、その時エイダが「いたいです」とツッコミを入れてくれるのもツボだったりw


そしてそして、OP見れば判ると思いますが、このゲームにはビックバイパー(グラディウスの戦闘機の名前)が出ています。
ちなみに、ANUBISに出ているのは、同名の変形機体です。一応、グラディウスとは関係ありません。
ま、飛行形態時はまんまグラディウスだし、オプションありますが、気にしないw
・・・後、こいつとの戦闘時の曲はグラディウスのボス戦・・・と言うのは内緒。
まー今更な話かw

そーいや、これを使った「ゾラディウス」というミニゲームがあるらしいが・・・アレは追加版だったかな・・・?
[PR]

by Horyday | 2006-12-19 22:32 | ゲーム


<< 歌声は遠くの空に届く。      いや、マジネタが無いんですって... >>