2010年 02月 06日

なずなが可愛すぎて生きていくのが辛い


f0054345_2282914.jpg

靴の置き方でわかる2,3年生の図。
という事で「ひだまりスケッチ×☆☆☆」第5話の感想のような雑感。


f0054345_2223342.jpg

今回のアバンも先生方っていうか、今回はずっとこうなのかしら。
食堂で何かを悩む吉野屋先生。横顔のカットだけどこか別人風。
新学期頑張るぞウィークとか言ってたが・・・・・・彼女の場合体重の何割かは一部分を占めてるのではと(ry
ところで食堂といえば、カニチャーハンの話があったけど、あれに繋がってきたりするのでしょーか。


f0054345_22265069.jpg

こっちも恒例となったラジオ体操。
宮子に続き今度は乃莉も参戦。
・・・胸にスポットが当てられてるのは比較の為なのか。否きっと今後の展開の伏線に違い(ry
でも観ると乃莉は案外・・・ある、よね。
まぁゆのさんも身長の関係で考えたらある方だと思うけどな!
あのピンナップは色々と販促かつ反則過ぎた。







f0054345_22294950.jpg

f0054345_2230572.jpg

今日は春の新学期恒例、身体測定のある日。
食事に忠実な宮子はともかく、ゆのさんもある部分が気になってか、朝食を抜いている模様。
ゆのさんがそうなのだから、ヒロさんにいたっては・・・なんと昨日の昼から抜いているという始末。
かなり生き絶え絶えだったところを沙英さんが(ドラえもんのように)取り出したペロペロキャンデーで事なきを得る。
「甘いわ、沙英・・・!」
これだけ見ると何か格闘モノ漫画くさい台詞だ。


f0054345_2232414.jpg

向かう途中で帰ってきた一年組と遭遇。
乃莉は視力が下がった(まぁPCに張り付いてるようなので当然か)ようで、
なずなに関しては、身長が伸びたので少しご機嫌。ただし2ミリ
ゆのさんらは「誤差じゃ・・・」と心の中でつっこみますが、後で自分がその言葉にすがる事になろうとは・・・。


f0054345_22342515.jpg

f0054345_22351413.gif

身体測定が終わり・・・
ゆのさんの言葉を聴くに去年とはそんなに変わってない(身長は下がった)らしかった。
が、ここで唐突に登場した吉野屋先生が「ちゃんと成長してます、ココが・・・」
と触ったのはゆのさんの胸。
てか、ホントは心の成長と言いたかったのだろうけど、普段の奇行行動が裏目に出てしまい「いつものセクハラ」と勘違いされてしまう可哀想なオチだったのでしたとさ。因果応報。


f0054345_22384399.jpg

その夜のひだまり荘にて。
「1年間は、あれが公式数字だから」と、ご機嫌なヒロさんが御菓子を作り、無難に団欒を過ごすなら一つの電話がゆのさんへ。
どうやら間違い電話だったようだが、相手自体はゆのさんにとって印象深いとある先輩だったのである。
そして話は1年生組が来る前、1月31日へ。


f0054345_22413946.jpg

ケーキ食べてる時のなずなちゃんが可愛すぎて生きていくのが辛い。



f0054345_22422664.jpg

その日、沙英さんが鳩の写真を見せた事で、ゆのさんが皆に「犬の面白い写真」を見せようとして携帯を探そうとした事から始まります。
「犬が・・・犬が・・・」という、ゆのさんに対して「「「犬が何!?」」」と気になって仕方ない三人。(何気に宮子も気になってるのがちょっと珍しいと思った)
沙英さんは自分の携帯を使い、ゆのさんの携帯電話を探し出そうとするが・・・。


f0054345_22445690.jpg

f0054345_22462924.jpg

なんと見知らぬ(というか、聞き知らぬ?)相手が電話に。
慌てて電話を当てられたゆのさんは、電話を取ってくれた相手が美術室に居ると聞いて、学校へと取りに向かう。
そこで待っていたのは・・・
キャンパスに黙々と絵を描く女子が一人。その姿に見惚れた?らしいゆのさんは思わずドアのレールに足を躓けて・・・。

電話を取ってくれた人は有沢さんという、今年で卒業の3年生だった。
本来は自由登校な立場である3年であるが、研究所(美術予備校)の空気がピリピリと緊張しているということで学校へ生き抜きに来ていたという話らしい。
そこで、有沢さんは何かの縁かと、ゆのさんをモデルに絵を描かせてと頼むのであった。


f0054345_22494655.jpg

ゆのさんとしては、3年生の立場というか現状が気になるのか、それを中心とした話が広がる。
有沢先輩の話で彼女にとって何か掴める事があったのか、そうこうしてる内に絵は完成し、それに感動するゆのさん。
それに対して「素敵な絵」と言われて赤く照れちゃう有沢さんでした。見事な茹でタコモード。
赤くなるのは沙英さんの特権だと思ってたのに!(まぁSEとか違うけど。ポヒュンポヒュンとか言うしね~)


f0054345_2252567.jpg

別れの時間。
「それじゃ」は「行って来ます」へ。
彼女のその言葉はゆのさんの「受験」という言葉にもつながるし、今後の展開バレにもなるけど「美術大へ」という意味にも取れるのが好きね。
ちなみに有沢先輩の声は中原麻衣さんが演じてくれてました。清楚に見えてひょうきん、というかユーモラスな人だったので、良く似合ってた印象。


f0054345_22551046.jpg

「やんちゃアパート」(有沢先輩談)へ帰ってきたゆのさんは、嬉しそうに携帯の画像を見せる。
そこに乗ってたのは例の犬・・・ではなく、有沢先輩に描いてもらった自身の絵であった。
「「「・・・犬は?」」」という三人に「犬?何のことですか?」と返すゆのさん。なんていう鬼返し!
実際、彼女の言う犬の画像とは一体なんだったのか、俺としてはそれが気になって仕方が無い・・・。

そして珍しく宮子がゆのさんに振り回されている話でもありましたね。そっちの印象も強いのです。



f0054345_2258268.jpg

本日のEDカードは「Aチャンネル」を描いていらっしゃる黒田bbさんでした。
ゴシック風・・・というか黄昏風な雰囲気が本を読んでいる沙英さんにマッチしてると思うのですわ~。
[PR]

by Horyday | 2010-02-06 23:47 | 雑記


<< 甘いものと過ごす休日      思い出は永久に >>