東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 29日

その姿を現しものは・・・


今日は珍しく2時間残業な翠珀。
しかし、最近2ヶ月くらい残業月間だったお陰か3時間の残業がそんなに苦では無くなってきた気がする・・・これが慣れか。
まぁ・・・入るものが入るし別にいいか。今月は遅刻が多かった(通院してたため)からある程度は低いだろうが。(もしくはプラマイ0?)

そして今日使用してきた金は12万。10万が車の保険代・・・こんなに使うとは・・・これが毎年だから、なんか辛いな・・・忘れた頃に毎年困りそうだな、俺w
ちなみに後の2万は電話代やネット代でした。


【3DS】ニンテンドー3DSスペック詳細と3DS紹介PV&ソフトウェアラインナップ映像
■『ニンテンドー3DS』スペック
● 希望小売価格
 ・25,000円(税込)
● 発売日
 ・2011年2月26日
● セット内容
 ・ニンテンドー3DS 本体
 ・ニンテンドー3DS 専用充電台
 ・ニンテンドー3DS 用ACアダプタ
 ・ニンテンドー3DS 専用タッチペン
 ・SDメモリーカード(2GB)
 ・ARカード(6枚)※カメラで撮影して遊ぶことができる紙のカード
 ・かんたんスタートガイド
 ・取扱説明書
 ・保証書
● 特徴的な機能
 ○ 裸眼で3D映像が楽しめる上画面
  3Dボリュームで立体感を調節。2D表示にすることも可能。

 ○ 3D写真ができるステレオカメラ
  外側カメラは左右2個搭載。3D写真を撮影し、その場で3D表示可能。

 ○ 新しい入力インターフェース
  スライドパッド、モーションセンサー、ジャイロセンサー

 ○ いつの間に通信
  ニンテンドー3DSがスリープモードの時に、ニンテンドーゾーンや無線LANアクセスポイントを自動的に
  探索し、インターネットから情報・ゲームのデータ・無料ソフト・映像などを「いつの間に」か届けてくれる機能。

 ○ すれちがい通信
  ニンテンドー3DSがスリープモードの時に、自動的に他のニンテンドー3DSとデータを交換する機能。
  複数のゲームデータを同時に通信することが可能。

 ○ ゲームを終了せずに呼び出せる便利機能
  HOMEメニュー、インターネットブラウザー、おしらせリストなど。

 ○ 豊富な内蔵ソフト
  ニンテンドー3DSカメラ、ニンテンドー3DSサウンド、Miiスタジオ、すれちがいMii広場、
  ARゲームズ、思い出きろく帳など。
  <Miiスタジオ>
  顔写真から簡単にMiiを作ったり、作ったMiiをQRコードや画像データにすることが可能。
  <すれちがいMii広場>
  すれちがい通信や通信プレイでMiiを受け取り、Miiを集めて色々な遊びが楽しめる。 

 ○ ゲームソフトなどのダウンロード販売
  ソフトの購入に加え、ソフトの紹介映像やランキングなども閲覧可能。

 ○ バーチャルコンソール
 ・ゲームボーイやゲームボーイカラーのソフトを順次展開していく予定。

 ○ ソフトとデータの引越し機能
  購入済みのダウンロードソフトを新しいニンテンドー3DSに引越し可能。ニンテンドーDSiやDSi LLから
  DSiウェアを引越しすることも可能。ただし引越し回数には制限があり、引越しできないソフトもある。

 ○ 互換機能
  ニンテンドー3DS専用に開発された新作ソフトを楽しめるほか、ニンテンドーDSiを含むDSシリーズ用ソフトも遊べる。

 ○ 保護者による使用制限機能
  レーティングによるゲームの起動制限やブラウザーの起動制限など、保護者による使用制限機能はDSiから機能拡充。

● 本体サイズ・重量
 ・横約 134mm、縦約 74mm、厚さ約 21mm(閉じた状態)
 ・約230g
● 上画面
 ・3.53インチ
 ・裸眼立体視機能付きワイド液晶
 ・800x240ピクセル(横800ピクセルを左目用・右目用交互にそれぞれ400ピクセル割り当てることで立体表現が可能)
● 下画面
 ・3.02インチ
 ・タッチ入力可能
 ・320x240ピクセル
● カメラ
 ・内側カメラ1個/外側カメラ2個
 ・解像度はいずれも640x480(0.3メガピクセル)
● 無線通信
 ・2.4GHz
 ・ニンテンドー3DS同士の対戦プレイやすれちがい通信が可能。
 ・無線LANアクセスポイント経由でインターネットに接続可能。
 ・セキュリティーを強化(WPA/WPA2)したIEEE802.11対応
● 入力(操作系)
 ・A/B/X/Yボタン、十字ボタン、L/Rボタン、スタート/セレクトボタン、スライドパッド
 ・タッチスクリーン
 ・内蔵マイク
 ・カメラ
 ・モーションセンサー
 ・ジャイロセンサー
● その他入力
 ・3Dボリューム:3D表示の立体深度をスムーズに変更可能
 ・HOMEボタン:HOMEメニューを呼び出す
 ・無線スイッチ:ゲーム中でも無線をオフにすることが可能
 ・電源ボタン
● コネクタ
 ・ゲームカードスロット
 ・SDメモリーカードスロット
 ・ACアダプタ接続端子
 ・充電端子
 ・ヘッドホン接続端子
● サウンド
 ・上画面左右のステレオスピーカー
● タッチペン
 ・伸縮可能(伸ばした状態で約10cm)
● バッテリー
 ・リチウムイオンバッテリー
● ゲームカード
 ・ニンテンドー3DS専用のゲームカード
 ・サイズはDSカードと同等
 ・容量は発売時点では最大2ギガバイト


これ見て驚いた、というかやっぱり来たかと思ったのがGB、GBCのVC配信!
これでクイックスやコナミのタートルズが出来る!やったね!
個人的にこう言うのを待ってたので、ホントこの機能は嬉しい。ゲームボーイのゲームは名作ぞろいだしなぁ・・・。
けど、DS的に操作しづらいんじゃ、という懸念もあったりするけどね。実際GBAのメトロイドはしづらかった。
値段は2万5千円。今後のリターンを考えると俺的には別にオッケーかもね。
まぁ、後はどんな対応ソフトが出るかにもよるけど。

そして以下が新たに判明された3DS用ソフトのラインナップ。
【3DS】『Project ラブプラス for Nintendo 3DS』プロモーションムービー公開

グラ綺麗になっとる! って、実際のゲーム画面もこんな感じなのかしら。
しかし、何かしら動きがあるだろうなぁと思ってたらソフトそのものを出してくるとは・・・単にグラが綺麗になっただけ、になったりするのかしらね?


【3DS】『テイルズ オブ ジ アビス(仮称)』3DSで発売決定。スクリーンショットも公開
PS2のゲームも可能なのか。
いや、それよりも北米で補完された要素も追加されるのか?


名作『ゼルダの伝説 時のオカリナ』、3DS版と64版の比較画像
うお思った以上にグラが綺麗になってる。
これだと、スタフォ64も結構期待出来る?
[PR]

by Horyday | 2010-09-29 23:30 | 雑記


<< さよなら9月、またきた10月      先を見据えて >>