東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 23日

デイトレーダーゆの


f0054345_15422490.jpg

3話になってOPも真・OPに変わりまして躍動感が高まった第3話。
OPは1,2話とは違い殆どのカットに追加がされており完璧別物と言える状態にw
真でも使われてるカットがあるのを見る限り、やっぱり1,2話のはまだ途中だったんでしょうか。

f0054345_15435573.jpg

f0054345_15441578.jpg

f0054345_15445986.jpg

f0054345_1559091.jpg

個人的に気に入った部分。殆ど全部じゃねーか!
OPでも本格的に新入生が入り込み、奇妙な新鮮感を生んでいる・・・ような感じがしまする。
やっぱり新入生という要素は大きかったのかもしれぬ。

f0054345_1559940.jpg

個人的にこのへちょ絵紹介が、シリーズで一番好きかも。あのMADの所為もあるけど。
しかし何で乃莉となずなを入れなかった・・・!


f0054345_1547274.jpg

f0054345_15521778.jpg

個人的にここのシーン、ドラゴンボールZの「スパーキン!」のシーンに似てる気がするのな。
気のせいだよね、これもなんか落ちてるけど。


f0054345_15531975.jpg

こ、これは・・・。









f0054345_16135085.jpg

新しい朝が来たーとまるで真OPが来た事を示す(わけがない)かのような、ゆのさん朝体操のシーン。
これは1期の夏の話でもしてましたわね。今回は時期が時期だけにジャージという色気も何もない(ry
いや、これはこれで健康的!
新しい・・・といえば、やはり新入生二人でしょうか。積極的に話しかけてくる乃莉と、まだまだ怖気気味であるなずなは非常に対称的。

そして学校では新学年、新学期の式へ。
ここら辺は漫画に忠実でしたね。(式前夜のシーンが冒頭でありましたが)


f0054345_16411168.jpg

学年変更による教室勘違い、しかし学科の都合上また一緒な宮子、真実、中山、吉野屋先生とほぼ相も変わらずな日常。
それは良くも悪くもなのである(悪くも、は夏目的な意味で)
勘違いは漫画を見てて思ったけど若干メタな印象が強かった、というのを思い出した。
席順決めも漫画と一緒でしたが、これ・・・男子でハートマークってえと非常にアレなイメージをしちゃいますね。今は。


f0054345_1722587.jpg

そういやこの話は式と一緒に授業選択の話もありましたわね。
平面、立体、情報の3つから選ぶわけで、それにゆのさんは悩むわけです。
・・・吉野屋先生は紹介する時に画像のようなシーンがあるわけですが立体だけ妙にエロイ言い方なのは中の人補正かコラ!w


f0054345_1775967.jpg

進路に悩むゆのさんは先輩である沙英さんはヒロさんにも相談。
二人とも平面(沙英さんは自身が・・・ではなくてやりたい事が決っていたから、ヒロさんは自分の出来る事を伸ばしたいと思ったから)
「ゆのさんの今やりたいものは、なに?」というヒロさんの言葉はゆのさんにどう響くか。
気分一新(ここも、新たにか)に部屋の模様替えを開始するも、その途中で彼女の進行を決定させるあるものを発見するのでした。

・・・帰り道でのゆのさんのロリっぷりは異常ですね。さすが144cm。
あと、沙英さんって167なんだよな~身長。最近知ったのだけど思った以上に大きくてビックリでした。


f0054345_17173636.jpg

授業を「平面」に決めたゆのさん。
部屋の衣替えも終わり、(作品を含め)全てに置いて一新!二年生としての生活がスタートするのでしたとさ。
・・・そのオチは若干不安の残るものでしたがw


f0054345_1858788.jpg

ここからBパート。沙英さんカワイイの話。
今回も回想の形で、時期は12月。
本屋で写真集を買っていたゆのさんは(ちょっとしたドジのシーンもあったが。このシーンで本を直すのカワイイね~)沙英さんとバッタリ。
沙英さんとしては文庫や赤本(赤ちゃんの本では、決して無い)と、月刊きららが目当てだったらしいが
どうやらそのきららは人気のようで見当たらず。しかし、それに貢献出来てると思った沙英さんは嬉しさの余り購入する本のお釣りが要らないとか言い出したりw

f0054345_19337100.jpg

そういえば彼女もファンの一人でしたわね~。


f0054345_1955967.jpg

f0054345_198821.jpg

f0054345_1983571.jpg

帰りは沙英さんが打ち合わせに良く使う喫茶店へ。
ここでは沙英さんが進路に悩んでる事をゆのに打ち明けるシーンへ。
・・・というかこれって漫画でしてたっけ。喫茶店のシーンは見た覚えがあるんだけど、まだ単行本未掲載の方かな?
猫、踏んでも鳴くだけで逃げない辺り、ゆのさんの体重ってかなり軽いンかしら・・・。

ま、このシーンで良く解るのは
沙英さんが可愛らしいという事。
かなり「お姉ちゃん」の顔になってたと思う。あとで本人も「お姉さん気取りでエスコート」とは言ってたけど。
これは俺の中で株が大きく上がったでぇ・・・(元々大きいけどな!)
そういや智花ちゃんは3期に置いて出番はあるんでしょうかね。


f0054345_19151099.jpg

そしてひだまり荘帰宅時に有沢さんとニアミス。
これが卒業式前の話に繋がってくるのかな。
良い具合に伏線を敷いてると思いますわね~。
という事で3話は終了~。次回はホームセンターへ行く話ということでジモッティーなずなちゃんの活躍に期待したいとこですね。
あとゆのさんの手繋ぎシーンとか。あれちょっと面白くてツボなんだよねw
f0054345_19171328.gif

今回は新入生について事細かに書いてませんでしたけど、なずな役の小見川さんは結構サマになってたと思います。
大家さん登場前の「うん、うん」は非常に萌ゑる。誰がなんと言うと、非常に萌ゑる

オマケ
f0054345_19205726.jpg

ラスト手前でヒロさんが月刊きららを購入してた事がわかったわけですが。
このきらら表紙に載ってる連載陣。

青鬼 楳→蒼樹うめ
秋 数期→愁☆一樹
橘 文(沙英)
品川→大井町(品川区)→大井昌和?
   →新井→荒井→荒井チェリー?
岬 上部→岬下部せすな
渡辺→渡辺純子?
山碧→海藍
神無月 夏子→師走冬子
えびふりゃー→かきふらい

ということでスレでは割れていましたわねー。
私は品川と渡辺だけわからなかった・・・ってか大井昌和さんなんかなこれはw確かにきらら描いてたけど
どっちかってえと荒井さんの方がシックリくるか?

そしてこの話の最大のオチ。
「沙英は砂糖二本とミルクよね?」にニヤニヤする俺なのでしたとさ。


f0054345_1945368.jpg

今回のエンドカードはキャラットにて「チェルシー」を連載中のシバユウスケさんでした。
[PR]

by Horyday | 2010-01-23 19:51 | ひだまりスケッチ


<< イツワリノコウシン      ひだまりな意味でハートフル週末突入 >>