東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 05日

クリアしてないのに同人誌は確保した不思議。

むしろそれは当然。否必然とも言える。なぜなら俺が目をつけた時点で結果はそこに収束するのだから。と、ちょっと中二風。
ていうか出てるとこは出てるんだな、ときメモ4の同人誌。
たぶん本丸(コミケの事)だと他にも日の目を見てないのはあったかもしれない。
これを思うとコミケ行かなかったのって損してるんだなぁとは思った翠珀です。
体だるいけど熱はない。寝てれば治るか根性で。(私の根性は40です)

・・・ハマっているゲーム基準で文章を書くのは毎度悪いクセだなぁ。と思いつつも自重する気は無し。

んで、ときメモ4。
現在”順調に”都子とラブラブチュッチュしてます。13回に及ぶストーカーもビックリなコールは流石に疲れた。(つってもゲーム内じゃ毎週の出来事になるわけだが)
今はそれを過ぎてラブラブギュッギュ?みたいな。都子ちゃん、髪を解いて下ろした所為でラブリー(俺主観)となってます。マジラブリー。(俺主観)
声が若干棒気味になったのもラブリー。(俺主(ry)低くなったのもラブリー。(俺(ry)
f0054345_2214479.jpg

f0054345_22141674.jpg

実際コレでバッチリ判定だから始末に負えん(笑)
※ちなみに後半部分は俺の個人的な感想です。あしからず。

きっかけは主人公のとあるKYな一言(というか暴走に近いなー俺sy(ryだと)から。
その時、都子の中で何かが崩れ、今、彼女自身ははどこかを彷徨ってるのでしょうか。
女の子を望んでるのに鈍感なのはこの手の主人公の特権ですね。「幼馴染」という立場もあるんだろうけど。

つー訳で、今の都子は御覧の有様という事で(通称、闇子というらしい。なるほどアナグラム)頑張ってます。
ここまでなったらもう引き返せません。あとは都子と共にボンバーマン生活を満喫するのみ。
まぁ一度狙ったらその子しか注目しないので後ろから睨まれてもどうも思わんわけですが。
今身元割れてるのは真希と皐月先輩だけなので、この二人ごとき(ひでえ)に睨まれ様が何も思わん!
でももしエリサが出てきたら多分、舌を噛み切ります。
うーむ、このまま行ったら、今回も真希ちゃん消息不明扱いなんだろーかーしら。

とりあえず今はまだ過程。
今後彼女がこの経緯を説明してくれるのか否かで俺の想像はどんどん膨らむ。
現状ではまだまだ完全に判明はしてないので、色々と考えるのはこの一連の流れを終えてからですわね、うん。
そしてここから登場する”ウサギさん”も色々と必見かもしれないですわね、セニョール・・・。

・・・そういやサイレントヒルはコナミだっけか、出してたの。


f0054345_2305679.jpg

これまた実際にあるイベント。ただし大分誇張。
まず学はイケメンという部類ではない。(はず)
とはいえ、ここらは悩む主人公に力を貸してくれる学の友情具合にちょっと感動できるシーンだったりもします。
オチはあんなのでしたがw

・・・・・・・・・・・・・・・

本日のネタ

気になったもの

世界の超高層タワー トップ10
中国のは、どこなく不安になるのは俺の気の所為か。


35歳秘書「本気で婚活してるけど1,2回逢うとだいたい音信不通に。あたしの何が悪いの!」
人に尋ねてる時点で駄目。


人間の体の仕組みで分からないこと
ブレイン脳みそ。


来月の『ニュートン』楽しみすぎワロタwwwwwwwwwwww
カメェェェェェェェェェェェェェ
ってのは抜きにして面白そうな特集してるなこれ。無か・・・。


漫画・ゲーム

スパロボの技などをAAで表現するスレ
どれもこれも秀逸すぎるわ!w


クロノ・トリガーでありがちな事
スレタイとは全く関係ないのだけど
当時マヨネーが男だと知っても全く理解できてなかったな・・・。


コープスパーティーがコンシューマー化
5bpが・・・という事らしいけど、だからといって流石にコレが箱で出るのはどうなん・・・?というのはある。
よくて携帯機だと思うのね。


5pbが科学アドベンチャーシリーズ第3弾を制作中
早いなー。あんま時期が早いと、それはそれで不安ではあるのだけどw
とはいえ、出すならhukeさんみたいな独特な絵柄の絵師さん、また使ってくれないかな。

ちなみにシュタゲはアライブに続いてブレイドで外伝話をしてるとかなんとか。


敵の攻撃力防御力を下げる魔法っていらなくね?
聖剣3ではリースを闇にして能力Down→味方はウロコでドーピングと完全イジメ状態。


1月開始予定の大河アニメ「刀語」、絵コンテ・脚本・オープニング映像などの重要資料が流出
コレは駄目だろwww
オープニングはともかくとしても設定やら脚本が流れるのは流石に・・・。


美味しいパンと美少女の同人誌 「君と明日のパンと冬の朝」
同人誌らしい同人誌をまともに見たのは久しぶり。


やよいクリーチャー立体化同人フィギュア 「やよクリ」
やよクリっていつ流行ったんだろう。
少なくとも去年一昨年くらいにはもう見てたな。


数字でわかるゲーム業界(92年版)
四国赤ッ!真っ赤ッか!
何気にメガドライブも普及率高かったんだな。たしかに二人くらい持ってる人間は居たが・・・。
好きな会社嫌いな会社も、見ると時代を表してる気がする。セガとかエニックスとか人気だけに、その逆も然り・・・とかw
[PR]

by Horyday | 2010-01-05 23:21 | 雑記


<< フテのちデレデレン      ときめきは続くよどこまでも >>