東方の夜明け

muramsa.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 12日

懺!惨!斬艦刀   の巻

f0054345_2141164.jpg


スーパーロボットα外伝・・・その中盤ステージから仰天する見た目のロボが現れた。
それがスレードゲルミルである。
背中にはドリルの付いたブースター、そして身の丈を遥かに越える剣である「斬艦刀」
実際他にも内蔵兵器はあるのだけど、α外伝時代だとこの二つだけっていう完全男仕様(敵時の射程はフザケルナ、だけどw)で感動したような。
っていうかモーション凄く気にいってた~。


f0054345_21502235.jpg

背中部分。
格好良いとは思うけど、背中のドリルブースターによって空を飛べる訳だが
説明書にある解説を読んでもどうにも納得しかねるというか、結構不思議な移動装置だなぁと思ったり。
ちなみに、このプラモだとドリル部分は二つとも独立して、それなりに稼動が可能。ポーズを取る時に、結構便利。


f0054345_21541470.jpg

f0054345_21543689.jpg

f0054345_21544510.jpg

f0054345_2155361.jpg

ドリルブーストナックル時。
付け替え自体は結構楽なのだけど、動かすときに腕部分の篭手(?)が外れやすいのが難点かな。
後、腕を動作する過程で肩のパーツが落ちる(斬艦刀装備時仕様にするために取り外し式になっている)のも。
しかしいざ装備すると惚れ惚れするね。ドリルドリルといえば最近だとグレンラガンだけど、俺は断然スレゲルかなぁ。
ここら辺は第一印象の差かな。
この武器は飛ばして攻撃するのが主だけど、腕に装備したまま叩きつけたり・・・そういうのを想像してたり。


f0054345_2158719.jpg

f0054345_21583786.jpg

f0054345_21591049.jpg

斬艦刀装備状態。
敢えて写真は元来の装備の仕方に準じてます。肩のパーツとかギリギリ隠してるけど指で持ってるんだぜw
・・・さて、この斬艦刀装備状態。これの一番の難点だけど。
斬艦刀が重い。
コレに尽きます。昨日、写真を撮ろうとして離した瞬間、重みで落ちてバラバラフェスティバルになったのも良い思い出。

という事でマジで重いです。装備状態のやつ、これもギリギリ隠してるけど指で支えてたりしてます・・・。
まぁ普通なら立たせるのが無難ですね。しかしそれでも圧巻・・・。


f0054345_222112.jpg

とまぁスレゲルでしたが、完成すると意外や意外、箱の大きさは大体同じくらいなのに、ターンエーより若干小さい程度だったのに驚き。
身長で勝って良かったね、ニーサン・・・。
とまぁ冗談はともかくとしても、その微妙な大きさが斬艦刀のバカみたいな大きさのインパクトぶりに拍車をかけてる気がしないでもねえですわな。

さーて次はアルト君。マクロスFの主人公じゃねえが鋼鉄の孤狼はどんな具合になるのやら・・・。
[PR]

by Horyday | 2009-05-12 22:05 | 玩具


<< 真夏日よりでしたが何か後半20...      再燃再発再発起 >>