東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 30日

まんが これや

秋のときめきラーメン、おすすめ。なんていうか、スープがそばっぽい感じがして美味しいです。
ちなみに春から夏まで出てたのねこれ。
ときメモ4的に考えるなら・・・ハルのときめきラーメン、知姫のときめきラーメン・・・だな。これで提携してたら10個は確実に買っていた。

f0054345_23205313.jpg

という事で腹いっぱいの翠珀ですが、今日は漫画のお話でも。
なんとまぁ綺麗な薄紅の唇に、輝く腋!(これは余計)
まぁ、昨日ちょっと書いた「さんかれあ」(作者:はっとりみつる大先生)という漫画なんですが。
この漫画のテーマはズバリ「ドキッ、リビングデッドなガールとキャッキャウフフ!」 ごめんなさいウソです。
いや、それもウソです、半分嘘。
それはまぁ置いといて。 猫目とネコミミっぽい髪型がチャーミングなゾンビ萌え一歩手前の高校生である降谷君(以降フルヤ君と記述)。
ある日、飼い猫を不慮の事故で亡くしてしまった彼は”とある場所”で見つけた書物から判明した「死体を蘇らせる薬」。それを廃ホテルで作っている時に、偶然にも日頃の不満をその廃ホテルの井戸にぶちまけていたお嬢様である、散華礼弥(さんか れあ。以降レアと記述)と知り合う。
暫くして、レアの貢献により薬の開発に成功させるフルヤ君、しかし、レアは過保護の度合いを遥かに越えた、偏愛とも言える感情を持った父にこの事を知られて・・・。

という事でゾンビなお嬢様の誕生と相成ります。詳しい光景は漫画を買うよろしよ!
昨日も書いたけど、「おとぎのまちのれな」を前に見たことがある俺は「この漫画家はエロ漫画家か!」とか心の中で思っていたものなんですが(はっとりみつる大先生と呼んでいるのはその為)、今作ではそんなのは薄め!在ることはあるけど、青少年が少しドキドキしそうな程度ですね。レアの「すご・・・いっぱい、出てる・・・(血が)」とか。

表紙と良い、裏表紙を見てると、ゾンビお嬢とのラブコメっぽい感じですが、案外内容・・・というか、レアの周辺の設定が中々ハード。
お嬢様育ちだから、多少の箱入りは別にいいだろ~とは思うのだけど、彼女の両親が中々のクズっぷりを発揮してます。
父:娘の誕生日に、真っ裸にして写真を撮る変態(ギャグじゃない意味で)。
母:レアを娘として見てない節がある。
ちなみに変態といえば、フルヤ君の爺ちゃんはギャグな意味で変態。どうでもいいですね。

母は1巻の時点では露出(サービスシーンの意味ではない)が少ないので、そこまで何とも言えないが、父親の変態っぷりはヤバい。
そして、レアがリビングデッドになってしまった原因(2つの意味で)とも言えるのが、なんとも皮肉。
レアが死者として復活してしまったのは父親も見ていた(ないし、使用人が居たので存じているはず)ので、今後どう行動に出るのか、更に変態的な行動になるのか、ある意味で見所かもしれない男。あんまし見たくは無いというのも本音ではあるが。

そういう事で、個人的にレアのヒロインっぷりが目立っていて、ついつい応援しちゃいたくなりますね。俺の中で大好みである黒髪ロンゲだし。お嬢だし。
実は、フルヤ君には従姉妹な幼馴染が居たりするんだけど・・・哀しいかな、個人的には今の所あまりキュンキュンとはしてないでござる。おっぱいデカいけど・・・。

ていうかね、レアは現在絶好調に死体だから腐っていくというタイムリミットがあるわけで。
今の所、解決の目処が無いのも、ちょっと応援したくなる要素だったりします(多分、解決方法のヒントは”アレ”くさいけど)

そんなゾンビなガールフレンドが登場する斬新なのか良く解らない漫画「さんかれあ」!別マガにて好評連載中でございます。
気になる方は一回見ても良かろうでは無かろうでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日のネタ

気になったもの

カーアクションで面白い映画
T2(序盤のバイクに乗ってるやつ)と、激突。
後は・・・スピードは良いのかなw


【ネタバレ】Wにさよなら/このライダースレに正義の花束を
実は最初期と最終回とその前の話を見ただけなんですが、主役二人の演技がかなり上手くなってることに驚いたオイラでした。


ヴィンランドに行って写真撮ってきた
良いな~青い空!良いな~緑いっぱいの草原!行ってみたい!けど・・・幾らかかるのやらw


こんにゃくゼリーの遺族「早く規制して!」消費者庁「餅や飴より危険」内閣府「いや飴と同程度だ」
誰か魔物狩りをしてくれんか。


大人ほど『嘘』にまみれた存在はない
けど、その嘘で社会が形成されている皮肉。


夏 「あと1ヶ月くらいこの暑さだけどよろしくな!」
最近は日中の温度も耐えれる位にはなってきた。まぁ、このぐらいなら・・・とは思うけど、暑さが暴走したら、すぐに俺はへこたれるでしょう・・・。



漫画・ゲーム

スクエニ河津秋敏 新RPGを任天堂ハードで開発中 サガ新作は多分これだな
任天堂ハード・・・ということは、3DSにぶつけてくるのかな。詳細でてないから憶測になるけど。
さてさて、とはいえ河津神=サガとは限らんだろうが・・・どうなるかな。


もうやめて!ウルジャンのHPは0よ!
STBはもう終わりそうだけど、新シリーズはどの位の間隔が開いてから行われるんだろう?
ていうかウルジャンでまだ続くのだろうか。


株式会社アトラス、消滅。
ブランド自体は潰れんらしいけど、合併という形である以上、その合併した側の都合とかにも左右されたりするんだろうか。
[PR]

by Horyday | 2010-08-30 23:58 | 雑記


<< NON KITAKU       ワンディ、ホリディ。 >>