2009年 05月 02日

休日、満喫、サイフからッケツ。

渋滞コワスコワス

つらつらと

f0054345_2173635.jpg

f0054345_217481.jpg

f0054345_218432.jpg

今日、金をつぎ込んだモノ達です。
えーっと、上から「四季の狂剣」、「シャイニング・ブレイド」×2。
真ん中は注文してた同人誌と同人ゲーム「exceplion」。ちなみの東方本以外18禁の為諏訪子ガードさせてます。凄いぜ諏訪子ちゃん。
そして下段は今日購入した漫画類。
新刊は「ももんち」と「花と奥たん」。後は中古で文庫版「スプリガン」と「影武者徳川家康」3,4巻。後は2巻だけかこれは。
スプリガンは、以前単行本で持ってたんだけど、友達に貸したまま卒業したので結局買い戻し。
まぁこっちの方がコンパクトになったから丁度良いっちゃ丁度良いけど。

四季の狂剣は未だインスコしてません。シャイニング・ブレイドに夢中(;゚∀゚)=3になってたので。
f0054345_21243918.jpg





















ただ、説明書を見たんだけど発注さんが説明書に出張してて笑ったwしかも煽ってるしww
「発注さん?パチュリーじゃないか」という人はこちらの漫画を見てみよう。名前を間違えると、もれなく発注乱舞食らっちゃうぜ。
しかし、あの説明を見てるとこっちもオマケで先行収録してくれた方が嬉しかったかもしれん。
例え、それで300円ほど割り増しになったとしても、俺は喜んだであろう。
同人誌と一緒に買った「exceplion」と合わせて、休日中にボチボチプレイしておきたいのう。

んで、漫画の感想。
ももんち」・・・ファンである冬目景先生の新刊。
これを本屋で発見したとき、「そういやこんなのも描いてたなぁ」と一応情報としては知ってたので購入。
また四文字タイトルか!というツッコミもあるだろうが、まぁこの人は以前に「鉄」(くろがね)というタイトルがあったから大丈夫であろう。
こっちは読みの問題だけどw
f0054345_21314415.jpg

「ももんち」の内容としましては、大学受験生である岡本桃寧(画像の娘)という少女の、淡い、あわーい恋物語を描いたもの。
ホントに淡々としてます。作者は「70~80年代の少女漫画を目指した」と後書きで綴っておりますが、
オイラはその当時の少女漫画事情は良く知らないので、単純にこの作品自身を楽しむしか出来なかったのが悔しい、かな?w
イエスタディもそうだけど、作者の淡々とした恋愛漫画というのはどうにも読みやすい。
なんていうか、疲れないっていうのかね。安心して読めるのが良いのかも知れん。
逆に言うと、山場らしい山場が欲しい人にはアクビの出る漫画かもだろうなぁ、これ。
まぁ俺はどっちも、気に入れば好きになるんですが。
この漫画は1巻完結ということなので、ちょっくら読んでみるには良いかもしれんねー。
しかしタイトルの「ももんち」ってどういう由来なんだろう。「ももん家」って意味なのか、それとも・・・


そいでそいで、お次は「花と奥たん
作者の高橋しん氏の漫画は正直なトコ「最終兵器彼女」以来でした。
確か興味が出た理由が、アマゾンに張ってあった画像とタイトルっていうねw
1話の序盤を見てると、内容的には「奥たん」が色んな思いを込めて、愛しの「旦那たん」の為に料理を作り、待っているというアットホームな物かと思えば、実際は東京が謎の「花」により壊滅状態。
旦那たんも消息不明になっており、けれどそれでも待ち続けている「奥たん」の健気さが・・・。ただ、見ようによっては現実逃避と思えるのも。
まぁ良いよね、「だって新婚だもの!」(これはいい言葉だ)

f0054345_2233273.jpg

※御飯を食べてるシーンだよ!
とまぁ微妙に非常識な背景があるものの、基本は「奥たん」が己の意地を貫き通すかのように、日々家事をこなして、料理を作り、食べ、「帰りの遅い」旦那たんの為に残しておく、という流れが主軸となっております。
こればかりは揺るぎが無い、奥たんは常にマイペースです。周りはかなり危ういのにw
これが道産子パワーというのか・・・!
っていうか、最終兵器彼女も北海道が舞台だったけど作者は出身だからってホント道産子キャラが多いなぁw

そんな彼女達が生きて行く姿を描いている「花と奥たん」。
農家の娘25年である奥たんの作る料理には、日常と夢が詰まっていてとても美味しそうに見えますのう。
しかし、この御飯食べている時といい、なんで「奥たん」はこうもエロスに見える。これが人妻の魅力ってヤツなのか。農家の娘25年、恐るべしかー。
欲望も足りすぎてて逞しいしねw


・・・・・・・・・・・・・・・・・

拍手コメント返信コーナー
>>そろそろ誰かアクションフィギュア作らないかなー。
>リキッドストーンさんとかピンクカンパニーさんとかは無しですか。
リキッドストーン→可動少女シリーズのフラン、レミリア、まめ霊夢、まめ魔理沙
ピンクカンパニー→スーパーディフォルメシリーズのまじかる咲夜ちゃん(次作は小町、映姫のセット)
>リキッドストーンさんはイベントオンリーだけどね


俺としてはデフォルメっぽいのは、あんま・・・って感じかな。
ああ、でも昨日あんな事を書いたけど、大きいよりかは、こっちの方が飾っておくには丁度いいかなぁ。
ちなみにどっちとも知りませんでした。レミリアとフランのはディ・モールト(とても)良い出来だと思うんだけど
俺の希望としては妖夢が欲しいっす(´・ω・`)
後、値段はお幾らなんだろう、これら。
これに限らず、イベントオンリーってのは一番痛いねw 地方民なら尚更だぜ。もうちょい近所なら欲望を出しても良いんだが・・・なァ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日のネタ

気になったモノ

バストサイズ表をひろった
A・・・あんまし
B・・・微妙

後はわかんないです。


水戸市の学校給食に”全く味付けしていない素のままの納豆を最中の中に入れただけの物”
これまたドッキリアイテムに使えそうだな、どの位認知されてるかにもよるけどw


[顔面進化] 2010年のマイケル・ジャクソン
果てにフォースなんて身に付けたらヤッバイ事に・・・。


響きが良すぎて頭から離れずむしろ勉強の邪魔になる歴史単語
本能寺の恋
ギャグとはいえ逆に印象に強く残ってもーた・・・。



ワーナー、「DEATH NOTE」をハリウッド映画化へ 日本版のリメイクではなく新たに原作から翻案
デスノートに名前を書いて、逆に書かれた人が生き返ったら新しいと思う。


草なぎ剛さん、7月復帰 フジ系ドラマ主演で
まぁ予定調和だよなぁ。思ったより速かったけどw


漫画・ゲーム

弓が武器のやつにありがちなこと
放った矢が分身して増量。


約二年の開発を経て、「かたわ少女」ついに第一話完成
気づいたら出来ていた。
しかし日本人なので全く英語がわかりません(´・ω・`)
有志による日本語化パッチとか出るのかなぁ。
[PR]

by Horyday | 2009-05-02 22:51 | 雑記


<< 輝きの剣      やっぱりこの本屋って最低の屑で... >>