東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 01日

早起きは何時間の得か

サーバー障害乙

つらつらん

なんか明日出張らしいです。
って事で今日は速めに更新してとっとと寝ます。起床4時予定だぜヒャッホー。
コンディション万全にしたいとこだ、体は正直だから・・・な・・・。

下にも書いてるけどメダロット復活おめー。
最終作からは大体6年ぶり、ナンバリングから数えると、大体8年ぶりか。
凄い今更!って感じもするのだけど、ほるまりん自身がデザイン起こしたりと復活してて地味に嬉しい話ね。
漫画は読んでた!でも殆ど内容が頭の中に無いよう・・・っていうか憶えてない。
部分部分で憶えてるトコはあったりするんだけどなぁ。

大神もDSで出るらしいが・・・
やっぱり大神だったのか、果たして続編なのか、続編ならどの辺りからの話になるのか。
色々と思うとこはあるが、やっぱり続報待ちかのう。取り合えずファミ通観に行くか。


・・・・・・・・・・・

拍手コメント返信コーナー

>非想天則の操作性は今後も改善されないでしょう。
>細かい不具合は改善されるでしょうが
>質問すればあの言葉が返ってくるでしょうね
>「それは仕様です」
>ゲームだけでなくどんなソフトでもシステムの中心となるようなところを改善しようとすると
>今まで見えていなかった不具合が発生する可能性があります。
>だから、リスクは回避し、ゲームができないわけではないのだから仕様としてしまおうということなっていると思います。
>この流れの不具合解決はソフト開発ではよくあることです。

>もう正直諦めるか、慣れるかしかないんでしょうね。
>ストーリーとか1通り確認したら放置とか

>私の場合はSTGもACTも下手なので操作性に泣く泣かないの前に悪いのかどうかも良く分かってなかったりします。


ま、細かいトコの改善・・・結局はそこだけかしらー。
動作とか操作云々は根本的なモノになりそうで、変えようと思ったらえっらいリスクが伴うんでは、とは思ってました。
仕方ないな、とは判ってても、期待値がデカかった分、どうにも行き場の無い憤りというかなんというか。
お陰で昨晩もちょちょいと諌められましたけどねw 

俺も、ACTもSTGもメチャクチャへたくそな位が、こういう手合いのは手を付けなくなるだろうから、こんなグッチグチ言わなくてすんだかもしれんねえ。

という事で俺は諦めた勢です。あっちはあっちで盛り上がって良い事。
でもその大勢をこっちに・・・と思ったけど、あっちはやけにマナーの悪い子多いからいいや(´・ω・`)


・・・・・・・・・・・

本日のネタ

気になったモノ

民主党ってどう危ないの?
外国人参政権が結構ヤバい。こればかりは頭湧(ry
厚生年金も自己負担の可能性もあるらしーし、色々と怖い。

なんか、国って良い玩具だなぁと強く感じてしまう今日この頃。


中国で「秒速5センチメートル」のパクリ 現地でも失望の声
いつもの事だが酷いなー。
でも根本的に絵の質の違いが見えているのが判る(キリッ

しかしこの画がトレスとはいえ描いてるのなら、結構将来性はあるんじゃないの。
奴さんに、やる気があるのか問題だろうが。


漫画・ゲーム

値下げ間近のXbox360を購入した声優の原田ひとみさんが可愛い。  こういう実力ある女性こそもっと売れて欲しい。
原田ひとみさんは「はるおと」の主題歌から知ってたんだが、=本人ってのは今知った。
まさか歌ってる人と同一人物だったとは・・・。


メダロットと大神の新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!
まさかのメダロットが今頃に復活か!
これでまた爆発すれば、フィギュアとか出るかもしれんなぁ。(個人的に取替え要素のあるフィギュアで出て欲しい)
ハッ、それこそ、ホントにメダロット再現じゃねえか!

大神はどうなんかしら、いまんとこ情報が少ないねえどちらとも。
余談だけど、元大神製作者の神谷さんは巧舟さんに制作を任せたかったらしいけど、どうやら叶わなかった模様。無念。
そんな巧さんは新しいゲーム制作に携わってる様だけど!楽しみだわー。


【コラム・ネタ・お知らせ】 ひだまりスケッチ TVアニメ第3期製作決定です!
そういや立ち読みしてなかったな・・・
明日の帰りにでも観に行くか。


動画

北斗の拳MAD トキメドレー
北斗の拳MAD トキメドレー 第2部
見た目昔懐かしいMAD臭がするけど、制作時期は結構最近なんだなー(それでも04辺りだけど)
多分、製作者の年齢が(ry
しかし良いチョイスが多いなw 続編とかまた出ないかしら。

北斗MAD イッパツばーん
[PR]

by Horyday | 2009-09-01 22:21 | 雑記


<< 夜の道を進む      さようなら、そしてはじめまして >>